ディズニーの株主優待パスポートはどうやったらもらえるの?

オリエンタルランド(ディズニー)株の買い方・購入方法このページではディズニーの株主優待パスポートの入手方法、ディズニーの株主になる方法を解説します。

※正確にはディズニーリゾートを運営する「オリエンタルランド」という会社の株主になることで優待パスポートが毎年もらえます。

■このページの内容

など、株の取引をしたことがない人でもわかるようにわかりやすく解説していきます。

「株主優待パスポートってどうやったらもらえるの?ディズニーの株ってどうやったら買えるの?」

という疑問の答えがこのページでわかり、あなたもディズニーの株主になる方法がわかります。株を買うお金がない場合は親にお願いしてもいいかもしれませんね。

ディズニーの株主優待パスポートをもらうには
次回は2020年3月27日までに株を買って3月30日まで保有しておけば、 株主優待のワンデーパスポートがもらえます
※その次は2020年9月28日です

 

株主優待で毎年タダでディズニーに行けたらいいですね。

ディズニーの株主優待パスポートは、昔はチケットショップなどで少し安く購入できましたが、数年前に制度が変わり、チケットショップなどで優待パスポートを購入できなくなってしまいました。

今はディズニーの株主優待パスポートを手に入れるには自分が株主になって優待をもらうしかないんです。

でも、株主になっていれば株主優待パスポートを毎年無料でもらうことができます。毎年1回または2回、無料で株主優待パスポートが送られてきます。

そうなるとぜひともディズニーの株主になりたいという人が多いのもわかりますね。

「ディズニー株の買い方がわかった」「オリエンタルランドの株買ったよ」という方はぜひシェアやいいねで教えてください。

株主優待はいつ・何枚もらえるの?もらえる時期と枚数

ディズニーの優待パスポートは年2回もらえますが、もらえる時期と枚数が決まっています。

まず、3月末に株主だった人には6月上旬頃に株主用パスポートが発送されます。

そして、9月末に株主だった人には12月上旬頃に株主用パスポートが発送されます。

株主用パスポートがもらえる枚数は、基準日にオリエンタルランドの株を何株持っていたかによって変わります。

100株だと年1回3月(発送は6月)にしかもらえませんが、400株以上持っていると年2回、3月と9月(発送は6月と12月)に株主用パスポートをもらうことができます。(参考:株主優待制度(公式サイト))

配当金ももらえます

株主優待だけでなく、配当金ももらえます。

2019年は1株あたり年間42円。

2019年9月の時点では、株価も上がり続けていて株主優待のパスポートも配当金ももらえて、良い感じですね。

長期保有株主向けの優待制度

※こちらは2018年9月30日までにオリエンタルランドの株を買って、持ち続けている人が対象です。これから買う人は対象外です。

2018年9月30日(権利付最終日の25日までに購入)から2023年9月30日までオリエンタルランドの株主でいる(株を売らずに持ち続けている)と、毎年もらえる優待パスポートとは別に4枚のパスポートが長期保有株主向けの優待でもらえます。

持っている株数は関係なく、100株でも4枚もらえるのでかなりお得ですね。詳しくは長期保有株主向けの優待制度の解説を参考にして下さい。

優待パスポートはどうすればもらえるの?

ディズニーの株主優待パスポートは、ディズニーリゾートを運営する「オリエンタルランド」という会社の株主になる(株を買う)と、もらうことができます。

「株を買う」というと難しいことのようなイメージがあるかもしれませんが、買い方がわかって準備(株が買える口座を作ること・無料で作れます)ができてしまえば、ネットショッピングのようにスマホやパソコンから簡単に買うことができます。

少し後で解説しますが、ディズニーの株主優待パスポートをもらうには、年に2回ある”決まった日”に株を持っている必要があります。

また、オリエンタルランドは少し株価が高い会社なので、ある程度まとまった資金が必要です。しかし、株というのはいらなくなったらすぐに売ることができるので、先ほどの”決まった日”に優待パスポートをもらう権利を得たら次の日に売ってしまうというのもアリです。

どうやってディズニーの株を買うの?

ディズニーの株(オリエンタルランド株)だからってディズニーランドやディズニーシーやオフィシャルサイトで買えるわけではないんです。

株を買うのは「証券会社」というところなので、まず証券会社で株を買うための口座(証券口座)を作ります(無料で簡単に作れます。口座の作り方の解説はこちら)。

証券会社は「ネット証券」を使うのが簡単で便利です。ネット証券ならネットで口座開設の申込ができるし、口座を作ってしまえばネットショッピングのようにスマホやパソコンから簡単に株を買うことができます。

ネット証券はマネックス証券 岡三オンライン証券 などがはじめての人でも使いやすくていいですよ。

岡三オンライン証券は2019年12月31日まで限定口座開設で2000円がもらえるキャンペーンもやっています。2000円をもらって株取引をスタートできるのでお得ですよ。

ネット証券の口座開設の手順のページで画像付きで口座開設のやり方を解説しているので、そちらを参考にまずは申し込みをしてみてください。

口座を作ったら「オリエンタルランド」または「4661」で検索して、オリエンタルランドというディズニーの運営会社の株を買います。

ちなみに、未成年でも株を買うことはできるので、まだ未成年の学生さんなどでも大丈夫ですよ。(ただし保護者の承諾が必要です)

いつ株を買えばいいの?買い時やタイミング

株を買えばいつでも優待パスポートがもらえるわけではありません。

ディズニーの株主優待パスポートをもらうには、年に2回ある”決まった日”に株を持っている必要があります。

少し前のいつ・何枚もらえるの?もらえる時期と枚数のところで書いたように、株主優待パスポートがもらえるのは3月末と9月末の株主なのですが、株の仕組みで株を買ってから株主になるまでに数日のタイムラグがあります。

なので、数日早く買わないと間に合わないんですね。

「この日までに買っておけば優待もらえます」という日を”権利確定日”と言います。

ちなみにオリエンタルランドの直近の権利確定日は、2019年は3月26日(火)と9月26日(木)です。

その日を過ぎると半年後の次の権利確定日を待つ必要があります。

考え方によってはその日を狙えば「1日持ってるだけでも株主用パスポートはもらえる」と言えます。実際にその通りです。

ただ、オリエンタルランドは株主優待目的で買う人が多いため、その日に向かって買う人が増えていって株価が上がっていく(高くなっていく)ことも多いです。

1〜2ヶ月くらい前から様子を見て、少し前に買っておくとよいかもしれませんね。

どのくらいの資金が必要なの?

オリエンタルランドの株を買うにはどのくらいの資金が必要かですが、優待が人気で株価が上がり続けているのでけっこうたくさんの資金が必要です。

いつ・何枚もらえるの?もらえる時期と枚数のところで書いたように、3月の優待で100株が最低単位で、9月に優待をもらいたい場合は400株以上必要です。

必要資金:オリエンタルランドの株価×100株

9月に優待を受けたい場合は株価×400株の資金が必要になります。

株価は毎秒変わるので「そのときの株価×100」が必要な資金なのですが、目安として2019年3月1日の株価は12150円で計算すると、100株買うのに必要な資金は121万5000円です。400株だと486万円です。

「高っ!!」って思いましたか?

もし、「買いたいけど高くて買えない」という場合は、FROGGYで500円から買うことができます。

FROGGYで買えば500円でオリエンタルランドの株主になれるんです。

FROGGYのサイトを見てみる >

※FROGGYはイチローがCMをしている大手証券会社 SMBC日興証券 が運営するサービスです。

株主優待は100株分買わないともらうことができませんが、優待を目指してコツコツ積み立て投資をしていくというのも楽しみができていいかもしれませんね。(FROGGYのオリエンタルランドの記事はこちら

オリエンタルランドの今の株価は、Yahoo!ファイナンスなどで見ることができます。オリエンタルランドの株価コードは4661です。

株価を見てわかるように、オリエンタルランドで優待をもらうにはけっこうな資金が必要ですが、株というのは「買って終わり」ではなく、売ることもできるものなので、「返ってくるお金」なんです。

株を売ったらお金は戻ってくるの?

株を買うときにはけっこうなお金が必要になりますが、その株は売ることができます。

株価(株の値段)はそのときの買いたい人と売りたい人の需要と供給で毎秒のように変わりますので、必ずしも買ったときと同じ値段で売れるとは限りません。

買ったときと同じ値段で売れたらパスポートがタダでもらえた分得しますし、買ったときより高く売れたらその差額分のお金は儲けになり、パスポートだけでなくお金も得します。

買ったときより安く売ったらその分損してしまいますので、売るタイミングは大事です。安いときに買って高いときに売ることができれば一番ですね。

とはいっても、パスポートは大人用で7400円しますので、多少株価が下がったくらいでも7400円以内なら「パスポートを割引で買えた」と考えれば損はしていないですね。

そして、オリエンタルランドの株は2018年9月に向けて株価が上がることが予想されます。

それは、長期保有株主優待制度があるからです。

長期保有株主向けの優待制度

※こちらは2018年9月30日までにオリエンタルランドの株を買って、持ち続けている人が対象です。

さらに、2018年の9月30日から東京ディズニーリゾート40周年の2023年の9月30日までオリエンタルランド株を保有している株主には「長期保有株主向けの優待制度」として、上記でもらえる株主優待に加えてさらに長期保有の株主優待パスポートがもらえます。

※2018年9月30日に株主になっていなければいけないので、実際に株を購入するのは2018年9月25日までに購入する必要があります。

東京ディズニーリゾート35周年の長期保有株主向け優待制度は公式サイトによると

配布対象:2018年9月30日から2023年9月30日までの全ての基準日(9月30日および3月31日)において、同一株主番号で当社株主を100株以上保有されている株主様

配布枚数:所有株式数にかかわらず一律4枚

公式サイトより引用

これは、2018年9月末の時点で株主になっている人が、その株を2023年9月末まで売らずに保有し続けたら、4枚もらえますということです。

注意点は「同一株主番号で」ということなので、どういう意味かというと、途中で売ってまた買い戻したのではダメですよということですね。ずっと保有し続けていなければいけません。

半年ごとの株主優待のパスポートはちゃんともらえて、それに加えて2023年には+4枚のパスポートがもらえるということなのと、100株だけの保有でもちゃんと4枚もらえるので嬉しいですね。配布時期は2023年12月の予定です。

この長期保有株主優待制度を受けるには2018年の9月30日に株主になっていなければなりません(9月25日までに買う必要があります)。この日を逃したらこの長期保有株主優待のパスポート4枚はもらえません。

そして5年間持ち続けなければいけないので、長期保有株主優待制度が目当てで株を買った人は売らずに長期間持ち続けるつもりで買います。

そうなると2018年9月に向けて一定数は株を買う人は増え、売る人が減ることになるので、株価が上がっていくことが予想されます。

TVや雑誌なんかで紹介されたらそのタイミングで一気に株価が上がるなんてこともあるかもしれませんね。

もちろんオリエンタルランド株を買う人全員が優待目的ではないし、株式市場全体の動きもあるのであくまで予想シナリオの一つです。最終的な売買のタイミングなどは自分の判断で、自己責任で行ってくださいね。

まずはネット証券で口座開設を

以上がディズニーの株主優待パスポートの入手方法でした。

長くなったのでまとめておきましょう。

  1. オリエンタルランドの株を買うともらえる
  2. 3月または9月の権利確定日までに買う
  3. 株の数によってもらえる枚数が違う
  4. 株を売ったらお金は戻ってくる
  5. 2018年9月には長期保有株主優待がある

そして、株を買うには証券会社の口座が必要でしたね。

ネット証券なら口座開設も無料で維持費などもかかりませんので、ネット証券の口座開設をおすすめします。(参考:図解:ネット証券の口座開設の手順

 

>> 有名企業の株の買い方
>> ネット証券口座開設の手順