タイのバンコクで海外不動産投資を行っている20代男性の体験談です。

タイのバンコクで海外不動産投資

現在、タイのバンコクで商社マンとして駐在しております29歳の男性です。私が投資を始めたのは約5年前になります。

きっかけは祖父が行っていた不動産投資でした。昔から私の祖父は、頻繁に海外へ足を運び、時間に追われない生活をしておりました。

お盆で祖父母の家へ訪問した際、祖父から「海外に別荘、またや東南アジアでコンドミニアムを購入し、賃貸アパートとして資金を稼ぐのも楽しいぞ」という一言から、不動産投資に興味を持ち、現在、バンコクにて不動産投資を行っております。

東南アジア、特にタイの不動産は日本と比較すると、圧倒的に安く、不動産投資を行うにはもってこいの環境でした。

また、年々と日系企業の進出が増加し、多くの日本人の方がコンドミニアムを必要としていると聞き、バンコクにて不動産投資を始めました。

部屋のオーナーが日本人だと、顧客側も安心し契約もスムーズに進み、何か問題が生じても、すぐに対処できるという点から、すぐに契約が結べました。

部屋を購入する際は、タイ人との言語の壁があり、大変な思いをしましたが、今では、なぜもっと早くに投資を考えなかったのか後悔しています。祖父の一言が無ければ、今現在でも不動産投資はしていなかったと思います。

言葉の壁・・・言語の通じない海外での投資

一番不安だったことは、やはり言語の通じない海外での投資でした。

その日の為替、立地条件、設備、税金など、日本とは異なる中でのビジネスには不安はありましたが、やってみないと何も始まらないという考えを強く持ち、踏み切りました。

いざ、バンコクに足を運び幾つかのコンドミニアムを拝見しましたが、「日本でこんなところに住んだら幾らするんだ?」という物件が価格で提示してあり驚きました。

次に不安だった点が、立地についてでした。バンコク市内の立地について無知だったため、どこのエリアで購入するかが難点でした。日本と同様、駅に近いと高く、駅から離れると安かったのですが、駅から離れるほど路地に入り、夜道が危険だったり、近くにコンビニがないなど、様々な問題が生じました。

駅から少し離れたコンドミニアムを購入

上記の結果、駅から少し離れたコンドミニアムを購入しました。駅から離れ危険だと感じましたが、コンドミニアムのオーナーに詳しいシステムを聞くと、住人には駅まで無料のシャトルバスが提供され、夜道も歩かずに住むということで、購入に踏み切ることが出来ました。

また、そのコンドミニアムのオーナーがシンガポール人ということで、幼い頃からアメリカで育った私にとって、英語での会話ができ、何か問題が起きても、迅速に対応ができると思い、投資を行いました。

海外での生活で1番の難点は言語の壁と考えており、その壁を乗り越えられた事によって、今回の投資は正解だと思いました。

コンドミニアムのセキュリティ会社とは言語の壁はあり、不安もありますが、私が少しでもタイ語を覚え、会話をすることが可能になれば問題はなくなると思い、現在、タイ語を勉強しております。

勇気を出して投資をして正解だった

購入し1ヶ月後に日本人夫婦が契約申請を申し出てきてくれました。1件目ということで、すぐに決まらないと思っていたのですが、私が日本人だったため、即決ということになりました。

その後、初めて家賃を受け取ったときは、言葉に表せないほど「成功した!」という気持ちになりました。

ここまで来るのに険しい道のりでしたが、乗り越えた先には喜びや達成感が溢れ、勇気を出して投資をして正解だったと、今でも思っております。

この先、まだまだ学ぶことは多いですが、挫けずに不動産投資を拡大したいと思っております。

不動産投資を考え始めたころは、右も左もわからず、不安や戸惑いが常に頭の隅に存在しました。

日本国内での不動産投資であれば、言語は通じ、法律なども書店などで知識を得ることは可能ですが、法律や言語が異なる環境での投資に関しては、一歩を踏み出すのに時間がかかりました。

しかし、コンドミニアムを購入し、新規のお客様が賃貸契約を行ってくれた時は、心から投資を行って良かったと思いました。

日本よりも安価で物件を購入でき、海外からでも物件の管理が行えるため、バンコクで不動産投資を始めて良かったと思っています。

2つ目のコンドミニアムの部屋の購入を検討中

何事も行動を起こさないと始まらないと改めて感じました。また、現在では2つ目のコンドミニアムの部屋の購入を考えており、今後、バンコクでの拡大を図っております。

何かを始める際は、もちろん知識が必要となります。

しかし、知識があっても行動に移さなければ何も始まりません。これから、不動産投資を行う方は是非、知識をつけ、勇気を出して一歩を踏み出してほしいと思います。

初めは多額が動き、不安な日々もありますが、成功したときの事を想像しながら、前向きに進んでほしいと思います。