初めまして30歳後半の男性で、タカと申します。投資は2015年の冬ごろから始めました。

ボーナス大幅カット!仕事以外での収入源としてFXを始める

2015年の冬、ボーナスが大幅にカットされてしまいました。理由は経営難から来る大赤字。ボーナスは前年の成果を考慮されるので、その年の企業の成績では、来年のボーナスもさらに減らされる事は目に見えていました。

このままでは年収は下がり続ける一方。妻や子供達を悲しませたく無いと考え、仕事以外での収入を模索していました。

最初は休日に、外で働こうと考えましたが、妻からの反対に会い断念しました。ポイントサイトなどにも挑戦しましたが、思うような収入にはならず。

そんな時、テレビでFXの特集がありました。外貨の取引で収入を得ようというもので、株は難しそうだけど、外貨なら私でも勉強すれば稼げるのでは?と考え、 利用する事にしました。

頭の中がFXや相場の事ばかりになるのではないか?

FXの取引を始める前は投資は必ず儲かるというものでは無く、損をする可能性があるという事が不安でした。ギャンブルではないですが、素人は損をすると聞いていたので不安でした。

インターネットサイトでは、よく生活が出来なくなるほど大損をしてしまったとあり、軽い気持ちでFXを始めると今より状況が悪くなるのではないかと心配になりました。

また、頭の中が常に投資の事ばかりになるのではないかという所も心配の種でした。

仕事や家族とのふれあいの時間の間も上の空になり、今まで上手く行っていたものが駄目になってしまうのではないかと考えました。

勝てばいいですが、負ければ精神的にも正常な状態を保てなくなり、健康状態にも何かしらの影響があるかもしれないという所も不安でした。

知識が深まるにつれてFXの魅力が分かってきた

不安な部分を払拭する為、本やセミナーをしっかりと付けた上で、FXが自分に向いているか向いていないかをまず見極めてから始めてみようと考えました。

勉強をしていくと、難しい用語や内容が多く理解するのに大変でしたが、知識が深まるにつれて、FXの魅力が分かるようになってきました

また上手にすれば、損失が出たとしてもある程度まで制限できる事も分かりました。

勉強する前は、家計を充実させ、家族を助けたいと考えていましたが、まずは「自分の小遣いは自分で稼ぐくらいの収入になればいいかな」と気楽な気持ちで考える事にしました。

またFXは24時間、スマホで気軽に取引出来る事も分かり、空いた時間で睡眠時間や家族との時間を削らない程度にすれば問題ないかなと考え、投資をする決意しました。

最初の利益は小さかったけどモチベーションが上がりさらに勉強

それほど大きな勝負をしなかったので、最初に得られた利益も僅かなものでした。それでも何もしなかったら0円だったと考え、達成感がありました。

その時、僅かなお金も、少しずつ積み重ねていけば家計を楽にしてあげる事が出来るかもしれないと考えるようになりました。

その後は、もっともっと沢山の利益を上げ、妻を働かせなくてもいいくらいにしてあげようとモチベーションがあがり、さらにFXについて深く勉強するようになりました。

お金を得られただけでなく仕事や生活でも良い影響が

FXの取引を実際に始める前はマイナスイメージばかりで億劫な部分が前面に出ていました。しかし、知識を深め、リスクのない範囲内でしてみると、ゲーム感覚で意外にも楽しいものだという事が分かりました。

収入を得られる事も、損する事もありますが、損した時は冷静になり、次はどうすれば損しなくなるかとしっかり勉強するようになりました

投資を始めた事によって将来の家計に対する心配が減り、「自分が頑張ればなんとかなるかもしれない」という強い気持ちが持てるようになりました。

また投資によって情報収集する習慣を仕事に活かす事が出来るようになりました。

お金を得られただけでなく、生活の中でも良い影響を与える事が出来たので、勇気を出して投資してよかったなと思えるようになりました。

始めるときはいきなり大きく始めず、まずは遊び感覚からで十分だと思います。投資はほどほどにすればゲームをしているような感覚で気楽に始められます。躊躇している方も、まずは少額から始めてみてはどうでしょうか。