25歳男。2015年10月からFXをスタートしました。

元パチプロがFX取引に挑戦した理由

自分は元々パチンコで生活していたパチプロなのですが、パチンコでここまで勝ち続けた自分ならFXも勝てるのではないかと思い始めました。

パチンコで稼ごうとしても1玉1~4円までのレートで一定額までしか稼げないので、もっと稼げるようなギャンブルや投資はないかと探したところ、レート制限が緩いレバレッジのあるFX投資はとても魅力的でした。

また元々パチンコ生活者で世間との繋がりも薄かったのもあり、FXを始めることで日々の株価や銀行の金利政策、選挙などの経済ニュースが身近に感じ社会に対しての興味が年相応に持てるかもと思ったのも魅力の一つでした。

同世代の友人にもパチンコで生活しているとは言えないので、世間的な体裁も知識面で補える投資の世界は自分がFX投資を始めるきっかけとしては十分でした。

どれだけFX投資で稼げるのか?

まずはどれだけFX投資で稼げるのか?というのが不安でしたね。

当時はFXは株よりも億の資産を築いた人があまりネットでも現れていなかったので少し不安を持ちながらのスタートでした。

また、FX投資だと全世界中のトレーダー相手に自分は戦っていけるのだろうか?という不安もありました。

元々大学を3年時に中退してパチプロになり、パチンコ生活者になった自分はあまり座学含めた勉強は苦手だったので、世界経済や経済ニュースなどファンダメンタル要素含めたトレードに必要な要素は始める前にちゃんとに覚えることができるかが不安でした。

あとは親にこのFX投資をやることを話す際は迷いました。あまりギャンブルや投資に理解がある親かわからなかったので。

いつでもパチプロに戻ることができるからFX専業トレーダーに

一般的なサラリーマンの人が脱サラして投資を始めるのと違って、パチンコ生活者の自分はいつでもパチンコを打って生計を建てる自分に戻れるからFX投資を専業トレーダーとして始めることを選びました。

自分は本当に履歴書が真っ白でいわゆるキャリアやステータスがないので、勝負や挑戦をするリスクが普通のサラリーマンの方よりありません。

そう思ったら「挑戦してなんぼだろ!」というチャレンジ精神をもってFX投資に挑めました。

テクニカル投資の短期トレードならパチプロの自分に向いている

また、ファンダメンタル面の勉強に不安もありましたが、株トレーダーで元パチンコ生活者で200億の資産を築いた方がネット上にもいて、その方のトレード手法をみるとファンダメンタルよりもテクニカル主体での値動きをみたトレードだったので、自分でもトレードで生計を建てていけるのではないかと思えて迷いが消えました。

パチプロは自分の感情や欲をコントロールして確率の高い台を選んで打ち続けたり、止め時が来たらすぐに止めることができないと勝てないので、そういったメンタル面や、分析して確率の高いところを選ぶといった点はFXの取引でも活きると思いました。

今ではトレードを通してファンダメンタル面の勉強も好きになったのでFXトレードを始めて良かったなって思えます。

「FXのトレードって簡単だな!」

最初はビキナーズラックもあったので利益が出ても現実味がわかなかったです。当時のパチンコで知り合った仲間達との飲み代で浪費してしまうほどに浮かれてしまっていました。

夢心地というやつでしょうか、実際はその後に地獄を見るんですがその時は

「FXのトレードって簡単だな!」

って思えて天国にいるような心境でした。

今、冷静に振り返ると勝って兜の尾を締めよという言葉が痛いほど沁みますね。

そのビキナーズラックから、ちゃんとに勝てるようになるまでは苦い思いを味わいつづけたのでもう浮かれるのはこりごりですね。

ビキナーズラック後に地獄を見る!2か月で350万のマイナス

投資を始めてからの2か月で350万ほど負けたときは

「FXなんてやめておけばよかった」

と思う自分がいました。損失の恐怖で頭が一日中ぼーとしていた記憶があります。

ただ、負ければ負けるほど「絶対に勝ってやる!」って悔しがる自分がいて、トレードの検証や勉強をどんどんして勝とうと頑張る自分がいます。

経済や社会情勢についての知識がFX投資を始める前のパチンコ生活者だった頃に比べてとてつもなくわかるようになり、トレードも少しは勝てるようになりました。

もしFXトレーダーになることを選ばなかったら・・・

今の気持ちとしては、もしトレーダーになることを選ばなかった自分だとしたら、ずっと社会不適合者としてパチンコ生活で暮らすしかなく、夢を持たず目の輝きを持てぬまま毎日を暮らしていたのではないかと思います。

今は目標資産を目指して日々トレード努力を頑張る自分がいるので、自分を信じて前にどんどん進めていける予感をさせてくれるFX投資とは出会って良かったなと本当に心の底から思えます。

トレード初期の失敗から学んだこと

もし今過去に戻って今からFXトレードを始めるとしたら、最初の2~3か月はデモトレードか資産の1%の少額の運用にして2~3か月以上運用成績がプラスになったら賭け額を大きくした本トレードに移行するとよいと思います。

トレードは実践と勉強を重ねないと勝つのは本当に難しいので「自分だけは特別だ」と最初の頃は信じないほうがいいかと思います。