35歳男性、職業は会社員です。株の投資を25歳から始めました。大和証券とSBI証券を使っています。

少しでもいいから働かなくても収入が確保出来るようになりたかった

株を始めた一番の目的はお金を稼ぎたかったことです。今の時代は、昔と違って大手でもリストラなどがあり、年功序列などもなくなりつつあり、一つの会社でずっと働き続けられるわけではなくなってきました。

年金なども受け取りが60歳が65歳からに変更になり、定年も65歳になりつつあります。

このようにお金について心配することが多くなってきていますので、働かなくても収入が確保出来るようになりたいと考えるようになりました。

お金を稼ぐには実業家になるか不労所得を得るかがあります。不労所得を得るには株以外にも、マンション投資などの不動産投資や著作権料などさまざまな方法がありますが、生まれもった才能がない私でも簡単に出来そうなものをと考えますと一番に株式投資が思いつきました。

知ってる会社の株を買えるって面白そう!貯金を100万円貯めて株を始める

私が株式投資をする数年前に、私の祖母が定年を迎えてしばらく経っていたのですが株を始めまして、そのころはITバブルでIT関係の銘柄が大幅に上がって利益を出しているという話を聞いていました。祖母が持っていた銘柄はSONYや光通信など、私も知っている会社でしたので、知っている会社の株を購入出来るということに魅力を感じ、また株を身近に感じることになりました。

その後、ITバブルがはじけて祖母も株で損失を出すことになりましたが、私は株に興味を持ち始めていましたので、いずれ自分で株を購入できるようにとアルバイトを始めてお金を貯めるようになりました。

貯金が100万を貯めることが出来た25歳のときに大和証券に口座をつくることになりました。今思えばネット証券なら10万円もあれば十分始められたのですが、まあ元手は大きいほうがいいですからね。

どの証券会社がいいのかな?やっぱ大手が安心だよね

株式投資をしようと思ったときに、株についての知識もほとんどない状態で、どの証券会社にすればいいのか全くわかりませんでしたので、野村証券や大和証券などCMなどでよく聞く証券会社でまずは始めてみようと考えました。

私が株式投資を始めた頃は、ネット証券もちらほら名前を見かけることがありましたが、当時はネット証券についてあまり知識を持っていなかったので、安心できる大手の大和証券を選びました。

大和証券ではなく野村証券でも良かったのですが、あまり多くの証券会社について調べませんでしたので、手数料などの違いも分からないまま大和証券に資料請求をして、後日担当者の方から口座開設やどの株の銘柄や投資信託がいいかなどの相談を受けて購入するにいたりました。

投資の勉強をしてから始めるか?実践経験を積むか?

株に関する知識もほとんどない状態で、証券会社に口座を作る前に株の参考書や雑誌などを読んで、やり方を理解した上で始めたほうがいいのか、それとも早く口座を作って実際に株を購入してみて、値動きなどを見て経験を積んでいったほうがいいのか迷いましたが、私は経験を積んだ方が自分のためになると思い、株の勉強をあまりせずに口座開設をしました。

今思えば実践と勉強を併用するというのが一番いいと思いますが、口座を作ってしまえば自然と勉強はしますからね。自分のお金がかかっているから必死になります。でも勉強だけ先にしようとしたら後回しにしたり、途中で止めてしまったりして進まなかったかもしれません。

株を始める前は、早く株を購入したい気持ちでワクワクしていましたが、それと同時に何年もかけて貯めた100万円を株で使って、そのお金が減ってしまったらどうしようという不安でいっぱいでした。

証券会社についてあまり調べていませんでしたので、手数料やその他にどのような費用がかかるかも分かっていませんでしたので、それも不安でした。

配当金が入ってこない!!!!!

一番初めに購入した株は損失を出して落ち込みましたが、その次に購入した株は1万円ほどですが、利益を出すことが出来て大変うれしかったです。

それから、何回か株を購入している中で、銘柄によっては配当金が出るということを知り、試しに配当金が出る銘柄を購入してみました。配当金は1年に1回か2回出るのがほとんどで、配当金が出る月も銘柄ごとで異なりますので、配当金がもらえるまでがかなり待ち遠しかったです。

配当金が出る月から事務処理などでそこから3か月後に配当金を貰えるということを始めは知らずに、「配当金が入ってこない!」と嘆いたことを覚えています。

証券マンの言いなりはダメ!知識が無いと損をすることも多い

投資を始めた頃は、株の購入の仕方や手数料についてなど何も知らずに、大和証券の担当者の方の説明を聞いて行っていました。正直、私の知識不足ということもあり、始めは担当者の言う通りに株を購入していましたので、手数料が多くかかったり損失を出したりしました。

それから、自分でいろいろと調べることで、ネット証券で購入したら手数料がかなり安くなるというこを知り、今ではSBI証券も利用することになりました。

今は手数料も安くなったこともあり、株による利益も増えてきました。

始めに損をしたことで、多くのことを学ぶことができたと思います。始めは期待と不安が混ざった状態でしたが、今はこれから株がどうなるかどうか楽しみでいっぱいです。

初心者のうちは1回でも損することにビビッてしまうもの

短期トレードで株をする人は誰もが必ず損をします。損をした取引と得した取引の合計で最終的に得していればいいというものです。

初心者のうちは1回でも損することにビビッてしまうものですが、その思考のままだと稼ぐことは難しいと思います。

無理なことを避けようとして、当然起きる損失にいちいち凹んでしまうわけですからね。

その思考がなくなり、損失を受け入れられるようになると、トレードはすごく楽しくなります!

諦めずにやり続けることで利益を出すことも出来ます。株式投資は面白いのでぜひやってみてください。

もちろん、損失は最小限に抑えるようにすることは大前提です。トータルで利益が出ていなければ意味がありませんからね。「損してもいい」ではなく、1回の損失にビビらずいちいち凹まず「損失は想定内」で次の戦略を立てていくということです!頑張ってください!