30代前半、会社員の男です。投資歴は3年、SBI証券と楽天証券を使っています。

何かあった時に必要なのはお金!年金支給開始年齢が遅くなるのは目に見えている

年金支給開始年齢が遅くなるのは目に見えているし、病気や失職など突然のトラブルが起きたとき、絶対に必要になるのはお金であるとの意識がありました。

普通に働いているだけでも貯金は増やせますが、どうせならお金がお金を増やすための投資もしてみたいと考えるようになりました。

ところがバブル時代と違って、いくら銀行に貯金していてもちっともお金は増えません。昔は利息が高かったと言われている定期預金も、調べてみれば利率は雀の涙に等しく、にもかかわらず定期預金は資金の拘束期間が長くて割に合わないと感じていました。

元本割れのリスクは極力取りたくないけど貯金として寝かせておくのも勿体ないので投資はしたい、そう考えて調べていくうちに行き着いたのが、普通の株購入という投資でした。

株で儲かったら会社にバレて副業だと怒られないか?

株を始める前に、証券会社に口座を開設するという点が一つ壁に感じました。何せその頃までは銀行に貯金するための口座開設くらいしかしたことがなかったためです。

その他にもいざ株を始めて儲けが出た場合、会社に見つかったら税金関係で副業扱いとなって怒られたりしないかなど変な不安も感じました。これは会社の規定を読み直したり世の多くの人が書き記している事例をたくさん読むことが参考になりました。

ただ、最終的に最も心理的な壁になったのはやはり資金を運用するということへの心構えでした。毎日頑張って稼いで貯めたお金で投資をしても、投資先の会社が倒産したら紙切れになってしまうというリスクは非常に恐怖心を煽りました。

何の知識もない自分が投資という世界に手を出して良いのか本当に悩みました

投資を始める前の不安はすべて思い込みだった

いくつか不安はありましたが、いずれも始めてみればそこまで難しいことではなかったです。

証券会社の口座開設は今はホームページ上で申し込みし、本人確認書類をアップロードすればほんの数日で開設できるという手軽さに肩すかしを食らいました。

副業扱いになるかも悩みましたが、アルバイトなどと違って給与扱いではないし、源泉徴収ありの特定口座であれば問題にならないとわかったためです。

資金の運用については、最初に何を目指して株を買うかという意識を明確にし、作った運用ルールを破らないことを徹底すれば心理的負担は解消されました。

初めて株を買ったときは思っていたよりあっさりしていたけど・・・

初めて買った株はコロプラ「3668」というスマホゲームなどを作ってCMなども流している企業でした。買ったときの印象は、思ったよりもあっさりしているものでした。札束を手で動かすのではなくデータ上で動かしているだけなので、金額としては小さくないのに思った以上に簡単と思いました。

ただそれは購入した直後のことで、実際にはそこから毎日のようにコロプラのチャートや掲示板を見て一喜一憂していました

ほんの少し株価が上昇しただけで売却してしまいましたが、そのときに得た利益は銀行で預けて得られる利息の何十年分だろうかと考えてしまった記憶があります。

昔のように紙ベースで取引していた話を聞くと、今は株の購入の敷居が本当に下がったように感じました。

株は博打ではなく、経済を読むことで勝率を上げることができる投資

株を始める前は昔のイメージのままで、とにかく堅苦しかったり大損して真っ青になってしまうなど何となくギャンブルや博打の一種と考えるイメージが強かったです。

しかし、実際に自分で株を買うと、その考えは大きく変わりました。

色々と背景情報を調べたり知識を得たりしますし、その上で無理のない範囲で購入するのであれば十分リスク管理も可能なものと言えます。株は決して運試しの博打などではなく、経済を読むことで勝率を上げることができる投資であることを理解できました。

お金に対する意識が変わり、経済情報が「自分に関係のあること」と思える

日本や世界の経済情報を自分にも関係のあることと思えるようになりました。以前であれば経済ニュースがテレビで流れたり情報サイトで掲載されていても面白いと感じなかったのに、今ではそれら情報が大切に思えるようになりました。

経済を理解することで自分の投資に生かせることができるようになりましたし、今まで何となく貯金さえしておけばいざという時の備えになる程度にしか考えていなかったお金に対する意識を大きく変えることができました。

買ってよかった銘柄と初心者にオススメ銘柄は?

  • 買ってよかった銘柄はコロプラ「3668」
  • 株式投資の初心者におすすめの銘柄はTOPIX連動型上場投資信託「1306」

コロプラの良かった理由は、当時2000円台で購入したのですが最終的に4500円程度まで上昇しました。今は1000円台前半と、それなりに大きな幅で動きがある株で、株価も高すぎず安すぎず、安く売って高く売るにはオススメです。

TOPIX連動型上場投資信託は株ではなく「ETF」という株のように売買できる投資信託ですが、TOPIXの値に連動することを目指しているため、動きが非常にわかりやすいのと暴落暴騰となりにくく落ち着いて取引ができることがオススメの理由です。

株への投資は儲けることができますが、もちろんリスクになることも忘れないようにしましょう。

必ず余裕のある資金の範囲内で、自分で投資ルールを決めてその範囲内で行うことが大切です。投資を始める前に設定した目的を常に意識するようにしましょう。