茨城県在住の45歳女性です。既婚で子どもはおらず、パート勤務をしています。
株式投資は10年ほど前に始めましたが、5年ほどやらない時期があり、2年ほど前から再開しました。

ドキドキしながら主人と始めた株式投資

元々、主人が株式投資をしていました。難しそうだったのでやろうとは思っていなかったのですが、主人から誘われて少額から始めました。主人としても、投資の話は他人とはなかなか話せる話ではないので、話せる仲間が欲しかったようです。

それに、一人より二人の方が資産を増やせるスピードがアップするのではないかと思ったのも、始めた理由の一つです。
最初はドキドキでしたし、どうすればいいのかまったく分かりませんでした。何を買えばいいのかも分かりませんでしたが、主人には聞かず、自分で選んで取引しました。

最初の一歩は冷や汗もので、パソコンのキーを押す手が震えましたし、株価が動く度に見ていられなくなり、数百円、数分で利益確定してしまいました。

自分には無理?減るくらいなら銀行の方が良い?

やはり投資というのはハイリスク・ハイリターンだという認識があったので、投資に失敗してお金が減るくらいなら、銀行に預けておいた方が良いのではないかと思っていました。

投資については教えてもらったことも考えたこともなかったので、「自分には無理なのでは?」と後ろ向きに考えてしまい、証券会社に口座を開設するまではだいぶかかりましたし、取引を始めるまではさらにかかりました。

投資の雑誌などを買ってきて、簡単そうなところから読み始め、悩みや迷いを少しずつ解消していきましたが、株式投資の用語が分からず、そこでまた壁にぶち当たるような感じでした。

私より先に始めていた主人も儲かっているとは言えない状況だったのも、始める決心がなかなかつかなかった原因のひとつでした。

躊躇=乗り遅れる!~誰でも資産を増やせる株式~

投資の雑誌で成功体験を読んだり、テレビで株式投資の人気の高まりを知ったりするうちに、躊躇していては乗り遅れると思いました。年齢・性別・学歴も関係なく資産を増やしている方たちがいることを知り、「自分でも出来るのかも」と勉強するうちに、株式投資の魅力もどんどん分かるようになっていきました。

また、配当や優待があることを知って、値幅で儲けるだけが株式投資ではないことを知りました。調べてみると、優待は自社商品やお食事券・商品券など多彩で、選ぶ楽しさがあり、そこで投資を始めるハードルはぐっと下がったように思います。

さらに、自分の近くに主人という相談できる人がいたことも大きかったです。分からない用語や仕組みを教えてもらえたので、投資への迷いがなくなっていきました。

主婦の私でも自分の力でお金を稼げる嬉しさ

最初の投資で得られた利益は数百円でした。でも、小躍りするくらい嬉しかったです。自分で考えて自分で選んだ銘柄が上がって利益が得られたので、投資デビュー出来たのだと実感出来ました。

その後、配当金や優待がもらえる銘柄に投資しました。配当金や優待はもらえるまでに時間がかかります。忘れた頃にやってくるので、届いた時は思いがけずにプレゼントをもらったような嬉しさがあります。封を開ける時のドキドキと優越感は、普段ではなかなか味わえないような気がします。

損を経験することでより成長できる

最初はドキドキで、パソコンのキーを押す手が震えました。数分の取引なのに、利益を確定した後はぐったりして、しばらく動くことが出来ませんでした。日を重ね、取引が増えるにつれ、手の震えはなくなりましたが、今でも緊張することも、躊躇してしまうこともあります。

ですが、今は始めたころより冷静に取引出来るようになりました。それは経験と知識が身に付いてきたからだと思います。大損をしたこともありますが、それもいい経験です。損したことのない投資家はいないと思いますし、損したことがあるからこそ、損切りをする大切さを知ることが出来ます。

今では間違ったと思ったら、迷わず損切りします。始めたころは損切りが出来ず、株価がズルズルと下がっていくのを眺めるしか出来なかったので、そこは成長出来たかなと思います。

投資について調べれば、きっと始めたくなる

始めるまでハードルは高いと思いますが、今はTwitterやブログなどで情報や投資法を教えてくれる投資家の方もたくさんいます。興味のある方は、まず調べてみることから始めてみるといいかもしれません。

年齢・性別・学歴問わず資産を増やしている方がたくさんいて、驚くと同時に始めたくなると思いますよ。

株式投資の関連記事

株を買えるようになると(証券会社の口座を持つと)、株だけでなくETFREITも買えるようになります。