TVの株取引の特集を見て株取引を始めた20代の会社員の方、投資歴は6年ほどという方の初めて株を買ったときの体験談です。

TVの株取引の特集・好きな芸能人もネットで投資をしていた

インターネット広告やテレビの株取引の特集などを見てから投資を始めました。私が好きだった芸能人もネットで投資をしており、あまり興味を持ってなかった投資が身近に感じたのです。また誰でも少額からインターネットで投資ができて、学生時代でお金を持っていなくても挑戦したいと思い口座を開設しました。

大きな利益を出したいといった気持ちではなく、毎日のように日経平均株価や為替のニュースを楽しめるといった気持ちもありました。まだ学生時代だったので、親や親戚には株の取引をしていることは知られたくありませんでした。親は、株取引で昔に大きな損失を出していたので自分が株取引を始めることを伝えたら反対すると思ったからです。

初めて購入した株は住友商事と三菱商事

初めて株を購入した証券会社は、GMOクリック証券です。GMOクリック証券は、手数料が安くインターネット証券大手だったこともあり安心して利用できると思いました。初めて購入した株は、住友商事と三菱商事の株です。両方とも10万円程度で購入することができて、値動きが安定していたことから購入しようと思いました。

また、他の銘柄よりも配当金が高かったので、長期的に保有しようと思ったからです。しっかりと購入できているのか心配だったので、証券会社のホームページから何度も株を保有できているのか確認をしていました。実際に購入してみると、ミスをすることもなく思ったよりもスムーズに購入することができたので満足しています。

株式投資の関連記事

株を買えるようになると(証券会社の口座を持つと)、株だけでなくETFREITも買えるようになります。