ネット証券最大手の「SBI証券」の口座開設の手順を解説します。

パソコンから申し込みをする場合の手順です。スマホ(スマートフォン用サイト)から申し込みをする場合はスマートフォン用サイトからの申し込み方法を参照してください。

※初めてネット証券の口座開設をする初心者のかたが「口座開設の申込ってこんな感じ」という流れをつかむためのものです。デザインのリニューアルなどで画面が変更する場合があります。

SBI証券公式サイトから口座開設申込ページへ

まずはSBI証券の公式サイトに行きます。

公式サイトの「口座開設はこちら」のボタンをクリックし、口座開設申込ページに進みます。

SBI証券の公式サイト

 

口座開設申込フォームを入力

「口座開設はこちら」をクリックすると、口座開設申込フォームが表示されます。

口座開設申込フォーム

まず、本人確認書類(マイナンバー含む)の提出を3種類の方法から選択します。

本人確認書類が今すぐ手元になくても、後日、メールまたは書面にて提出できます。以下の中から提出方法を選択します。

  • WEBアップロード:本人確認書類を撮影した画像をアップロードして提出する方法です。WEBアップロードの場合はこの場ですぐにアップロードします。この方法が一番早く取引開始できます。
  • 書面:後日、本人確認書類のコピーを郵送で提出する方法です。
  • Eメール:申込後、本人確認書類をメール送信用フォームから提出する方法です。

*口座開設時の留意事項
証券会社の口座開設時はマイナンバーの提示が必須です。
本人確認書類等を送付する際は、「通知カード」のコピー、もしくは「個人番号カード」のコピーを用意してください。

次は必要事項を入力していきます。

名前、生年月日、住所、性別、電話番号、居住地国を入力します。
赤色の箇所は入力が必須の箇所になります。

特定口座の部分は迷う方が多いですが、よくわからない場合は「開設する(源泉徴収あり)」をおすすめします。他の方法だとご自身で確定申告をする必要があります。

口座開設と同時に、「つみたてNISA」や「NISA」、「住信SBIネット銀行、SBIハイブリッド預金、預り金自動スィープサービス」も申込むことができます。これらは後から申し込むこともできるので、わからない場合は「申し込まない」でも問題ありません。サービスの詳細をよく確認してから申込みを判断してください。

必要事項を全て入力したら「次へ」をクリックします。

 

包括告知・各種規定等に同意

次の画面で「包括告知及び届出、電子交付サービス等の承諾、重要書類の同意」の確認をします。

内容を確認し、問題がなければチェックボタンをチェックします。

包括告知・各種規定等に同意

そして、「確認画面へ」をクリックすると確認画面が表示されます。

 

入力内容を確認して申し込み完了

確認画面で内容を確認し、間違いがなければ申込みボタンをクリックします。

※ここで、最初に選択した本人確認書類の提出方法がWEBアップロード以外の場合は申し込み方法の選択があります。

入力内容を確認して申し込み完了

以上で口座開設の申し込みは完了です。

以上で申し込みは完了です。数日後に郵便でログイン用のIDとパスワードが届きます

 

続いて、スマートフォン用サイトからの申し込みの場合の手順です。

 

★スマートフォン用サイトからの申し込み方法

SBI証券のスマートフォン公式サイトから申し込みページへ

まずはSBI証券の公式サイトに行きます。

スマートフォンで公式サイトにアクセスするとこのような画面になります。「口座開設はこちら」のボタンをクリックします。

SBI証券のスマートフォン公式サイト

※デザインのリニューアルなどで画面が変更する場合があります。

 

本人確認書類の提出方法を選ぶ

「口座開設はこちら」をクリックすると、本人確認書類の提出方法を選ぶ画面が表示されます。

本人確認書類の提出方法を選ぶ画面

本人確認書類が今すぐ手元になくても、後日、メールまたは書面にて提出できます。以下の中から提出方法を選択します。

  • WEBアップロード:本人確認書類を撮影した画像をアップロードして提出する方法です。WEBアップロードの場合はこの場ですぐにアップロードします。この方法が一番早く取引開始できます。
  • 書面:後日、本人確認書類のコピーを郵送で提出する方法です。
  • Eメール:申込後、本人確認書類をメール送信用フォームから提出する方法です。

「次へ」をクリックすると、口座開設申込の入力フォームが表示されます。

 

登録情報の入力

次は口座開設に必要な事項を入力していきます。

  1. 名前、生年月日、住所
  2. 性別、電話番号、居住地国

と、2つの画面で入力していきます。

まずは名前、生年月日、住所を入力します。
*赤色の箇所は入力が必須の箇所になります。

名前、生年月日、住所を入力

入力したら『次へ』をタップし、次の画面に進みます。

次の画面では、性別、電話番号、メールアドレスを入力し、居住地国と特定口座を開設するかどうかを選択します。

性別、電話番号、居住地国を入力

特定口座の部分は迷う方が多いですが、よくわからない場合は「開設する(源泉徴収あり)」をおすすめします。他の方法だとご自身で確定申告をする必要があります。

口座開設と同時に、「つみたてNISA」や「NISA」、「住信SBIネット銀行、SBIハイブリッド預金、預り金自動スィープサービス」も申込むことができます。これらは後から申し込むこともできるので、わからない場合は「申し込まない」でも問題ありません。サービスの詳細をよく確認してから申込みを判断してください。

必要事項を全て入力したら「次へ(確認)」をクリックします。

 

電子交付サービス等の承諾、重要書類の同意

電子交付サービス等の承諾、重要書類の同意に関する画面が表示されます。

電子交付サービス等の承諾、重要書類の同意

「約款規程集などの重要書類」をタップして、内容を表示します。

内容を表示すると、「私は、以上の規程類を確認・同意し、かつ、告知・申請のうえ、口座開設を申し込みます。」のチェックボタンがチェックできるようになります。

内容を確認して問題がなければチェックして「次へ(確認)」をクリックすると確認画面が表示されます。

 

入力内容を確認して申し込み

確認画面で内容を確認し、間違いがなければ「入力内容を確認し申し込む」をタップします。

※ここで、最初に選択した本人確認書類の提出方法がWEBアップロード以外の場合は「口座開設お申し込み方法」の選択があります。

入力内容を確認して申し込み

 

以上で口座開設の申し込みは完了です。

 

郵便でログイン用のIDとパスワードを受け取って取引開始

口座開設の申込が完了すると、後日、SBI証券から口座開設完了のお知らせが本人限定郵便で届きます。

SBI証券の口座開設完了のお知らせの封筒

SBI証券の口座開設完了の郵便の中身

こちらに記載されている取引用のIDやパスワードを使って取引を行うことができます。

 

SBI証券の関連記事

この記事を読んだ方におすすめの体験談