現在14人の方の楽天証券で口座開設をした方の体験談を紹介しています。

楽天証券は、楽天銀行を利用している方や楽天を使っている方が使うネット証券としてとても便利で、既存の会員情報を使って口座開設の手続きも簡単にできるのでおすすめですね。

  • なぜ楽天証券を選んだか?
  • 口座を開設するときの感想
  • 楽天証券はおすすめできますか?

という順に質問に答えていただきました。

 

目次

手数料が安いところを比較して楽天証券に決めました(33歳女性)

33歳の会社員の女性です。5年ほど前に楽天証券を開設しました。株に興味があり始めてみたいと思ったからです。

初心者なのでインターネットで調べて手数料が安いところを比較しました。SBI証券と楽天証券が出てきましたが、少ない取引数で始める予定でしたので、1回分の手数料が安い「楽天証券」で開設することに決めました。

初めて口座開設したのが楽天証券でよかった

また、楽天ユーザーでしたので、楽天IDを使って簡単に口座開設できるところも魅力的でした。開設してから知ったのですが「会社四季報」を無料で閲覧できるのはとても良かったです。書籍でも買うのですが、見づらいのでインターネット上で見ることができるのはとても魅力的です。

開設して5年以上経ちますが、特に問題はないです。初めて口座開設したのが楽天証券でとても良かったと思います。

初めての株取引もやってみたら意外と簡単だった

取引を非常にスムーズに行えました。最初ログインした時の画面は項目がたくさんあり何から始めたら良いか一瞬わからなくなりましたが、いざ取引を試みてみると、こんなに簡単に取引を行えるの!?とびっくりしました。

買いたい株を検索して指値で購入するだけです。入金もインターネット上で即行うことができますし、株の売買も初心者にもわかりやすい画面で行うことができました。初心者だったので、こんなに簡単に売買ができるのか、と怖い部分もありましたが5年以上経った今も続けていますのでやはり開設して良かったと考えています。

慣れてくると、最初はたくさんあってよくわからなかった項目もだんだんとわかるようになり、最近ではニュースや人気の株などもチェックするようになりました。

会社四季報を無料で閲覧できるところ」が非常におすすめです。 また楽天ユーザーでしたら口座開設する手間が少ないので簡単にできると思います。

100円からできる投資信託のため楽天銀行と同時に口座開設(27歳主婦)

27才主婦です。楽天証券で口座を開設しました。

投資信託のことを「ほったらかし資産運用」と謳っている書籍が本屋にたくさんあり、面倒なことが苦手の私でもできるような気がし口座を開設しようと思いました。主に投資信託を購入する用です。新しく仕事を始めるにあたって楽天銀行に口座を開設する必要がありました。なので、資金の移動を行いやすいかなと思い、同時に楽天証券に口座を開設いたしました。マネーブリッジという銀行口座と証券口座を連携させるシステムを使うと銀行の金利が0.1%になることも魅力的でした。

また、証券会社に勤務する友人から窓口よりもネット証券の方が手数料が安いのでオススメだと聞いておりました。 また、楽天証券は投資信託の場合は100円から投資をすることが可能なので初心者の私にも安心でした。

スマホアプリでの口座開設は簡単♪

パソコンでなく、スマートフォンで申し込みを行いましたが、本人確認書類の確認をアプリで行うのが印象的でした。運転免許証とマイナンバーをスマートフォンの写真で撮影し画像をアップロードしました。あとで、IDとパスワードが封書で自宅に郵送されてきます。その書類を見ながらインターネットで楽天証券にログインし、パスワードなどの設定を改めて行います。思ったよりは簡単でした。

また、個別株の購入に必要らしく家族の勤務先を細かく記入しないといけないことも印象的でした。勤務先が上場企業の場合や証券会社勤務の場合は制限があるようです。 取引をするときには、事前知識があまりなかったので言葉の意味から調べてみました。一応、マイページを初心者向けにすることも初心者向けの説明も用意されていました。

楽天銀行と連携させるとすごく便利!

楽天証券は、オススメできます。楽天銀行との連携により楽天銀行の口座のお金を使うこともできます。マネーブリッジを行うことで銀行口座の金利も上がり、良いことづくめです。

更に、日々の楽天市場でのお買い物で手に入れた楽天ポイントも投資に使うことができ便利です。それも投資信託の場合は、100円からの少額投資ができるから成せることかもしれません。少額投資が可能なので初心者で自信がないうちでも取引が可能になると思います。投資に関しても初心者向けの説明のコンテンツもあるので良いと思います。

口座開設もスマートフォンで可能なので、自宅にいながらできることも魅力の1つであると思います。簡単に口座開設から取引開始までを行うことができます。

初めてのネット証券で楽天グループという安心感(50歳自営業)

50歳自営業の男性です。私自身もともと投資信託に興味を持っており、バランス型の投資信託やインデックスファンドを購入したいと考えていました。

楽天証券を選んだ理由は、以前から楽天会員であったことと、やはり楽天グループということで安心感があったからです。

自分が買いたい銘柄もラインアップされていたことも大きな理由です。 それに証券口座を開設するなら手数料の安いネット証券がいいと考えていました。 以前に読んだ投資関係の本の中で、おすすめの証券会社として楽天証券が取り上げられていたことも選んだ理由の一つです。

証券会社の口座を作った直接のきっかけは、あるポイントサイトで楽天証券の広告を見たからです。 そこで口座開設をすればポイントがもらえるため、いいきっかけだと考え口座開設の申し込みをしました。申し込みはネットで完結するため、簡単に行うことができました。

マネーブリッジ設定で大手銀行では考えられない高い金利がつく

実際に楽天証券で取引を始めて気がついたのは、 楽天銀行と提携すれば普通預金の金利が大幅にアップするということです。 マネーブリッジと呼ばれていて、一般の大手銀行では考えられない高い金利がつきます。

楽天ポイントを投資で使うことで楽天ポイントを現金化できるのが魅力

楽天証券は銘柄がとても豊富で、自分が買いたいと思うものは全てありました。

また個人的にとてもいいと思ったのは、楽天会員のため様々なサービスの利用でポイントがたまるのですが、そのポイントを投資で使用することができるということです。 以前はポイントを消化するには何か物を買うしかなかったのですが、それを投資に回すことができるようになったため、貯まった楽天ポイントを現金化できるのが素晴らしいと思いました。

もちろん取引手数料も安くその点でも、ネット証券ならではの強みを生かしていると思います。

証券口座の開設を考えているのなら、楽天証券はおすすめできます。 楽天銀行に口座を持っているか、あるいは持とうと思っている人は、優遇金利も受けられるのでいっそうおすすめです。

株取引を始めるとかなりのペースで楽天ポイントが貯まる(42歳自営業男性)

42歳男性で、現在は実家の自営業を両親と営んでいます。昨年、楽天証券をネットで口座開設しました。

楽天銀行の口座が既にある事と、FX経験があるので、もちろん楽天証券の存在は知っていました。しかし、口座開設は何となく後回しにしていました。しかし、楽天銀行などを利用すると、案内などもメールが来たり、また宣伝が目に入ります。それらが細かく効いて、遂に利用する決断をしました。

楽天証券は評判が実際に良く、その手数料安さとチャートの使いやすさ等は、FXトレーダーの私でも知っているほどでした。もちろん、チャートが使い易ければ勝てる様になる訳ではないですが、もしかしたらという期待感を抱かせてくれますよね。楽天証券は楽天ポイントも貯まりやすくなりますし、先物やFX等にも対応しているので、総合力で考えると実に魅力溢れている業者なのは間違いないです。

印象的なのは、実際に株取引を始めると、かなりのペースで楽天ポイントが貯まる事です。これは、手数料100円で1ポイントと設定されていますが、体感的にはもっとある気がします。その訳は、数十万単位で一日数回、これを短期取引として何度も繰り返すと、翌月には気が付けば軽く数百ポイントにはなっています。

開設までの手続きはとても簡単でした

開設までの手続きはとても簡単でした。初めての人なら、本人確認書類のアップなどが戸惑うかも知れませんが、これは株やFXの口座開設だけでなく、ネットバングなどの口座開設も同じ手順なので、問題がありません。

他社よりもキャンペーン参加を求める事が多く、これが嫌だと思う人もいるでしょうが、条件として自分に当てはまるものは入った方がお得です。現金キャッシュバックやポイントが貯まるので、見過ごすと損ですよ。

銀行と証券会社は同じ方が、手数料やキャンペーン利用などで使いやすい

既に楽天銀行に口座があり、株取引などに興味があるなら、楽天証券はかなりおススメします。どこの業者で口座を開設しても、大きな違いはないですが、折角なら楽天証券を利用する方が実際とても便利です。銀行と証券会社は同じ方が、手数料やキャンペーン利用などで使いやすいです。

iDecoのために口座開設(27歳公務員男性)

私が楽天証券に口座開設しようと思った理由としては、確定拠出年金(通称iDeco)をしようと思ったからです。もともと興味はありましたが、公務員は昨年度12月まで禁止されていたため、昨年1月にようやく手続きをするに至りました。

そこで問題になったのが、数ある証券会社の中から、どこに口座開設をしていこうということでした。大手証券会社や銀行などいろいろ見比べていきましたが、その中でメリットが大きそうな楽天証券を選びました。一番のメリットとしては、iDecoの運営管理手数料が楽天証券は無料ということでした。

iDecoの初期手数料は一律に必ずかかるものですが、運営管理手数料は各証券会社により千差万別でした。中には月1,000円近く手数料を取る会社もあった中、楽天証券は条件不要で一律0円に設定されており、一番の決め手になりました。

楽天証券は口座開設の手続きが簡単だった

今までいろいろな証券会社に口座開設をしてきましたが、楽天証券は何といっても手続きが簡単で、あっという間に終わるという印象でした。具体的には、もともと楽天銀行の口座を持っていたということもありましたが、最初に口座開設資料の取り寄せをネットから行いましたが、それもボタンを一つクリックするだけで、特に何も入力の必要がありませんでした

そして1週間もたたないうちに資料が郵送され、返送用封筒に必要事項を記入し送り返すという流れでした。しかし楽天証券は、送られてきた必要事項入力用紙に、すでにほとんどの事項が記載されていたため、名前と印鑑を押し、添付書類を付ければすぐに送ることができる状態でした。

開設の手続きは面倒、というイメージがありましたので、個人的には大変ありがたいと感じましたし、評判がいいのも頷けると素直に感じました。

確定拠出年金やnisaを使う方にはオススメ

何といっても確定拠出年金やnisaを使う方には一番オススメできます。すべての情報がネットから確認できますし、サイトも初心者向けにわかりやすくシンプルに記載されているため、戸惑うことはほとんどないように感じます。

楽天銀行の口座をもっていたから(46歳男性会社員)

株などの投資を将来的にしようと思い、はじめての証券口座として楽天証券を選びました。楽天証券を選んだ理由としては楽天銀行口座をもっていたというのが一番の理由です。楽天銀行の口座は以前から便利に使っていて楽天証券への口座を作りやすいように金利なども優遇されていることから心が動きました。あまり、知らないところの証券会社よりも少なくともネット上では有名なところでもあるのでいろいろとサービス内容も簡単に調べることもできるというのも理由です。

楽天銀行と楽天証券の口座間の資金の移動もしやすいということで投資をすることになっても利用しやすいのではと思っています。ネットでの証券口座なので時間的にもいつでも口座の内容を確認できたりするのもいいと思います。

マイナンバー登録以外は手続きもスムーズだった

楽天銀行の口座開設からの楽天証券の口座開設だったのでネット上での手続きが中心でそれはそれほど難しくもなく手間もなく、スムーズにできた印象です。いろんな規約内容を読むのは大変でしたがそれはどんな証券会社でどんな口座でも同じなので特に楽天証券口座の開設だからというわけではないと思います。

他には以前はマイナンバーなどの情報がなくても口座を持てた時代もあったようですが、最近はマイナンバーの登録が必要で、マイナンバーの写真をデジカメで撮影して添付して送るなどする必要があってただ文字を入力するだけではなく少し手続きにも手間がかかったという印象がありました。これもほぼほとんどの口座開設ではマイナンバーの確認が求められるので楽天証券だからということではないと思います。

金利が優遇されるのでおすすめ

楽天銀行とつながっているとお金を預けているだけでも金利で優遇されるので今の普通口座の定期預金よりもお得です。銀行口座と証券口座のやり取りもスムーズなのでいいと思います。

大和証券のネット取引から楽天証券に変更(40歳事務職男性)

40歳男性で事務職で勤務しています。自分は6年程前に楽天証券で口座開設をしました。楽天証券で口座開設した理由は、周囲の知り合いや雑誌などでも楽天証券が手数料の面や購入できる株式の種類も多いという情報をよく聞いていたからです。

それまでは大和証券を利用していて、もちろんネット取引をしていました。大和証券は実際に店舗があって投資資金等も大和証券のATMで入出金ができるので銀行のATMみたいで便利だなと感じていて特に不満はありませんでした。ただ周囲の知り合いも今後は絶対にネット証券が良いし、実際使い勝手もいいから変えた方がいいよと強い勧めがあったので、変更することにしました。

自分も今後こういったネット証券に限らず、ネット銀行等の利用が拡大すると思っていたので、いろいろ経験できる良い機会だと思って口座を開設しました。

とても簡単に口座開設でき、外国株やETFの取扱商品の多さに驚く

口座の開設は確かネットで申し込みをして、書類到着後に身分証明書や取引銀行等の記載・ID・PASSWORDを決めるだけでとても簡単に開設できたと記憶してます。

実際に取引をしてみて、その当時の大和証券と比べて取り扱い株式の違いに驚きました。日本株は同じですが、米国株(ADR含む)・アセアン株・中国株・国内外のETFの数は大和証券と比較にならないくらい多くて驚きました。

資金移動なども銀行の開いている15時までしか当日の振込ができないと勝手に思い込んでいたのですが、実際やってみると23時などの夜間でも普通に資金移動可能で、思い立った時にすぐ海外株式を購入できるので非常に便利でした。

当時はまだ実際に店舗がある証券会社の方が信用できるという時代錯誤な思い込みが強かったことを後悔しました。もっと早く楽天証券にしていれば、早い段階で成長性のある海外株式に投資出来てリターンも今より良かったと思います。

海外株式の取引にはおすすめ

今は他の証券会社も海外株式の取り扱い数は増えていますが、それでもまだ楽天証券は多い方だとおもいます。あと今は楽天銀行と組み合わせて使えばいろいろ便利だと思います。

勧誘の電話もなくポイントや銀行の金利も有利(45歳会社員男性)

都市銀行の金利が、0.001パーセントで、定期預金を行っていてもまったくお金が増えません。 少子高齢化社会で将来の年金が不安になり、コツコツと老後資金を増やそうと、投資信託を行うために証券会社の口座を開設しました。 はじめての証券会社の口座開設でしたので慎重に調べて選びました。

両親が以前、株の売買を電話で証券会社との電話で行っておりましたが、めんどくさそうなのと勧誘の電話が証券会社からよくかかってきておりました

その電話で株を購入したり売却したりと忙しそうでしたが、私の目から見ると明らかに売買による手数料目当てに移りました。 そういったことがないように、ネット証券と考え、また、楽天ポイントがつき、楽天銀行の金利の増えるので楽天証券で開設しました

スマートフォンでの口座開設も非常に楽でした

口座開設は、スマートフォンで行いました。 税務署などの面倒なやり取りがわからないので、特定口座を選ぶことにしました。

楽天の会員だったため、基本情報はすべて打ち込む必要はなかったです。 これは、非常に楽でした。

その後、本人確認のために車の運転免許証の写真を携帯電話のカメラで撮影し本人確認を行います。

楽天銀行に口座を持っていたため、マネーブリッジを行うことにします。 楽天銀行と楽天証券とをマネーブリッジ登録を行うことで楽天証券の口座にわざわざ振り込まなくてもスムーズに取引が行えるようになります。

コツコツとお金を増やすために、積立て投資信託を選び、毎月少額(月々100円から出来ます)積立てを行っています。

こちらで指定した日に、自動的に楽天銀行からお金が引き落とされて、投資信託の購入を行ってくれるので、最初の設定後何もしなくていいので、一会社員としては、すごく便利です。

楽天銀行の口座を持っている方や楽天会員には楽天証券がおすすめ

楽天で買い物をしたり、楽天銀行に口座をもっている方には、ぜひおすすめです。 この超低金利時代、勉強のためにも少額投資信託をおすすめします。

少額で投資信託を始めるために楽天証券の口座を作りました(29歳会社員男性)

29歳会社員の男性です。楽天証券の口座開設をネットで申し込みました。きっかけは、将来の生活のことを考えて、投資信託を始めようと思ったことです。投資の経験はありませんでしたが、興味はずっとありました。まずは少額から初めて、経済やお金の流れの勉強になればと思い、口座開設を行いました。

楽天証券を選んだ理由は、投資信託を始めるに際に読んだ『はじめての人のための3000円投資生活』(著:横山光昭)という書籍の中で、おすすめのネット証券会社として紹介されていたからです。

また日々の生活の中で楽天市場で買い物する機会が多いので、取引金額に応じて楽天ポイントが貯まるというのも魅力的でした。楽天銀行の口座と合わせて運用すると便利なこともあり、長い期間運用していくにあたってメリットが多いと思い、楽天証券に決めました。

とにかく開設手続きが簡単だった

とにかく開設手続きが簡単だということです。ネットでの口座開設は初めての経験だったのですが、スマートフォンでも手続きできるし、アプリもあるので時間をかけずにスムーズにできました。

これまで銀行口座などを開設する際は、店舗に行って、申し込み用紙に記入したり、本人確認をしたり、待たされたり、不備があれば再提出したりと何かと面倒くさいイメージでした。それに比べると、マイナンバーなどの本人確認資料の提出も写真を撮ってアプリで提出できますし、とても楽でした。

特に私は楽天銀行の口座と同時に、楽天証券の口座開設を行ったため、手続きも簡略化されていました。以前から楽天市場を利用していたこともあり、会員情報をリンクさせて自動で入力されていた登録項目も多々あり、本当に簡単でした。

楽天カード、楽天モバイルなど楽天のサービスを利用している方におすすめ

おすすめできます。 楽天カード、楽天モバイルなど楽天のサービスを利用している方は、口座開設だけでポイントがもらえたり、開設手続きもとても簡単だからです。

株の勉強で10万円から。NISA口座も開設(22歳学生)

22歳学生の男性です。投資に興味があり10万円ぐらいを株式投資に充ててみようと思い楽天証券で口座開設をしました。あくまで株の勉強ぐらいの気持ちでネット証券の口座を開設することにしました。10万円だと買える株式は限られていますが、日経平均や金などのETFに投資することが出来るので試しにいくつか買ってみようと思いました。

元々楽天銀行の口座を持っていたり楽天でショッピングすることがあったので楽天証券を選びました。手数料も他社とそこまで変わりませんし、楽天銀行間の入出金なら24時間対応で無料で入出金ができます。

またスマホアプリも使いやすく通知機能、チャート、四季報、ニュースなどが付いており銘柄選び等の参考になりそうでした。自分で買った株式等の値動きや利益が一瞬で分かるのでとても良いと思いました。

申し込みは面倒だけど楽天銀行の口座があると少し楽

口座開設は正直少し面倒でした。おそらくこれはどこの証券会社でも言える事だと思います。しかし楽天銀行の口座があったので振込口座のチェックなどのステップは少し楽でした。

必要な個人情報などを入力したら後日自宅まで封筒が届くのでそちらに手書きで情報を記入しました。同時にNISA口座も開設しましたが、住民票の取り寄せ費用などは楽天証券が負担してくれました。

こんな感じで口座を開設し実際に取引が出来るようになるまでに2週間ほどかかりました。始めての証券口座なのでこれくらい時間が掛かっても仕方ないと思います。クレジットカードでも1カ月ぐらいはかかるので審査時間は妥当だと思います。

口座開設が完了したらすぐに取引できた

実際に証券口座に入金し取引を開始しました。楽天銀行からなので一瞬で入金することが出来ました。銘柄にもよりますが、成行注文なら大抵の場合一瞬で約定出来ます。取引は意外と簡単でした。

楽天証券はお勧めできます。楽天銀行間との入出金スピード、チャートや四季報などといったツールが無料で使えるのでお得だと思います。

楽天銀行の口座から入金がスムーズ(48歳女性)

48歳の女性です。イラストレーターをしています。もともと数年前から楽天銀行に自分名義の口座がありました。投資を始めるために証券会社に口座を開くにあたり、ネットの証券会社も近所に店舗がある証券会社も検討対象にしました。最終的には、楽天証券であれば、楽天銀行の口座から入金がスムーズにでき、振込手数料もかからなそうだと考えてこちらに決めました。

普段から楽天銀行のマイページにログインするたびに、楽天証券のバナーを目にしていて親しみもありましたので、その影響も大きいかもしれません。また、私が口座を開設した期間には証券口座を開設すると1500円の現金プレゼントがあるキャンペーンをやっておりましたので、それにも魅力を感じて開設に踏み切る際に弾みがつきました。

郵送での口座開設を申し込み

申し込みの入力時に、そのまま本人確認証明書の書類等をWEBにアップしていく方法と、後日郵送で贈る方法とがありました。私はあまりWEB上に個人情報の載っている書類をアップしたくなかったので、郵送の方法を選択しました。

申し込んでから一週間ほどで郵送用のキットが自宅に届きました。本人確認書類をそろえて翌日には発送を終えました。

申し込むとすぐに楽天証券の方からメールが届き、受け付けた旨を知らせていただいたのですが、そこに「※現在、口座開設のお申込みを多くいただいており、開設完了までに1週間から10日程度かかる場合がございます。」と書かれていたのが印象的でした。人気がある証券会社なのかなという印象を持ち、世間の方の投資に関する興味が高くなっているのかなとも感じました。

楽天銀行の口座を持っている人には便利でおすすめ

楽天銀行にもともと口座を持っている人にでしたら、楽天証券会社は便利だと思うのでお勧めできます。 連携させることで、楽天銀行の普通預金の金利などで優遇措置があるようです。楽天証券口座への入金も楽天銀行からならスムーズにできそうです。

ポイントで資産運用するというのも面白そう(35歳自営業女性)

35歳の自営業の女性です。ポイントで気軽に証券が買えると案内があったので、楽天証券で口座開設しようと思いました。もともと楽天銀行に口座を持っていたので、割と気軽な気持ちで申し込みました。

他の証券会社も少し検討しましたが、何より手軽な感じなので最終的に楽天に決めました。毎月それなりの数のポイントを獲得していたので、ポイントで資産運用するというのも面白そうでした。それにもともとポイントなので、失敗しても手持ちのお金が減ることがないので安全に取引ができると思いました。

それに加えて口座を開設するとポイントがもらえ、楽天銀行の利息も少しだけ良くなるみたいでした。総合的に考えて色々とメリットが多かったので、最終的に申し込みました。証券口座のことを知ったのは、楽天銀行のホームページでした。

マイナンバー提出に抵抗があり提出期限が過ぎてしまった

途中でマイナンバーを提出するように案内がありました。時代の流れとはいえ抵抗があったので、暫く考えているうちに、書類の提出期限が過ぎてしまったようです。そのことに気付かずに古い書類で申し込み、書類が古いという理由で受理されませんでした。仕方がないのでもう一度やり直そうと思いましたが、カスタマーサービスに電話連絡が必要なことがわかり、開設するのを途中で断念しました。

楽天証券の口座を作ってみたらすごく便利だった(30歳男性)

30歳、販売業に従事する男です。貯金だけではなくお金を投資に回してお小遣い程度にお金を増やすことができたらと思い、株取引のために口座を開こうと思い楽天証券で口座を開きました。給料の振込口座とは別に、使わないお金の貯金用に楽天銀行の口座を持っていたので、ざっくりと他の金融機関の口座のこともさらっとチェックして、そのままの流れで楽天証券にしようと思いました。

楽天銀行との連動が便利

実際に口座を作ってみると、銀行口座とも連動しているので証券の口座への振込もリアルタイムで行うこともできるのでとても便利です。

逆に株などで得た利益をそのまま銀行の口座に戻すことも即座に行うことができます。株式投資から範囲を広げて投資信託も行なっていますが、手数料も安く済ませることもできるので重宝しています。

楽天証券の場合、少し大きめの封筒に書類や説明の冊子が実家なり登録している住所に届きます。そこにIDなどが書かれています。それを覚えておくか、何かメモしておくか忘れないようにしないといけません。楽天であれば銀行や証券と二つあるのでそれを忘れないのが手間にはなります。自分も何度かわからなくなったのでその際は焦りました。それ以外に関しては特に困ったことはないかと思います。

サイトも見やすく迷わず売買できた

ネットのサイトも見やすく作られているので特に冊子を見ることをなくても取引や売買をすることができます。(株取引なのど専門用語に関しては事前に知っておく必要はありますが)。さらに楽天銀行の場合は使えるATMも多くあるので、振込もすぐすることができたので、便利でした。

楽天に関しては、カードでの買い物や口座を持っている人も多いと思うのでオススメです。株の取引で楽天ポイントがたまることもあります。

長期保有スタンスなので安心できる楽天証券を選ぶ(38歳男性)

38歳男性です。アベノミクスが打ち出され、インフレがすすむ可能性があるとニュース等で見ることが多く、貨幣価値が減少した場合に備える手段として外貨預金や純金積立などと合わせて検討した結果、株式投資を始めることにし楽天証券で口座開設しました。

最初はネット証券の比較専門のサイトでいろいろ検索しました。取引ツールの評判や取引手数料の安さでは、他社さんでの口座開設の方がメリットが大きいようにも感じましたが、私はキャピタルゲインを得ようとは考えてなく、あくまで長期保有スタンスでしたので、それらの点はそれほど魅力的に感じませんでした。

初めて聞く証券会社さんよりも、よく耳にすることの多かった楽天の名前に感じる安心感の方が強かったので、楽天証券さんで口座開設することにしました。

ネットにて申し込みを行いました。その後本人確認書類等をアップロードしましたが、口座番号等が郵送で届き実際にログインできるようになるまで数日かかったと思います。 その後現在まで、他にも2社口座開設しましたが、それらと比較しても、手続きの流れ・取引開始までの時間ともに特に大きな違いはありません。

マネーブリッジを設定することで楽天銀行でも楽天証券でもメリットがある

特筆したいのは楽天銀行とマネーブリッジを設定することで、双方にとってメリットがあることです。 私は、証券口座開設前に楽天銀行に銀行口座を持っていましたので、株取引開始と同時に楽天銀行の金利等でも優遇を受けられました

また、楽天銀行へ入金してから証券口座に資金移動する際も、他のケースに比べすごくやりやすくなっています。

楽天銀行の口座を持っている人にお勧め

楽天銀行への口座開設をする、またはしている、という方にはお勧めします。 ただ、キャピタルゲイン目当てで頻繁にトレードを繰り返したい方などには、手数料の設定が一番安いわけではないのでお勧めはできません。

この記事を読んだ方におすすめの体験談