SMBC日興証券で口座開設をした方の体験談を紹介しています。

SMBC日興証券は、大手の証券会社の一角なのですが、ダイレクトコースでのオンライン取引は手数料がネット証券並みの安い手数料で取引ができます。また、ダイレクトコースは営業から勧誘の電話がかかってこないようです。(※資産状況などによるかもしれません)

ネット証券の安い手数料は魅力的だけどやっぱり初めてだから大手が安心、だけど営業電話や投資の勧誘の電話は嫌だという人にはSMBC日興証券のダイレクトコースはおすすめです。

  • なぜSMBC日興証券を選んだか?
  • 口座を開設するときの感想
  • SMBC日興証券はおすすめできますか?

という順に質問に答えていただきました。

 

ストックオプションを取扱いしているSMBC日興証券で口座開設(43歳会社員)

43歳の男性会社員です。SMBC日興証券で口座を作りました。

今入った会社でストックオプション制度があり、すでに権利を失ってしまったものがあったのと、直近業績がよく株価が上昇していたので、このタイミングを逃すとまた権利を失効してしまうと思い、ストックオプションを取り扱っているSMBC日興証券に口座開設しました。

あとはもともと株取引には興味があり、10年以上前のネット証券会社が出始めてブームになっていた時、イートレード証券(※現在はSBI証券)で口座開設をし、デイトレード的なことをしていました。ただ運用の成績が良くなく、数十万のマイナスを抱えてしまい、デイトレードで失敗していったん株取引の方やめていたのですが、長期的に株を保持して株主優待や配当を期待する方が成績も良いのではと思い、自社株以外の株も買ってみようかと思っています。

口座開設をネットで申し込んだのち、申し込みキットが送られてきて、10年前にイートレード証券で口座開設をした時にはなかった、マイナンバーカードのコピーを提出する必要があるところは時代の移り変わりを感じました。

FOR ONE PLUSでストックオプションの申し込み

今回ただ株の売買をするというわけではなく、ストックオプションの申し込みをするというところでFOR ONE PLUSというサイトにアクセスして、行使株数などの申し込みをしたのち、新株予約権行使請求書というものを発行して、社内総務に提出しないといけないのですが、そのサイトにアクセスして、情報入力できるのが、土日祝日を除く8時から24時の間ということで未だに申請をしておりません。何かしたらの規定があるので、その期間しかできないのかもしれませんが、働いている身としてはとても不便だと思っています。

まだストックオプションの行使も先述の状況でできておらず、株の売買までたどり着いていないのですが、FOR ONE PLUSのページがスマホ対応していなかったり、10年以上前のデザインを使い回していそうだったりとあまりネットで株式売買することに特化していないイメージを抱いてしまっているので、あまりほかの人に勧めようとは思いません。

この記事を読んだ方におすすめの体験談