30代の会社員女性、投資歴は2年です。

山崎元氏の本を読んで初めて投資信託とETFを購入

きっかけは結婚して、お金のことを真剣に考えるようになったとき、本屋さんでたまたま見かけた山崎元氏著の難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてくださいという本を買って読んだことです。

この本の真似をして、SBI証券に口座を開き、書いてある通りのETFと投資信託を購入しました。

もともとお金が好きだったので、お金のことを考えるのが楽しく、インデックス投資や株式のことを書いたブログも多く読むようになりました。

投資は、奥が深く、学ぶことも多い、世界情勢にも興味を持つようになり、とっていなかった日経新聞もとって読むようになりました。

投資信託だけではなく現物の株式投資もしてみた

また、お金に働いてもらうという考え方も好きで、投資信託の他に、応援したい企業に現物投資で株を買うようにもなりました。

株はギャンブルというイメージがありましたので、ギャンブル=お金がなくなる、怖いという気持ちがあり初めはおっかなびっくりでした。応援したい企業の株式の現物投資をしていますが、自分の投資能力をくれぐれも超えないように、余剰資金でやること、信用取引はしないこと、というのを肝に命じています。

少額だから始めやすくて、すっかり夢中になる趣味に!

積み立て投資で少額で始めたことで、始めやすかったです。また、教育資金や車を買うお金を現金で確実に貯めたあとだったので、余剰資金を投資に回すことができました。

始めてみると、すっかり夢中になる趣味となり、仕事以外で経済のことを勉強する良いきっかけとなりました。経済ニュースを見たり、日経新聞を読むようになったことで、日本の企業や外国のニュースに興味を持つようになりました。ネット証券は手数料も安く、人としゃべることもないのでシャイなわたしには向いています。

初めて買った投資信託は先進国のインデックス投資信託

初めて買った投資信託は、山崎元氏がおすすめしていた、楽天証券の先進国のインデックス投資信託です。山崎元氏の書いた本は、明快でおもしろかったので、とりあえずやってみようかという気持ちでした。

1万円分しか買わなかったものの、初めはかなりどきどきしました。

いまでは、インデックス投資を中心としたブログを参考に投資信託を選ぶようになりました。

積み立て投資信託は20年や30年といった長期で考えれば、大きなリスクを取らずにすむと思いますので、今後も続けていきたいと思っています。

ただ、インデックス投資は自動にしてしまえばやることは全くなく、ちょっと暇なので、株主優待のついた応援したい企業の株を現物投資しています。

投資信託は、積み立て投資でインデックス投資、信託報酬か安いことを条件にして選ぶようにしていますが、今でも銘柄選びにはゆらゆらと迷いがあります。2018年の1月からは、積み立てNISAが始まりますので、特定口座との兼ね合いでどのように買うか迷っています。また、iDecoをやるかどうかも悩んでいるところです。

投資を始めてよかったと思うことは、身近な企業や外国のニュースに興味を持つようになったことです。また、お金のことを真剣に考え、自分の人生設計をたてるようになりました。

最初は少額で積み立て投資。とりあえずやってみるといいと思います。

私のおすすめはeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)、業界最低水準のコストで、手間のかからないバランスファンドだから。インデックス投資に適していると思います。