女、30歳、会社員、投資歴はまだ半年です。

友人が投資信託で利益を出していたので銀行の窓口で相談してみる

友人が投資信託を始めたので私も投資信託を始めました。友人が投資信託をやって利益を出していたのが一番大きい理由です。信頼できるひとが実際に利益を出している。それがなかったらできなかったと思います。

投資はワクワクする!友人が投資信託で利益を出し、毎月の分配金も楽しみ

私が買ったのはラッキーカントリー(ニッセイ豪州ハイ・インカム株式ファンド(毎月決算型))という投資信託です。友人が買った銘柄はラッキーカントリーではないのですが、毎月分配型のもので、似ている銘柄でした。

私は初心者なのでなにを買えばいいのかもわからず、自分で調べてみたが全くちんぷんかんぷんでした。友人もよくわからないまま勧められて買ったようなので二人ともわからない状態でした。

銀行に相談して、プロに銘柄は任せようと思い、銀行の窓口に行ってみると、すぐにおすすめをしぼってくれました。

ハイリスクハイリターンのものにするか、ローリスクローリターンのものにするか。わたしはローリスクのものにしました。

新興国はたしかに儲かりそうだけど、初心者なのでまずは安定している国で様子を見ようということになりました。

買ったあとはすごくワクワクして、最初の1か月は毎日基準価格をみていました。

いきなり大きく減ることはない「低リスク商品」もたくさんある

買う前に不安だったのは、自分の資金がマイナスになってしまう可能性があるのが一番心配でした。銀行の方にそれはしっかり説明を受け、0ではないが、そんなに資金がなくなってしまうほどのことはいきなりおこらないと聞き、安心して始めることができました。

あとは手数料です。自分が投資信託を始めるだけで最初にどのくらいマイナスになってしまうのかが気になりました。

ネットより手数料は高いけど初心者なので窓口で購入

銀行で投資信託を買うのはネット証券などで自分で買うよりはかなり高い手数料でしたが、初心者なので勉強代だと思いあきらめました。だいたい100万円で3万円くらいの手数料でしたが、これは銀行や証券会社によって違います。

「同じ銀行でもネットで自分で申し込みをすると手数料はかなり安くなる」と聞きました。

銀行員などは結局儲けのためのことを言ってくると思うので、いまいち信用できません。でも、担当してくれた銀行員さんが非常に詳しいかたで、不安点を何時間もかけて解決してくれました。

今ではすごく信用していて、次も追加で買おうと思っています。手数料が安いからとネットにしなくてよかったとおもいます。

毎月28日にもらえる分配金にワクワク!でもハラハラドキドキの毎日

投資信託を買ったあとはとてもワクワクしていました。この投資信託(ラッキーカントリー)は毎月分配型で、毎月28日に分配金がでます。

この分配金は、すべてが利益分というわけではないので、自分の資金が戻ってきてしまうこともあります。分配金を支払った分だけ投資信託の価値(基準価格)が減ってしまう「タコ足配当」という現象です。

そういうこともあるのでハラハラドキドキで最初の1か月は毎日基準価格をチェックしていました。

しかし、オーストラリアは国が安定しているのもあって、ものすごくマイナスになってしまうことはほぼないと感じていたので、不安はそれほどありませんでした。

どちらかというと、これからどんどんお金を増やしていけるんじゃないかという期待に満ち溢れていました。実際には、手数料があるので手数料分のマイナスからのスタートですが、少しづつ増えているので今でもワクワクしています。

また、投資信託を始めたことで貯金の目的が増えました。「投資の資金を稼ごう」と思えるようになりました。

投資を始めると人生に必要な知識が身に着くのでおすすめします。