不労所得が欲しかったから投資を始めたという方のアンケートの回答です。※投資を始めた理由のアンケート結果です。

楽天証券で株式投資(41歳男性・リタイア中)

現在41歳の男性です。今現在はリタイア中で細々と自由業と言った感じで仕事をしています。その中の一つが楽天証券での国内株式投資です。

自分は2年ほど前にちょっと大きな病気をして現在は勤めに出る事が出来ません。でも頭と手先は問題なく使えるので、以前勤めに出ていた時の貯蓄の一部を元手にセミナーや通信教育などは受けずに完全に独学で、1年位前から楽天証券で国内株式への投資をはじめました。

事情が事情なので家族や妻は仕事が出来なくても理解はしてくれていますが、療養中とはいえ何もしないのも逆に辛いものもあり、少しでも収入を得られれば生活の足しにもなるしと思い現在も無理な金額を投じたりはせずに細々とデイトレードやスイングトレードでやっている感じです。最初は負けが日に日に嵩んで行き正直焦りましたが、徐々に負けた分も取り戻り現在は少しプラスになっている感じです。

結果的に株式投資を始めて良かったと思います。まだ大きく何かが変わる程の利益はありませんが。何かをする事によって充実感もありますし、生活に張りも出てきました。

マネックス証券で国内株式を売買(51歳無職・親の介護中)

51歳・男性・無職で親の自宅介護にあたっています。現在は、マネックス証券で国内株式を売買しています。

十数年前に、家庭内の諸事情のために前職を離職せざるを得ない状況になり、数ヶ月自宅にこもっていました。そのため、何とか収入の足しになることがないかと考え、当時も銀行の金利はほとんどつかないこともあり、あわよくば儲けられるのではないかと株式への投資を始めました。

しかも、その頃ネット証券なるものの登場もあり、それまでの株式投資の窓口対応でなくても売買が可能で、口座管理料がかからず手数料もかなり安く抑えられたことも始めるきっかけになりました。

それ以降、売買を継続していますが、なかなか思った結果にはつながっていませんが、自身の置かれている環境でも収入の可能性を求める理由から投資を継続しています。しかも、ネットを利用できることから、時間や場所に縛られることもないことがメリットと思います。

投資を始めたことで、日常の生活の中で、社会で起きている様々なことに目が向き、変化への自分なりの見方をするようになりました。自分の頭の中で、いろいろ試行錯誤する楽しさを感じています。

会社を辞めて自由な暮らしがしたかった(38歳男性・セミリタイア)

早く会社を辞めて自由な暮らしがしたかった為に投資を開始しました。長い時間拘束されるサラリーマンがイヤでイヤでしょうがなかったので資産運用と週わずかなアルバイトで生活しストレスフリーな状態を築きたかった。早く辞めたいので多少のリスクを取り運用し一方インデックスファンドでも運用してきました。

サラリーマン時代には時間が無く勝負出来なかった手法も辞めてからチャレンジし現状の資産を目減りさせる事無く出来ています。セミリタイヤをこのまま成功させる為には投資を継続する事と柔軟な相場への対応力を磨かなければいけないと感じます。

サラリーマンを辞めたいという強い意志が投資をしようと思った理由ですが逆に今は辞めてしまったことで資産の目減りにハラハラしてストレスになることもあります。

楽天証券で投資信託(28歳男性・自営業)

28歳 男性です。自営業を去年からしています。楽天証券で投資信託をしています。

コンビニの本棚でいろんな本を読んでいるときに3000円から始める貯金の本を読んで投資信託を初めてしりました。主婦の方や定年で貯金1000万など書いてありましたが、本を読んでいくうちにシステムを理解しました。

それまでは、投資というと専門の知識であったり、株価の値動きや経済の状況を把握しなくてはできないと思っていて、身近にも教えてくれる人や投資をしている人もいなかったので、多額のお金が必要と思っていましたが、投資信託なら色々な商品から選び利益は少ないながらにもファンドマネージャーに任せることでローリスクで少額から始められるということもあり、将来的に貯金と不労所得、投資の勉強もかねてやってみようという所から始まりました。

お金の使い方や毎日ではないものの、株価の値動きなどを気にして毎朝保有ファンドを見て確認するのが日課になっています。