アベノミクスで株価が上がる理由

アベノミクスで株価が上がる理由アベノミクスによる株高が起こり、安部相場・株バブルなどと言われています。株をやっている人はほとんど儲かっているというような状態になっていますが、アベノミクスと株価上昇にはどんな関係があるのでしょうか?

「今株を始めれば儲かるの?」という質問もよく受けます。またそもそもアベノミクスとは何なのでしょうか?

ここではアベノミクスと株価上昇の関係を初心者の方にわかりやすく解説していきます。

日経平均株価がどれだけ上がっても、株を持っていなければ「ただ儲かっている人の話を聞いているだけ」です。あなたもアベノミクスを理解し、今このチャンスに株を始めるかどうかを検討してみて下さい。


>> ネット証券口座開設の手順

アベノミクスとは?

2013年1月に首相の座についた安部晋三首相は、経済の再生を「我が国にとって最大かつ喫緊の課題」と位置づけ、デフレを克服し、強い経済を取り戻すことを高らかに宣言しました。

アベノミクスではこんなことをしようとしています。

リフレ政策をもとにした日本経済の立て直し

リフレ政策とは、緩やかで安定的なインフレ(物価上昇)を目指す政策のことです。日本の企業には潜在的な生産設備や労働力があるにもかかわらず、需要が足りないためそれらを活かせていません。

そこで、金融政策を中心に足りていない需要を作り出し、需給ギャップを埋めることで景気を回復させ、物価を安定させようとしています。

3本の矢による経済再生

安部首相の言う”3本の矢”とは、「大胆な金融政策」「機動的な財政政策」「民間投資を喚起する成長戦略」の3つを指します。

大胆な金融政策とは

大胆な金融政策とは、グローバルスタンダードな金融政策をするという内容なのですが、「2%のインフレ目標」「円高是正」「無制限の金融緩和」をするという内容です。

機動的な財政政策とは

機動的な財政政策とは、政府が使うお金を増やすことです。公共事業を増やして地方経済を立て直すことなどです。

民間投資を喚起する成長戦略

民間投資を喚起する成長戦略には「日本産業再興プラン」「新ターゲティング・ポリシー」「国際展開戦略」の3本の柱があります。

で、アベノミクスで株価はどう変わるの?

2%のインフレ目標や無制限の量的緩和という政策によってインフレ期待が生まれます。インフレ期待とは、「これから株価や物価が上がりそうだ」という人々が期待や予想することです。

アベノミクスでは円を大量に供給して景気を良くしようとしています。すると、「円安になって景気が良くなる」と考える人が増え、円を売ったり株を買う人が増え、それによって実際に円安・株高になっています。

2019年7月追記:
2013年年初の日経平均株価は10,800円前後。2018年9月には一時24,000円を超え、2019年7月の時点でも2万円を超えているので、2013年当時に日経平均に連動したETFでも買っていれば現時点で2倍近くまで上がった計算になります。

株価が上がるとお金がまわりだす理由

株が上がれば企業の財務状況がよくなり、資金調達を行いやすくなるため、設備投資がしやすくなります。

また家計では、株を持っている人は資産が増えるため消費を増やすことができます。また、株価上昇に関しては、株を持っていない人も株が上がると消費が増えることが株価と消費者心理のデータで明らかになっています。株で儲かった人がたくさん使って景気がよくなった雰囲気につられて使ってしまうんでしょうね。

つまり、株高になると企業も家計も需要が増えるんです。

そうやって消費が増えれば企業も儲かり、企業が儲かれば給料も上がり、給料が上がればより多くの消費が発生していく、というプラスのスパイラルが発生します。

マイナスのスパイラルからプラスのスパイラルへ

今までは売れないから給料が上がらない、給料が上がらないからものを買わないというマイナスのスパイラルでしたが、今度はプラスのスパイラルに入っていくことを目指しています。

「株を買っていた人だけが儲かっている」という今の状態から、給料も上がってくるようになります。そうするとより株も上がってくるでしょう。

・・・というのはもちろんプラスのシナリオですが、アベノミクスではこういうことを目指しているということですね。(もちろんこれだけではありませんが、わかりやすく簡単に言うとこういうことです)

そして、2〜3年でデフレは終わり、日本経済は復活すると言われています。アベノミクスはまだまだ始まったばかり。2〜3年ということは、まだまだ上昇の余地は見込めますね。

アベノミクスにはそのような期待がされています。給料アップを待つもよし、またこのチャンスに株を始めてみるというのもよいでしょう。

ネット証券の口座開設は無料で、口座を持っていればいろいろな情報やツールを使うことができます。株を始めてアベノミクスの恩恵を受けてみようと思った方はネット証券口座開設の手順をもとに口座開設をし、株を始めてみてください。

ネット証券のキャンペーンを活用すれば、キャッシュバックをうけていきなりプラスの状態から取引を始めることもできますよ。
  

日経平均がどれだけ上がっても、株を持っていなければ「ただ儲かっている人の話を聞いているだけ」です。あなたもこのチャンスにプレイヤーとして株式投資に参加してみませんか?

アベノミクスに乗じて株を始めるなら
>> ネット証券口座開設の手順


関連記事