オーナーズカードをもらうまでの流れ(最短約2ヶ月)

イオンの株主優待であるオーナーズカードをもらうには、イオンの株を買って株主になればよいのですが、株主になってすぐにオーナーズカードが送られてくるわけではありません。

ここでは、イオンの株を買ってからオーナーズカードをもらうまでの流れを解説します。

イオンの株を買ってからオーナーズカードをもらうまでの流れ

イオンの株を買ってからオーナーズカードをもらうまでの流れは以下のとおりです。

  1. イオンの株を買う
  2. 権利確定日を迎える(年2回)
  3. 「ご案内書」が送られてくるので手続きをする
  4. オーナーズカードが届く

順番に解説して行きます。

1.イオンの株を買う

まず、イオンの株を買うことがスタートです。イオンの株の買い方に関しては、このサイトのトップページ(イオンの株の買い方)を参照してください。

2.権利確定日を迎える

次に、「権利確定日を迎える」ですが、株主優待の仕組みとして、株を買ったらすぐに優待がもらえるわけではなく、「この日に株主になっていると株主優待がもらえる」という決まった日(権利確定日)が年に1回や2回あります。(権利確定日は企業によって違います)

イオンの場合はこの権利確定日が2月末と8月末の年2回で、株主になったままその日を迎えることでイオン側が「この人が今の株主なんだ」と認識してくれるというイメージです。

Point:イオンの株主優待や配当金をもらうためには

イオンの権利確定日は2月末と8月末。

株を買った日(約定した日)の3営業日後に株主になる。だから・・・

権利確定日の3営業日前までに買っておく必要がある。(「権利付最終日」と言います)

株主優待も配当金も、株主総会への参加も同じなので、これは覚えておきましょうね。
権利確定日が月末だからって月末に株を買ったら遅いんです。

ちなみにイオンの2018年の権利付最終日は8月28日(火)、2019年の権利付最終日は2月25日(月)、8月27日(火)です。

3.「ご案内書」が送られてくる(約1ヵ月後)

そして、新しい株主宛にオーナーズカードを受け取るための手続きが書かれた「ご案内書」を送ってくれます。(継続の人はそのまま同じカードが使えるのでご案内書は送られてきません)

このご案内書が届くまで、約1ヶ月かかると言われています。

つまり、2月末に株主の権利を得たら3月末頃、8月末に株主の権利を得たら9月末頃が「ご案内書」が届く目安です。

ご案内書が届いたら、そこに書かれたとおりに手続きを行うことで、オーナーズカードが送られてきます。(今は手続きが不要なケースもあるようです)

私自身のケースでは8月の権利確定後、ご案内書が届いたのは9月23日でした。書留などではなく普通にポストに投函されてきます。

そして、手続きは特に不要でした。

  1. 本ご案内書が送付されている株主様は、お手続き不要でカードを送付させていただきます。
  2. カード発送時期:10月末頃(カードの発送は、約1ヶ月後となります。いましばらくお待ちください。)

と記載されていました。

4.オーナーズカードが届く(ご案内書の約1ヵ月後)

ご案内書が届いたら(手続きが必要な場合は手続きを行ってから)、本人用が1枚と、FAMILYと記載のある家族カード1枚の合計2枚のオーナーズカードが送られてきます。

ご案内書が来てからオーナーズカードが届くまで、約1ヶ月かかります。

そのため、新規でオーナーズカードをもらうには、最低2ヶ月はかかると思っていたほうがいいでしょう。(確定日を迎えてから2ヶ月なので、株を買った日から権利確定日まで3日~半年かかります)

最後に間違いやすい権利確定日と権利付最終日の違いをまとめておきます。

Point:権利確定日と権利付最終日の違い

権利確定日(この日に株主になっていれば優待がもらえる)
※イオンの権利確定日は2月末と8月末。

権利付最終日この日までに株を買う必要がある日
※権利確定日の3営業日前(イオンの営業日ではなく株式市場の営業日)
※2018年は8月28日、2019年は2月25日、8月27日

株の仕組みで、勝手から株主になるまでタイムラグがあります。
月末の権利確定日に株を買っても間に合わないので注意して下さいね。

 

最短でオーナーズカードをもらうケース(約2ヶ月+3日)

まず、イオンの株を権利付最終日に買えば最短で3日後に株主優待をもらう権利が発生します。※権利付最終日の説明はこちら(外部サイトです)

そこから約1ヵ月後にご案内書が届き、すぐに手続きを行って約1ヵ月後にオーナーズカードが届く。

これが最短のケースです。権利付最終日は決まっているので、これがすぐに来るかどうかはタイミング次第。自分でコントロールできることではありません。

こちらで急ぐことができるのは、「ご案内書」が届いたらすぐに手続きをすることくらいです。それ以外はイオン側の手続きや権利付最終日までのタイミングなので、待つしかないですね。

権利付最終日を逃してしまうと、次のチャンスは半年後なので、忘れないようにしたいですね。

まずはイオンの株を買うことがスタートですね。

 

オーナーズカードが届いたときはイオンからの郵便の封筒にこのように「OWNER'S CARD」と記載されています。

届いたときは「やっと来た!」と嬉しくなります。

そしてここで記載したとおり、オーナーズカードをもらうのには2ヶ月以上かかります。

株主優待は1日だけの持ち越しでももらうことができるため、「権利確定日に買って翌日に売る、また次の権利確定日に買って翌日に売る」ということや、つなぎ売り(クロス取引)で優待をもらうこともできるのですが、一度株を全部売ってしまうと株主番号が変わるため、イオンの場合はオーナーズカードの継続利用ができなくなります。

つまり、一度全株売ってしまうとまた2ヶ月以上待たないといけなくなってしまいます。

そのため、オーナーズカードを使い続ける限りはイオン株は最低100株は保有し続けたほうがいいでしょう。

株主番号が変わらないように、必要な時期以外は単元未満株で1株だけ持つという裏技的な方法もあります。(参考:つなぎ売り(クロス取引)で優待をもらう

 

この記事のシェア・いいね歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア