イオンの株主優待の内容(オーナーズカードの特典)

イオンの株主になると、株主優待としてもらえる「オーナーズカード」。

このオーナーズカードが欲しいからイオンの株を買いたいという人も多いですね。

ここではイオンの株主優待の内容、つまり株主優待でもらえるオーナーズカードの特典、そして3年以上継続して株主でい続けると受けられる長期保有株主優待制度の紹介をしています。

「オーナーズカード」の特典として、「買い物のキャッシュバック」「会計時の割引や優待料金」「イオンラウンジの利用」があります。

特に買い物のキャッシュバックとイオンラウンジが人気なので順に解説していきます。

★このページの内容

 

買い物のキャッシュバック

イオンでの買物の際にオーナーズカードを提示すると、半年間の利用期間(3月1日~8月末と9月1日~2月末の年2回)の買い物のたびに買った金額の合計額が計算されていきます。

そして、半年間のイオンでの買い物の合計金額に、持っている株数に応じた返金率をかけた分が返金されます。

  • 3%・・・100株~499株
  • 4%・・・500株~999株
  • 5%・・・1,000株~2,999株
  • 7%・・・3,000株以上

※現金又はWAON(イオンの電子マネー)、イオンマークのカードでのクレジット払い、イオン商品券、イオンギフトカードでお支払いに限ります。専門店など一部の店舗では現金払いのみ。

半年分の合計金額に返金率をかけるので、積もり積もって「けっこうたくさん返ってくるな」という印象を受ける人が多いようです。それが年2回ありますから、けっこうお得感ありますよ。

この特典の良いところは、イオンのお客様感謝デーの5%割引と同時に使えることです。

お客様感謝デーの5%割引と併用可能

毎月20日・30日はお客様感謝デーとして、各種イオンマークのカードのクレジットカードまたはWAONで支払いをすると、買い物代金が5%OFFになります。

オーナーズカードを提示すると、この5%割引になった後の金額が利用期間の買い物金額に足されて、後からキャッシュバックされます。

2重で割引が受けられるようなものですね。

クレジットカードを提示して現金払いやイオンの商品券・イオンのギフトカードでの支払いでもOKなので、イオンのクレジットカードは持っておきたいですね。

返金率5%や7%の場合だと、お客様感謝デーで5%割引されて、後から7%返金されるので、20日・30日は合わせて10%以上安くなる計算になります。

家族カードももらえる

オーナーズカードは本人分だけでなく、家族カードも1枚もらえます。家族の人数にかかわらず、本人分1枚と家族カード1枚の合計2枚です。

キャッシュバックの上限金額と対象外商品

キャッシュバックの上限金額は、半年間で100万円分の買い物までが対象なので、返金率が3%の場合は半年で3万円(年間6万円)、7%の場合は半年で7万円(年間14万円)が上限になります。

対象外の商品は、タバコ、切手、印紙、官製ハガキ、金・地金、プリペイドカード類、ギフト券、ギフトカード類、配達料、処方箋により販売する医薬品、その他特に指定した商品は対象外です。

また、イオンギフトカード・WAONカード・イオン商品券・電子マネー(WAONを含む)へのチャージも対象外です。

オーナーズカードが使える店舗(系列店など)

オーナーズカードが使える店舗は、イオンやイオンスタイル、マックスバリュ、ダイエーなどです。

また、イオンバイク(自転車)、イオンリカー(ワイン)、未来屋書店(本)などの専門店でも利用できます。

詳しくは公式サイトの株主さまご優待カードのご利用方法ページ中ほど「キャッシュバック対象店舗」に記載されています。

上記ページの「キャッシュバック対象店舗」の少し下に「ご利用いただけない主な会社・店舗」の欄もあります。ミニストップやマルエツでは使えないなど、イオン系列でも使える店舗と使えない店舗があります。

ネットショップでオーナーズカードが使えるところ

ネットショップでの買い物でもオーナーズカードは使えます。使えるネットショップは以下です。

各サイト内でオーナーズカード情報を事前に登録することで利用できます。

2018年9月時点の情報です。最新情報は公式サイトをご確認ください。

いくらお得?オーナーズカードの優待金額シミュレーション

いくらお得になるのか?オーナーズカードの返金の金額をシミュレーションしてみました。具体的に数字にしてみると、3%の優待でも半年分貯まるとなかなか大きいのがわかりますね。

月2万円使った場合

平均で月2万円使った場合、半年で12万円の利用になります。その場合、半年で以下の金額がキャッシュバックされます。(内は年間の場合)

  • 3%・・・3,600円(年7,200円)
  • 4%・・・4,800円(年9,600円)
  • 5%・・・6,000円(年12,000円)
  • 7%・・・8,400円(年16,800円)

月3万円使った場合

平均で月3万円使った場合、半年で18万円の利用になります。

  • 3%・・・5,400円(年10,800円)
  • 4%・・・7,200円(年14,400円)
  • 5%・・・9,000円(年18,000円)
  • 7%・・・12,600円(年25,200円)

月5万円使った場合

平均で月5万円使った場合、半年で30万円の利用になります。

  • 3%・・・9,000円(年18,000円)
  • 4%・・・12,000円(年24,000円)
  • 5%・・・15,000円(年30,000円)
  • 7%・・・21,000円(年42,000円)

月10万円使った場合

平均で月10万円使った場合、半年で60万円の利用になります。

  • 3%・・・18,000円(年36,000円)
  • 4%・・・24,000円(年48,000円)
  • 5%・・・30,000円(年60,000円)
  • 7%・・・42,000円(年84,000円)

なかなか大きいですね。優待をもらうためのイオン株を買うタイミングなど、詳しくはこのサイトのトップページ(イオン株の買い方)で解説しているのでそちらを見てください。

専門店やレストラン会計時の割引や映画優待料金

買い物のキャッシュバックは対象外ですが、会計時の割引として、対象レストランの10%割引、専門店の5%割引、パック旅行の3%割引、イオンシネマの映画鑑賞料金割引などがあります。

ペットや子供服などはお金がかかるので5%でも嬉しいですね。

ブランシェス(子供服&ママ服) 5%割引

  • ブランシェス
  • ブランシェス シュシュ
  • ブランシェスステラ
  • ラッドチャップ

イオンペット(ペット・動物病院・トリミングなど) 5%割引

  • イオンペット
  • ペテモ
  • ペコス
  • イオンペットビューティーサロン
  • ペテモビューティサロン
  • ビューティプラス
  • イオン動物病院
  • アテナ動物病院
  • イオン動物医療センター
  • ペテモ動物病院

トリミングやペットホテル、病院など、ペットは購入後もいろいろお世話になりますね。ペットフードやおもちゃ・服・トイレシートなど日用品もいろいろ必要になります。

イオンコンパス 基本旅行代金から3%割引(パック旅行のみ)

詳しくは公式サイトの株主さまご優待カードのご利用方法ページ中ほど「キャッシュバック対象店舗」に記載されています。

イオンシネマ 映画鑑賞の優待料金

鑑賞料金(大人、大学生、高校生)1,000円(中学生以下)800円

同伴者も割引、またポップコーンかドリンク引換券もらえるのも嬉しいですね。

詳しくはイオンシネマのページで解説しています。

イオンラウンジの利用

高級感のある境鉄砲町のイオンラウンジ

オーナーズカードを持っていると、イオンラウンジを利用することができます。

こちらもとても人気の優待です。イオンラウンジはオーナーズカードやイオンのゴールドカードの所有者だけが無料で利用できる、お菓子やドリンクがもらえる休憩スペース。店舗によって違いがありますが、ドリンクは飲み放題という店舗もあるようです。

イオンラウンジの利用は1組4名まで。家族カードでも利用できます。子供連れでも入れますが、18歳未満の方のみでは利用できません。

イオンラウンジについて詳しくはイオンラウンジのページで。中の様子の画像や動画なども紹介しています。

長期保有株主優待制度

長期保有株主優待制度は、長く株主でいてくれる人への優待で、3年以上継続してイオン株主でい続けると、2月末の保有株数に応じてイオンのギフトカードがもらえます。

  • 1,000株~1,999株なら2,000円分
  • 2,000株~2,999株なら4,000円分
  • 3,000株~4,999株なら6,000円分
  • 5,000株以上なら10,000円分

イオン公式サイトには以下のように書かれています。

3年以上継続して当社株式を保有され、かつ毎年2月末日時点の株主名簿に基づき、1,000株以上保有の株主さまに、下記の基準で保有株式数に応じたイオンギフトカードを進呈させていただきます。

また、「3年以上継続保有の株主」について補足で以下のように書かれていますね。

3年以上継続保有の株主さまとは、2月末および8月末時点の株主名簿に、同一株主番号で、7回以上連続で記載された株主さまとします。

「3年以上」とありますが、イオン株を買って3年間経ったら対象というわけではありません。2月末および8月末に7回以上連続で記載されなければいけないので、最短でも3年+1日は必要ということですね。

2月の権利付最終日に買ってスタートした場合が最短で、その翌日(権利落ち日)に買った場合は約4年でやっと対象になるので注意が必要です。

また、同一株主番号とあるので、最低100株は売らずに持ち続けていること。そして毎年2月末日には1000株以上保有していること(権利付最終日に1000株以上)が必要です。

その条件を満たした上で、毎年2月末日時点で1000株以上保有していると、長期保有株主優待制度の特典でイオンギフトカードがもらえるということです。

株主優待(オーナーズカード)をもらうにはどうすればいいの?

株主優待のオーナーズカードは、イオンの株を買ってイオンの株主になればもらうことができます。

イオンの株はネット証券などで買うことができます。

参考:初心者におすすめの使いやすいネット証券はこちら。

詳しくはこのサイトのトップページ(イオン株の買い方)の解説を見てください。

ただし、株を買ったらすぐにオーナーズカードがもらえるわけではありません。

株主優待や配当金をもらうには、決まった日に株主になっている必要があり、イオンの場合は2月末と8月末の年2回しかチャンスがありません。

逆に言えば、タイミングさえ合わせれば買って次の日に売っても株主優待や配当金がもらえます。

イオンのオーナーズカードは届くまで時間がかかるので、基本的には持ち続けることをおすすめします。(全部売ってしまうと、次に買っても株主番号が変わるため、新規でカード発行をしてもらう必要があります)

ただ、100株だけ持ち続けておけばいいので、タイミングを合わせて1日だけ3000株に買い増して翌日に2900株売って100株に戻しても、3000株の株主として買い物のキャッシュバック優待は7%にすることができます。

優待をもらうためのイオン株を買うタイミングなど、詳しくはこのサイトのトップページ(イオン株の買い方)で解説しているのでそちらを見てください。

他のイオン系列の株主優待

参考までに、イオン系列の他の会社の株主優待を紹介します。

イオン九州(2653)

2000円相当~+株主カード(全国のイオンラウンジ利用可)
http://aeon-kyushu.info/static/detail/shareholder-incentives

イオンファンタジー(4343)

3000円相当+米、1000株なら6000円相当+4000円相当
https://www.fantasy.co.jp/company/ir/stock_bond/stock_bond_03.html

イオン北海道(7512)

2500円相当~+500株以上なら「イオンラウンジ」利用カード(全国のイオンラウンジ利用可)
https://www.aeon-hokkaido.jp/corporation/ir/stock_04.html

イオンフィナンシャルサービス(8570)

優待なし

イオンモール(8905)

カタログギフト 3000円相当~
http://www.aeonmall.com/static/detail/yuutai/

イオンディライト(9787)

2,500円相当の商品詰合せ、2,000円相当のイオンギフトカード、ハウスクリーニング割引券(2,500円割引)より選択
https://www.aeondelight.co.jp/ir/stock/benefit.html

2018年7月時点の情報です。最新情報は各公式サイトの優待に関するページのURLを載せてあるのでそちらをご確認ください。

この記事のシェア・いいね歓迎です

Facebookでシェア Twitterでシェア