JR東海の株の買い方

JR東海(東海旅客鉄道)は東海道新幹線、東海道本線、中央本線、関西本線、飯田線など16路線を持っているJRグループの会社ですね。

JR東海は特急やグリーン料金も含めて割引になる株主優待もあり、またリニア中央新幹線事業を推進しているリニアモーターカー関連銘柄としても注目されているため

「JR東海の株を購入してみたい!」

「JR東海の株はいくらで買えるの?」

という方も多いので、このページではJR東海の株の買い方を解説していきます。

■このページの内容

JR東海の株の買い方

株は証券会社というところで買うことができます。JR東海の株も証券会社の口座を作れば買うことができます。(参考:株の買い方

株を買うのがはじめての人は、口座開設も取引もネットで簡単にできるネット証券がおすすめです。

JR東海の株を買いたい、JR東海の株主になりたいという方は、まずはネット証券に口座開設をしましょう。

JR東海の株はどこの証券会社やネット証券でもいいので、口座開設(無料)をすれば、普通に買うことができます。(株を買うには証券会社の口座が必要です)

ネット証券ならスマホやパソコンで簡単に株を買えますよ。

まずはネット証券の口座開設の手順を参考に、口座開設の申し込みをしてみて下さい。ネット証券の口座開設は無料で、維持費などもかかりません。

また、キャンペーン中の証券会社に口座開設をすれば、お金がもらえたり口座開設をするだけでお得な場合もあります。

証券会社の口座開設は申込から数日かかりますので、買うと決めたら早めに申込をしておいたほうがいいですね。

口座開設が完了したら、ネット証券の銘柄検索で「JR東海」または「9022」で検索をしてみましょう。9022はJR東海の証券コードです。

マネックス証券の注文画面
※マネックス証券の注文画面

こんな感じの注文画面で「何株買いたいか」と「1株いくらで買いたいか」を決めて買いの注文を出せば買うことができます。

注文する前にJR東海株を購入する資金をネット証券に入金しておきましょう。

ここではマネックス証券の画面でJR東海株の買い方を説明しましたが、すでにSBI証券や楽天証券の口座を持っている人のために、SBI証券と楽天証券でのJR東海株の買い方の解説ページも作りました。

JR東海の株はどこの証券会社やネット証券でもいいので、証券口座を持っていれば普通に買うことができます。

JR東海の株を買いたいという方は、まずはネット証券に口座開設をしましょう。(参考:ネット証券の口座開設の手順

「JR東海株の買い方がわかった」「JR東海の株買ったよ」という方はぜひシェアやいいねで教えてください。

JR東海の株主優待の内容

JR東海の株主優待は100株以上株を持っていればもらえます。

JR東海の株主優待の内容は株主優待割引券です。

基準日は年1回、3月末です。

株主優待割引券

株主優待割引券はJRの運賃などの割引です。1枚で1割引となり、2割引(2枚使用)が割引の限度です。

目的地までの普通片道乗車券、片道の特急券・急行券・グリーン券および指定席券で、JR東海の営業路線内で有効です。

※寝台を利用する場合は、運賃を含めて割引対象外になります。

1年間有効です

※2019年1月現在の優待情報です。詳細や最新情報は株主優待のご案内(JR東海公式サイト)をご確認ください。

株主優待のもらい方の手順はこちら

JR東海の株はいくらで買えるの?

JR東海の株の売買単位は100株なので、そのときの株価×100円がJR東海株の購入に必要な資金です。

2019年1月4日の株価(15855円)で計算すると、約158万円で買える銘柄ですね。

「買いたいけどお金が足りない」

という場合は、1株ずつ買える証券会社で口座を作れば約16000円(その時の株価)でJR東海の株を1株から買うことができますよ。

JR東海の株価や株価チャートは、Yahoo!ファイナンスの株価情報などで見ることもできます。JR東海の株価コードは9022です。

ただし、これは20分遅れのデータとなり、自動更新もしません。リアルタイムの株価やより多くの情報をより速く知りたい方はネット証券で口座開設をしましょう。(参考:図解:ネット証券の口座開設の手順

また、マネックス証券のアラートメールなどの無料サービスを使えば、JR東海の毎日の株価を携帯メールに知らせてもらったり、株価がいくら以上(いくら以下)になったら知らせてもらうということもできて便利ですよ。

■JR東海の同業(鉄道関連)の企業のページ

JRのグループ会社や同業の鉄道会社のページです。

>> 有名企業の株の買い方
>> ネット証券口座開設の手順