東京電力の株の買い方(購入方法)いくらで?どうやって買うの?

東京電力の株の買い方東京電力は有名な電力会社ですね。

「東京電力の株を買いたい!」

「東京電力株っていくらで購入できるの?」

「東京電力の株って、どうやって買ったらいいの?」

という初めて株を買う人のために、このページでは東京電力の株の買い方をわかりやすく解説していきます。

■このページの内容

東京電力の株の買い方

東京電力の株を買いたい、東京電力の株主になりたいという方は、まずは証券会社に口座を作りましょう。(株を買うには証券会社の口座が必要です)

証券会社の口座を持っていれば、東京電力の株は普通に買うことができます。

ネット証券ならスマホですぐ簡単に口座を作れます。

ネット証券の口座開設は無料で、維持費などもかからず、スマホやパソコンでネットショッピングのように簡単に株を買えますよ。(口座の作り方の解説はこちら)

口座開設が完了したら、銘柄検索で「東京電力」または「9501」で検索をしてみましょう。9501は東京電力の証券コードです。

マネックス証券の注文画面
※マネックス証券の注文画面

こんな感じの注文画面で「何株買いたいか」と「1株いくらで買いたいか」を決めて買いの注文を出せば買うことができます。

買ってみようと思った方はマネックス証券(公式サイト)などのネット証券で始めてみてください。

東京電力株を購入する資金を証券会社に入金して、買いの注文を入れれば買うことができます。

ここではマネックス証券の画面で東京電力株の買い方を説明しましたが、すでにSBI証券や楽天証券の口座を持っている人のために、SBI証券と楽天証券での東京電力株の買い方の解説ページも作りました。

東京電力の株はどこの証券会社やネット証券でもいいので、証券口座を持っていれば普通に買うことができます。

東京電力の株を買いたいという方は、まずはネット証券に口座開設をしましょう。(参考:ネット証券の口座開設の手順

証券会社の口座開設は申込から数日かかる場合もあるので、株主優待や配当金を狙っている場合は早めに口座開設の申込をしておきましょう。

東京電力の株はいくらで買えるの?

東京電力株の売買単位は100株なので、そのときの株価×100円が東京電力株購入に必要な資金です。

東京電力の株は100株いくらで買えるのか?は、2022年5月末の株価(481円)で計算すると、東京電力株は約5万円で買える銘柄ですね。

「ちょっと高いな・・・」

という場合は、1株ずつ買える証券会社で口座を作れば約500円(その時の株価)で東京電力の株を1株から買うことができますよ。

東京電力の今の株価や株価チャートは、Yahoo!ファイナンスの株価情報などで見ることもできます。東京電力の株価コードは9501です。

マネックス証券のアラートメール (無料)などのサービスを使えば東京電力の株価がいくら以上(いくら以下)になったらメールで知らせてもらうという設定もできるので便利ですね。

ネット証券の口座開設は無料で維持費もかかりませんので、今すぐ取引をしないとしても、株に興味があるならネット証券の口座開設をして画面を見ていればだんだん慣れてきますよ。

東京電力の株主優待や配当

東京電力は株主優待も配当金もありません。

※2022年5月末時点

株取引って難しい?

株取引は買った経験がないと難しそうに感じますが、やり方さえわかればスマホでパパっと買えて簡単です。

今は1株ずつ買える証券会社も多いので、数百円程度の少ない資金で小さく始められます。

難しく考えず、まず少額で1株でも買ってみると感覚がつかめますよ。

△このページのトップに戻る

△東京電力株の買い方まで戻る

「東京電力株の買い方がわかった」「東京電力の株買ったよ」という方はぜひシェアやいいねで教えてください。

> 有名企業の株の買い方
> ネット証券の口座開設の手順