楽天証券はなぜ人気が高い?おすすめする5つの理由

楽天証券をおすすめする5つの理由

楽天証券は楽天グループということで楽天会員の方は口座開設が簡単、楽天ポイントで株が買えるなど、様々なメリットがあります。

2020年から会員数も急増していて2020年の新規口座開設の増加数はネット証券1位、2021年5月には口座数600万口座を達成。

長年ずっと口座数は不動のNo1だったSBI証券を抜きそうな勢いです(SBI証券は3月に600万口座達成)。

楽天証券の人気がここまで高い理由は?

投資歴17年以上でほとんどのネット証券の口座を持って比較してきた筆者が楽天証券が人気の理由を5つに絞って紹介していきます。

楽天証券(公式サイトはこちら)

1.楽天グループ間のメリットが多数

楽天証券をおすすめするポイントの1つ目は、楽天や楽天銀行など、楽天グループ間のメリットが多数あることです。

まず楽天証券の口座開設の時点で楽天IDでログインすれば住所などの面倒な入力が少なくて済みます。

株の取引で楽天ポイントが貯まったり、楽天銀行の金利を優遇(個人向け国債より高い金利で普通預金なので預金保護対象)できたり、楽天ポイントで株や投資信託を購入したりできます。

2.楽天ポイントで株や投資信託が買える

楽天証券は楽天ポイントで株や投資信託を購入することができます。

そして楽天ポイントは仕組みを作ってしまえばけっこう貯まります。

例えば楽天カード年会費無料で還元率1%、一般的なクレジットカードの2倍の還元率なので、携帯電話や光熱費など毎月の支払いを楽天カード払いにするだけでけっこう貯まります。(※一般的なクレカは200円で1円相当のポイント、楽天カードは100円で1ポイント)

また楽天カードは入会時にもけっこう楽天ポイントがもらえるので、そのポイントで株や投資信託が買えるのは嬉しいですね。

詳しくは楽天ポイントで株や投資信託を購入する方法のページを参照してください。

3.クレジットカード払いで積立投資ができる

楽天証券では楽天カードで投資信託の積立投資ができ、楽天カードクレジット決済サービスで購入した分の1%がポイント還元されます。例えば10万円分の積立をしたなら楽天ポイントが1000ポイント貯まります。

買い物で使った分ではなく、投資信託の購入(売却すればお金が戻る)でクレジットカードのポイントが付くのは嬉しいですよね。

つみたてNISAでの買付も対象です。(※未成年口座・法人口座・iDeCoは対象外です)

4.手数料がお得・無料取引も可能

楽天証券はネット証券の手数料競争に絶賛参加中なので手数料も最安値水準です。他社が下げてきたら楽天証券もけっこうすぐに下げます。

さらに、1日の取引の合計で手数料を計算する1日定額コースでは1日100万円まで手数料無料で取引ができます。

詳しくは証券会社の手数料比較ページ手数料無料で株が買える証券会社のページを参照してください。

5.米国株が簡単に買える

楽天証券は口座開設と同時に米国株(アメリカの上場株)が買えます。(他社では外国株口座を別途開設する必要がある場合もあります)

AppleやAmazonなどの株も楽天証券なら簡単に買うことができます。

また、楽天証券は米国株の取引画面が日本株と同じなので、新たに使い方を覚える必要なく簡単に米国株が買えます。(他社では外国株取引は画面が違う場合もあります)

詳しくは楽天証券での米国株の買い方のページを参照してください。

以上が楽天証券をおすすめする理由です

ほかにも、楽天証券のツール「マーケットスピード」「マーケットスピードU」などが無料で使えることなど、メリットはたくさんあります。

特に楽天ポイントを貯めて投資にまわす(積立で投資でも楽天ポイントを貯める)というのは、どんどん資産が大きくなっていく仕組みになるので、楽天証券を検討している人にはおすすめですよ。

楽天証券の公式サイトも見てみてください。


楽天証券(公式サイト)


楽天証券の口座開設レビューも参考にしてみて下さい

  1. 楽天証券の口座開設を申込みしてみました!
  2. 楽天証券から口座開設完了の書類が到着!
  3. ホームページからログインしてみます
  4. お友達紹介キャンペーンに誘ってみました

※こちらはユーザー様に楽天証券の口座開設を実際にしていただいたときのレビュー記事です。提出いただいた体験記事をもとに、一部注釈や読みやすくするための色づけやタイトルなどを入れて紹介しています。

楽天証券に関する関連記事