ネット証券大手の「楽天証券」でのiDeCoの申し込み方法の解説をします。
*楽天証券でのiDeCoの資料請求は、口座を開設していなくても請求することができます。

iDeCoの資料請求申込みページへ

ログイン後のトップ画面から『確定拠出年金(iDeCo)』をクリックします。

楽天証券のログイン後のトップ画面から『確定拠出年金(iDeCo)』をクリック
❶確定拠出年金(iDeCo)のトップ画面が表示されます。

rakuten0602
「iDeCoをはじめたい」「企業型確定拠出年金をiDeCoに移換したい」「運営管理機関を変更したい」から選びます。ここでは『iDeCoをはじめたい』をクリックして解説を進めます。

❷現在の職業を選択して『次へ』をクリックします。

現在の職業を選択
❸加入者の基本情報が表示されます。
内容を確認し、確認事項に同意する場合はチェックボタンをチェックします。
*基礎年金番号はあとで申込書に記入できます。

加入者情報入力の画面
❹『年金情報入力へ』をクリックします。

年金情報の入力

年金情報入力の画面が表示されます。

年金情報の入力画面
❶国民年金の付加保険料を納付しているか選択します。

❷国民年金基金に加入しているか選択します。
選択している場合は、「掛金額」「加入員番号」を入力します。

❸掛金額区分等を『毎月定額』か『月ごとに金額を指定する』か選択します。

❹掛金の引落金融機関を選択し、支店名等を入力します。
*引落金融機関はあとで申込書に記入できます。

❺『入力内容を確認する』をクリックします。

❻確認画面が表示されます。
内容を確認し申込みます。

資料請求後の流れ

❶楽天証券より加入申出書が送られてきます。
必要事項を記入し返送します。

❷年金資産の異動
もとの事務委託金融機関(信託銀行)から楽天証券が指定する資産管理機関(信託銀行)に年金資産が異動されます。

❸国民年金基金連合会での審査
楽天証券から国民年金基金連合会へ加入申出書が提出され、国民年金基金連合会で加入資格の審査が行われます。
*審査には通常、約1.5ヵ月~2ヵ月半ほどかかります。

❹口座が開設されます。
国民年金基金連合会の審査が完了後、個人型確定拠出年金(iDeCo)の口座が開設されます。

*本解説は、2018年6月20日時点の内容に基づいています。
サービスご利用の際は、最新の公式情報をご確認のうえご利用ください。

楽天証券の関連記事

iDeCoの関連記事