投資歴10年というベテランの会社員の方がはじめて投資信託を購入したときの体験談です。
なんとなく買って損失を出した株とFXでの負けた経験から、投資信託を始める前はかなり熱心に勉強して銘柄をじっくり選んでから始めたそうです。

株とFXで大きく負けました・・・

投資を始めたばかりの頃、あまり投資に詳しくないのにFXに投資をして負けました。

私は株をやっていた時、調子に乗ってある銘柄を数十万円分購入しました。それまで、株は勝ち続けていて、利益が結構出ていました。何の根拠もないのに自分は勝てると思い買いましたが、数年後に株価は10分の1まで下がりました。そこで株はやめました。

しかし、銀行や郵便局においていても、金利は微々たるものしかつきません。懲りずに投資の本を見ていて、気になったのが投資信託です。

投資信託はプロか運用してくれるので、少し安心だと思いました。本屋で投資信託の本を2冊買い、ちゃんと勉強して、投資信託を購入する事を決めました。株みたいに調子に乗らず、毎月少しずつ購入していきました。

選び方・基準価額・手数料・・・株と違ってわからない!

投資信託を買おうと思って不安だった事は、どの投資信託を買っていいか、分からなかった事です。その当時は、毎月分配型の投資信託の広告を良く目にしました。投資信託は本当に色んな種類があります。初心者は本当に混乱します。未だに全ての種類を私は把握していません。

次に、投資信託で目にするのが基準価格です。私は投資できるお金があまりなかった為、株と同じように考えていた為、基準価格が低い投資信託しか買えないのかと思っていました。

あとは手数料です。株の場合、売買手数料と利益が出た時に払う税金ですが、投資信託は信託報酬という物があります。信託報酬も最初意味が分かりませんでした。あと、驚いたのが株と違い、証券会社によって、投資信託の取り扱い数や手数料が違う事です。手数料が違う事は理解できましたが、投資信託の取り扱い数が違う事に驚きました。最初は分からない事が多くてとても不安で投資信託を買うのをやめようとも考えました。

株とFXで失敗したからこそ投資信託は買う前に勉強した

やはり投資信託の勉強を行い、疑問点をなくした事です。本当に投資信託は勉強しました。株とFXで失敗したからこそ勉強したと思います。投資信託を勉強し、投資信託に熱心で、売買手数料が安い証券会社に口座を開設してから始めした。これは本当に良かったと思います。

1番無駄なのは手数料です。少額の投資の為、利益が手数料で取られては勿体無いです。勉強をしていたので購入する時は自信を持って買う事ができました。株やFXは何となくで購入していましたが、投資信託はそのような事はなかったです。

TOPIXや日経平均株価に連動するノーロードの投資信託を購入

初めて買った投資信託は、TOPIXや日経平均株価に連動するノーロード(販売手数料無料)の投資信託です。勉強している中で、日本の投資信託の手数料は高いとありました。その為、ノーロードの投資信託を選びました。

あと、勉強している中で、信託報酬もより安い方が良いとあったので、極力信託報酬の安い投資信託にしました。あと、値動きが読みやすいのと、価値が極端に下がらない物という事で、TOPIXや日経平均株価に連動するノーロードの投資信託を選びました。

結局、投資信託は未だに、このような物しか購入していません。当時、流行っていた毎月分配型の投資信託は売買手数料、信託報酬も高く、毎月分配している為、基準価格が上がらないという事が分かりました。勉強していなかったら、流行っていた毎月分配型を購入していたと思います。それからは、お昼のニュースの日経平均株価とTOPIXの値をみて毎月少しずつ投資しています。

投資信託を購入してから、毎日TOPIXや日経平均株価を見るようになりました。あと、多少経済に興味を持ちました。

これから投資信託を始めるという方はまず勉強して自分が納得するものを買って下さい。

おすすめはTOPIXや日経平均株価に連動するノーロードの投資信託です。経済に詳しくなくても、毎日、TOPIXや日経平均株価はニュースで簡単にチェックできる事と、価値が0円になる事はないと思い購入しました。

投資信託の関連記事