投資歴約3年、株式投資から始めて投資信託を始めたシステムエンジニアの男性の投資体験談です。

この方のおすすめの投資信託は世界経済インデックスファンド。三井住友トラスト・アセットマネジメントの投資信託で、過去の実績があることと、人気のある商品ということでメジャーな商品と言えます。

世界経済インデックスファンドはネット証券では楽天証券SBI証券マネックス証券などでノーロード(買付手数料無料)で購入することができます。100円積立にも対応していますね。

資産を増やしたい!そのために投資を始める

私が投資を始めたのは、今から三年ほど前になります。そもそも投資を始めたきっかけは、資産を増やしたいからというシンプルな理由です。やはり普通にコツコツ働いていても、お金は増えませんから、増やす為の努力は行わないといけません。

当初、私は株式投資から始めました。株式投資については、日々の情報の取得は必須になり、常に判断を求められる投資かと思います。株式投資も素人には難しい投資ではあります。株式投資をはじめてから、投資に関しての勉強もはじめました。そのひとつとして投資信託の勉強もしたのが、購入のきっかけでした。投資信託も株式投資と同じ投資としては変わらないと思います。違いはプロに判断を委ねることが違います。

投資信託は何を選んだらよいのかわからない

投資信託を選ぶ時に、まず何を選んだらよいのか迷いました。商品の内容を見ても、細かくは書かれているのですが、あまり理解はできなかったです。

本当にプラスにするにことができるのか疑心暗鬼ではありました。投資信託を購入する時点で、私は既に株式投資をはじめて半年以上経過していましたが、結果は芳しくない状態となっていましたので、投資信託を購入する必要があるのかと迷いました。

とにかくプラスにしたい、もう負けられないという気持ちが強く、株式投資でのマイナスを補填できないかとの思いもありました。正直、投資をはじめてまだわずかの素人の私には焦りと、資産が減ることの不安や恐怖がありましたね。今は既にそんな気持ちはなくなりました。

投資信託を買ってみたい!買ったらどうなるんだろう?

購入時、非常に迷いましたが、結果的に私は買ってしまったのです。つまり、不安はありつつも、心の中では決まっていました。単純に投資信託を買ってみたい、欲しいという物欲です。

言ってみたら、投資というのは欲望の固まりなんです。それとチャレンジ精神とも言えます。買ったら実際どうなるんだろうということを確かめたいんですね。

実際トライして、その結果をみたい未来をみたいということが根本にあります。迷っているなら進むべきという思いからですね。

世界経済インデックスファンドを購入した理由は

私がはじめて購入した投資信託は「世界経済インデックスファンド」です。

こちらの商品に決めた理由は、第三者的意見をもとに決めました。インターネットで調べた程度ですが、過去の実績を見たところ、チャートを見たところ長い年月をかけての右肩上がりの上昇という結果を見て悪くないと判断したところによります。比較的、安定感のある商品だという点がアピールされていたところですかね。

私は少額の投資額から始めました。やはり株式のほかの種類の投資ということで迷いがあった為、毎月少ない金額の積立て投資というスタンスではじめました。積立て貯金の代わりとして、コツコツ行うスタイルを選択しました。とにかく実際に買ってみなければわからないのですから。

投資は、本当に難しいと思います。実際のところ私は株式投資でも投資信託でも結果は残せていません。私が感じたのは私には株式投資のほうが向いているということでした。

投資信託に興味があるかたは、1度は購入してみてもいいかもしれません。確かにリスクはありますが、やらなければ何も始まりません。最初からうまくなんていきません。失敗してもいいんです。失敗から学ぶこともあります。

投資信託の関連記事