経済の勉強のため投資を始めたという方のアンケートの回答です。※投資を始めた理由のアンケート結果です。

 

投資の勉強がてら、実際のお金の動きを見ながら実践することは、生活にも張りが出ます(44歳女性・主婦)

44歳女性、主婦です。SBI証券で、国内の株式投資と積み立て式の投資信託をしています。

元々、結婚前の7年間はバリバリ技術職で働いており、給与も男性並に頂いていて、忙しくて使う暇もなかったので、結婚時にはそれなりの資産がありました。

しかし、そのまま貯金していても、低金利のご時勢なので増えても微々たるもの。眠らせておくのももったいないし、主婦で子供を預ける環境にもなく、働きに出るのも難しかったので、投資の勉強などをしてから始めてみることにしました。

もちろん、株や投資信託はリスクがあることも知っていましたし、元本割れする恐れもありましたが、主人が生活に必要なお給料を稼いでくれているので、私の貯金はいわば余裕資金。多少の損得は生活に影響もしないし、投資の勉強がてら、実際のお金の動きを見ながら実践することは、生活にも張りが出ます。

正直、トータルでは少し+が出たぐらいで、まだまだ良く分からないことだらけですし、手探り状態です。

でも、そうやって頭を使って色々と考えて行動すること自体が人生の張りになって良い感じだと思っています。

家族ができたときや投資が当たり前の時代になったときに役に立つだろう(29歳女性・無職)

29歳女性、先月まで会社員でしたが、現在は無職です。SBI証券で、月1万円投資信託積立をしています。

就職してから毎月少しずつ貯金していましたが、まだ20代で貯金ばかりしても何だかもったいない気もして、だからといって何か副業したり起業するほどの行動力もありませんでした。

そんなときに、投資信託の長期積立を推している記事や本をみて、ローリスクの投信であれば少額であるし、勉強にもなるし、銀行に預けておくよりはいいかなあと思い、投資を始めました。

そのとき読んでいた本に載っていたグラフは、あまりにも右肩上がり過ぎて、いい部分だけに焦点を当てて、いかにも疑わしい感じがしましたが。投資と聞くと資産家の人たちしかできないイメージでしたが、少額でもできるのでチャレンジしやすかったです。

学校などでお金の知識についてあまり勉強してこなかったので、ほんの少しですが、今のうちに少しでもやっておけば、自分に家族ができたときや投資が当たり前の時代になったときに役に立つだろうと思っています。

途中、ほとんどの銘柄が元本割れしたのですが、長期持ち続けることも大事と本に書かれてあったので、余裕資金でもありましたし、気にせず積立を続けていました。

5年経ちましたが、回復して銀行よりはるかに利率は良いです。

世界情勢とお金がどう関わるのか知りたかった(48歳女性・パート主婦)

48歳女性、パート主婦です。楽天証券で投資信託や株の売買を少額やっています。

お金の流れが大きく知りたいとか、世界情勢とお金がどう関わるのかを知りたかったです。しかしいまだに、じっくりと向き合う時間があるわけではないので、小さなお金でやるしかありません。

何度か少額で買える株を売買してみましたが、高くなりそうなときに売れる時もあるし、もっと持っていたら高く売れたのにというものもありました。ニュースなどを見て知って、上がりそうな株の見どころは悪くもなかったのですが、知識がないので持ち続けることができず安めに売ってしまい、その後もう買えなくなったものもあります。

投資信託も少しずつ買っていますが、何が正解かわからず、結局は日々の忙しさに紛れて、ある程度買っていたまま放置という状態が続いています。

新聞を読んで、世界の様子を知りたくなりました。まだその程度でしかないです。

もう少し経済のことが知りたいです。

株取引を通じて、株式とはどういうものか、経済の流れを勉強をしたいと思った(37歳男性・研究開発)

37歳男性、車部品メーカーで研究開発職をしています。SBI証券で株取引をしています。

今まで投資自体をしたことがなかったので、まずは一番手軽に始められる株取引から始めました。動機としては、株取引を通じて、株式とはどういうものか、経済の流れ、価格の推移から勉強をしたいと思ったことでした。

まずは投入資金として、なくなっても問題ない10万円を確保して、その金額内で遊ぶ気分で始めてみようと思いました。

そして、少額ですが実際に儲かったり、損失を出したりして、ただニュースを眺めるのではなく株取引に参加することで、当事者として経済の流れに乗って勉強すれば、本当に身になるのではないかと思いました。

今後、本格的に資産運用をする時のための練習になればと思っています。まぁ、その資産運用を本当にするのはいつになるかというのは問題ですが。

やはり、ただただニュースを見るのとは違い、株価がニュースに敏感に反応するので、その、株価の範疇においても、このニュースがどういった社会的、経済的な影響をもたらすのかを予想したり、実際の株価の推移で見ることができるようになりました。

社会の仕組みや経済の勉強の足掛かりのひとつとして(29歳女性・パート)

29歳女性、パート勤務です。カブドットコムでNISAを使い、株の少額投資をしています。

祖父の趣味が株投資だったので、元の敷居が低かったのもあり、10代後半で口座を開設しました。社会の仕組みや経済の勉強の足掛かりのひとつとして、なんとな〜くと軽い気持ちで始めました。

それから、デイトレやFXの本や雑誌を斜め読みしながら少額投資を続け、元々ズボラなのもあり持ちっぱなしで放置しています。デイトレーダーのブログや交流サイト、体験談を読むと神経をすり減らしている感じがして、自分には合わないなと思い、今のスタイルになりました。

時々メルマガなどで投資セミナーのお知らせが届きますが、色々勧誘されたらどうしよう?などの不安があり踏み出せません。

真剣に利益を得るような方法ではなく、気になった会社や応援したい会社の株を買っています

投資を始めてよかったかどうかは、正直のところは自分自身でもまだ分かりません。ですが、投資を始めてから経済のニュースを良く見るようになりましたし、FXなどで世界情勢や最新技術にも興味を持つことが出来ました。

お金の価値観や仮想通貨への考え方も変わりましたし、たとえ何も結果が伴っていなくても、漠然と不安を抱えて日々を過ごすよりかは有意義かなと思います。

経済について学んでおくことは、不安定な世の中を生き抜くために必須と考えていた(27歳女性・主婦)

27歳女性、主婦です。SBI証券にてNISA口座を開設し、現在は投資信託を行っています。

投資をしようと考えた大きな理由は、二十代から投資を行い、経済の知識を身につけたいと考えたからです。

以前から、老後の生活や今後の生活資金に漠然とした不安を抱えていました。親の世代は終身雇用が一般的でしたが、現在は非正規雇用が増えるなど雇用も不安定です。

若い頃から投資を行い、経済について学んでおくことは、不安定な世の中を生き抜いていくためには必須であると考えていました。

そのような中、親戚の紹介でSBI証券に口座を作るようになりました。

現在は日本株の投資信託を行っています。投資額は1万円と少額ですが、日々、日経平均株価や経済の流れを追うきっかけになっていると考えています。経済に関する気になるニュースは、スマートフォンですぐに確認しています。

今では、投資をしてよかったと考えています。

現在、米株の下落により日経平均株価は下がっており損をしてしまいましたが、経済の勉強をする良いきっかけになりました。

学生時代に研究し考案したポートフォリオが実際に通用するか試したかった(27歳男性・建設コンサルタント)

27歳男性、建設コンサルタントをしております。松井証券で投資を行っています。

大学で金融を専攻して学んでいたため、卒業論文に日本の株式市場に関するテーマで研究を行いました。そのため、学生時代に自分で研究し考案したポートフォリオが、実際に通用するかを試したかった気持ちが大きいです。

また、その後就職をし、会社に所属をし仕事を続けるということは、自分の生涯年収が一定に決まってしまう様な考えに至りました。自分の生活資本であるお金を他人に決められているということに不安感を感じましたので、会社にしばられない副収入が欲しかったということも大きな理由の一つかと思います。

大学時代の研究室の友人達も同じく株式投資を行っており、自分にとって投資を始めるということにあまりハードルが高いと感じなかったのもよかったかと思います。

投資を始めてからは、大学で学んだことを活かせるとても楽しい趣味になりましたので、非常に良かったです。

儲けは少ないかとは思いますが、損はしておりませんので後悔も全くありません。

興味本位と、世間のニュースでもよく取り上げられていたから(24歳・個人事業主)

24歳、個人事業主です。DMM BITCOINで仮想通貨に投資しています。

今流行りのビットコインですが、自分はビットコインの大暴落後に投資を始めました。なぜこのタイミングかというと、興味本位というのもありましたし、世間のニュースとかでもよく取り上げられていたものだからです。

もはや下火になっているビットコインですが、それでも100000円の暴落などは日常茶飯事です。でもそれが良いところともいえます。あまりチャートを見ている時間がないので、短期間で決着がつけられるというのはすごく大きいと思いました。

1分間で10000円上がる事はもはや普通になってしまいました。普通の株やFXでも、そんなに大きく上昇したり下落したりというのはあまり無いと思います。でも、そこが大きな魅力なのです。

短時間で決着をつける-それがビットコインで利益を生むことができる方法なのでは無いかと思います。

トータルで見るとだいぶ大損していますが、仮想通貨というものに触れてみて、怖いことも良いことも、何故こんなにも世の中で取り上げられている物なのかという事が理解できたので、自分は投資を始めて良かったと思います。

為替や株価には全く興味がなく、社会人としてこのままではまずいと思っていた(28歳女性・会社員)

28歳女性、会社員勤務です。ネットバンクの楽天証券会社で投資信託をしています。

為替や株価に全く興味がなく、社会人としてこのままではまずいと思っていたところで、知人より楽天証券での投資信託の話を聞いた事がきっかけで始めました。

ずっと経済の事をわからないままではいけないと思っていながらも勉強せずでしたが、少額ながら自分がお金を出している以上、毎日の変動が気になり、日経平均株価をほぼ毎日気にするようにはなりました。

まだまだ始めたてですが、多少なりともプラス分が出てきたので、銀行や郵貯に貯金するよりよかったと思っています。

ちなみに、給料より貯金に回していた分を投資信託にあたる割合が増えてきました。知人からの投資信託への後押しが始めたきっかけとして大きかったと思いますが、始める前より経済への関心が増えたので、今後とも続けていきたいと思っています。

今では、投資を始めてよかったと思います。経済への関心が増えてきました。

自分の資金合計の増減から、経済がどうなっているのかを自主的に調べるようになりました。

もともとは投資信託を勉強するために購入をしました(31歳女性・専業主婦)

31歳女性、現在は専業主婦ですが、一年前まで金融機関にて投資信託を販売する仕事をしていました。現在は、楽天証券で日本株の投資信託を中心に購入はしています。

もともとは、投資信託を勉強するために購入をしました。

営業の仕事を始めたばかりの頃は投資信託の仕組みを理解したいと思い、売れ筋ファンドを中心に購入をしていましたが、経済の勉強を進めていくうちに、年金などを含め自分の老後資金を確実に貰える保障はないと考えるようになり、自分の将来の資産は自分で増やしていかなければいけないと強く感じるようになったため、現在では主に老後の備えのために投資をしています。

昔のように、銀行の預金だけで資産を増やしていくことはできないので、長期投資を前提に余裕資金を投資するようにしています。

長期投資が前提とはいえ、現在は子育て中心の生活なので、あまり世界の経済情勢を細かく見る時間がないため、分かりやすい日本株で投資をするようにしています。

やはり、自分の資金を投資すると、もっている資産に関わる経済ニュースを細かく見るようになりました。勉強しなければというよりか、勉強したいと自然な気持ちを起こすことができ、その気持ちが営業に大きく役立ったと思っています。

また、資産自体も増やすことができたので投資を始めて良かったと思っています。

社会の仕組みや自分の勉強もかねてNISA口座を作り、ミニ株から始めてみました(38歳女性・教育関係)

38歳女性、教育関係です。SBI証券とロボアドバイザーウェルスナビをしています。

生活できるだけのお金はありますが、確定申告を毎年やっていてお金に関する知識が少しずつついてきて、社会の仕組みや自分の勉強もかねてNISA口座を作り、ミニ株から始めてみました。

1円でもプラスになればいいかなと思っているので、手数料なども考慮して、購入時よりも500円プラス~3000円プラスくらいで売ってしまうことが多いです。

最近はロボアドバイザーも始めて、外国株のことも少しずつ知っていくようになりましたが、まだまだ勉強不足を痛感しています。

株に関しては大きく儲けることはないのですが、ここ数年でトータルでプラスなので(1万くらいという微々たるものですが)満足しています。損はしないように気を付けながらやっています。

投資を始めてからは、お金のことや社会のこと、株価などを気にするようになりました。

投資を始めた理由アンケート関連記事