cisさんの投資手法と実績

cis
cisさん

cisさんは日本の投資家の一人であり、2000年に104万円を元手にして株式投資を始めました。 短期の売買をメインで行っていて、2005年にはなんとジェイコム株の誤発注事件で10分で6億円の利益を得ることに成功しています。

100万円台の資金で始めて短期トレードで大きな資産を築いたことや、ジェイコム誤発注で大きな利益をあげたことなどはジェイコム男と呼ばれるBNFさんと似ていますね。

cisさんはテレビ番組にも出演したことがあり、その時には「株で100億円を儲けた男」として紹介されました。↓通帳コピーすごいですね。

それでは、現代を代表する個人投資家の一人であるcisさんの実績をみてみましょう。

cisさんが2000年に100万円で始めた資金は、2001年には800万円に増えました。 その後、2003年には300万円まで減ったのですが、2004年には3億円、2005年には30億円、2006年には42億円まで資産が増えたそうです。

さらに2010年には100億円を超えるようになり、2013年は120億円に達しているようです。 元々、2ちゃんねるという掲示板に書き込んでいたことによって、cisという名前が知られるようになりました。

2015年8月の金融市場が混乱し世界的に暴落した時にはそれを読み40億円の利益を上げ「謎の36歳デイトレーダーの読み的中−市場パニックで利益40億円」という記事でも紹介されています。

様々な紆余曲折があり、最初は損をすることも多かったのですが、結局はトレーダーとして成功することができました。

cisさんは最初デイトレードを中心に行い、2005年には短期間の売買で大金を得ることに成功しています。

cisさんのやり方というのは、数種類の指標を見て、そこから何か感じ取ったものを売買するという方法です。 あまり具体的な手法については語ることが少ないのですが、これは自分の手法を他人に知られることによって不利にならないようにしていると考えられています。

資産が増えるようになってからは、お金の流れにも注目をしながら売買を行っているようです。

cisさんは同じ投資家であるBNFさんと同様にネットトレードが誕生した時に株式投資を始めました。 二人とも同じような資金から投資を始めて、現在では資産が100億円を超えるようになり、有名な投資家として会社の社長をしながらトレードを行っています。

cisさんはネット上にもファンがたくさんいて、多くの個人投資家はcisさんのような成果を上げることを目標にしています。

cisさんは100億円稼いだというこの動画の時点で33歳という若さ。第二のcisさんのようになる人が今後も誕生してくるかもしれませんね。

 

投資家一覧に戻る


>> 株関連トピックス一覧に戻る