Yahoo!の株を買いたい(Zホールディングス株)

Yahoo!は2020年10月に社名変更して「Zホールディングス」になっています。また、経営統合でLINEが完全子会社としてZホールディングス傘下に入り、Zホールディングスの下にヤフーとLINEが入るという強力な構図になります。

 

Yahoo!株の購入方法インターネットポータルサイトのヤフー(Yahoo!)と言えば、インターネットをしたことのある人で知らない人はいないのではないかというほど有名な企業でしょう。

ヤフーオークションやヤフーメール、プロバイダのヤフーBBなどのYahoo!のサービスは有名ですし、ビジネスをする人にとってはヤフーの広告はインターネットからの集客にかなりの影響があります。

また、Yahoo!は昔から株式投資をしている投資家にとっては株価の上がり方でも有名な企業です。

長期の株価チャートを見るとわかりますが、1997年11月の株価と2013年11月の株価を比べると227.5倍になっています。

参考:ヤフーの株価チャート(ロイター)
※チャートの上にある期間を「最長期間」にすると超長期チャートが見れます

株式分割などを繰り返し、何倍にも上昇していったヤフー株を例えば1997年当時に100万円分買って今まで持っていた人は2億円以上になっていたという計算になりますね。その間に配当などもあったので実際はそれ以上に大きな利益を得ていた計算になります。

ヤフーの沿革(ヤフーの歴史)を見るとこれまでどのようなことをしてきたかがわかりますが、いろいろな会社を子会社にしたり合併していろいろな展開をしていますね。

Yahoo!は2020年10月に社名変更して「Zホールディングス」になっています。

Yahoo!(Zホールディングス)の株主優待

ヤフーと言えばプロバイダのYahoo!BBなどもあるため、株主優待がありそうなのですが、2021年1月現在ヤフーの株主優待はありません。2004年9月30日を最後にヤフーの株主優待は廃止されました。

※2021年2月1日の情報です。変更の可能性もあるので最新情報は公式サイトでご確認下さい。


Zホールディングス株の買い方

Zホールディングスの株を買いたいという方は、まずはネット証券に口座開設をしましょう。

Zホールディングスの株はネット証券に口座開設(無料)をすれば、普通に買うことができます。まずはネット証券の口座開設の手順を参考に、口座開設の申し込みをしてみて下さい。ネット証券の口座開設は無料で、維持費などもかかりません。また、キャンペーン中に口座開設をすれば、お金がもらえたり口座開設をするだけでお得な場合もあります。

ネット証券の口座開設は申込から数日かかります。口座開設が完了したら、ネット証券の銘柄検索で「4689」で検索をしてみましょう。4689はZホールディングスの株価コードです。

購入する資金をネット証券に入金して、買いの注文を入れれば買うことができます。

Zホールディングスの株は100株単位なので、そのときの株価×100円がZホールディングス株購入に必要な資金です。

Zホールディングスの株価

Zホールディングスの株価は、Yahoo!ファイナンスなどで見ることもできます。Zホールディングスの株価コードは4689です。

ただし、これは20分遅れのデータとなりますし、自動更新もしません。見れる情報も限られていますので、リアルタイムの株価やもっとより多くの情報をより速く知りたい方はネット証券で口座開設をしましょう。(参考:図解:ネット証券の口座開設の手順

マネックス証券のアラートメール (無料)などのサービスを使えば、わざわざ株価をチェックしなくてもヤフーの株価がいくら以上(いくら以下)になったら携帯メールに知らせてもらうこともできます。これは便利ですよ。

>> 有名企業の株の買い方
>> ネット証券口座開設の手順