ソニー株の買い方(購入方法や必要なお金など)

ソニー(Sony)株の購入方法/有名企業の株の買い方「ソニー(Sony)の株を買いたい。ソニーの株ってどうやって買えばいいの?いくら必要なの?」

ソニー(Sony)と言えば、誰もが知るAV機器大手で、国内だけでなく海外でのブランド力は絶大です。海外では日本製品が人気ですが、海外で日本の電気製品といえばまず挙がる企業名がソニーと、日本の電気製品の代名詞のように言われる人気企業です。

ソニーの製品にはパソコンの「VAIO」、ゲーム機の「PlayStation」や「PSP」、タブレット端末の「Xperia」、デジタルカメラの「サイバーショット」、デジタルビデオカメラ「ハンディカム」、液晶TVの「ブラビア」などがソニーブランドの有名な人気商品です。

今ではあまり聞かれなくなりましたが、「ウォークマン」はポータブルカセットプレイヤーの代名詞のように使われていますが、実はソニーの商品名です。

ソニー株の値動きの特徴としては、電気製品を海外に輸出する輸出企業として、円安になると株価が上がりやすいという特徴があります。

参考:ソニー公式サイト

■このページの内容

Sony(ソニーグループ)の株の買い方

Sony(ソニーグループ)の株を買いたい、ソニーの株主になりたいという方は、まずは証券会社に口座を作りましょう。(株を買うには証券会社の口座が必要です)

証券会社の口座を持っていれば、Sony(ソニーグループ)の株は普通に買うことができます。

ネット証券ならスマホですぐ簡単に口座を作れます。

ネット証券の口座開設は無料で、維持費などもかからず、スマホやパソコンでネットショッピングのように簡単に株を買えますよ。(口座の作り方の解説はこちら)

口座開設が完了したら、銘柄検索で「ソニー」「sony」または「6758」で検索をしてみましょう。6758はSony(ソニーグループ)の証券コードです。

マネックス証券の注文画面
※マネックス証券の注文画面

こんな感じの注文画面で「何株買いたいか」と「1株いくらで買いたいか」を決めて買いの注文を出せば買うことができます。

買ってみようと思った方はマネックス証券(公式サイト)などのネット証券で始めてみてください。

ソニー株を購入する資金を証券会社に入金して、買いの注文を入れれば買うことができます。

ここではマネックス証券の画面でソニー株の買い方を説明しましたが、すでにSBI証券や楽天証券の口座を持っている人のために、SBI証券と楽天証券でのソニー株の買い方の解説ページも作りました。

ソニーの株はどこの証券会社やネット証券でもいいので、証券口座を持っていれば普通に買うことができます。

証券会社の口座開設は申込から数日かかる場合もあるので、株主優待や配当金を狙っている場合は早めに口座開設の申込をしておきましょう。

ソニーの株はいくらで買えるの?

ソニー株の売買単位は100株なので、そのときの株価×100円がソニー株購入に必要な資金です。

2021年3月末の株価(12200円)で計算すると、約122万円で買える銘柄ですね。

「122万!?高っ!!」

「買いたいけどそんなお金無いよ」

という場合は、1株ずつ買える証券会社で口座を作れば約1万2000円(その時の株価)でソニーの株を1株から買うこともできますよ。

「それでも高い」という場合は、SMBC日興証券ならキンカブ日興フロッギーというサービスで100円からソニーの株を買うことができます

SMBC日興証券

1株ずつやキンカブなどで少額でコツコツ買っていくのもいいですね。

ソニーグループの今の株価や株価チャートは、Yahoo!ファイナンスの株価情報などで見ることもできます。ソニーグループの株価コードは6758です。

マネックス証券のアラートメール (無料)などのサービスを使えばソニーの株価がいくら以上(いくら以下)になったらメールで知らせてもらうという設定もできるので安くなるタイミングを待つのに便利ですね。

ネット証券の口座開設は無料で維持費もかかりませんので、今すぐ取引をしないとしても、株に興味があるならネット証券の口座開設をして画面を見ていればだんだん慣れてきますよ。(参考:図解:ネット証券の口座開設の手順

ソニーの株主優待・配当金

ソニーは株主優待は、ソニーストアの各店舗や公式通販サイトで対象商品を割引価格で購入できる電子クーポンです。(2021年3月現在)

AV商品15%割引、VAIO本体5%割引となります。有効期限は1年間で、5回利用することができます。

また、ソニーの配当金は2021年3月の実績で年間55円、2021年3月末の株価(12200円)で利回りを計算すると配当利回り0.45%になります。

ちなみに2014年頃までソニーは高配当銘柄でしたが、2014年9月に株式上場以来初の配当ゼロ化を発表し2015年は中間配当・期末配当ともにゼロとなりました。

え?配当ゼロ?それってマイナスじゃない?と思うかもしれませんが・・・

しかし、その後ソニーの株価は上昇、2018年5月時点では株価は配当ゼロ化発表時の約2.5倍になっています。

Yahoo!さんの長期チャートの画像をお借りします。

ソニーの株価長期チャート(5年)
ソニーの株価長期チャート(10年)・Yahoo!ファイナンス

2018年3月期からは配当も再開しています。

>> 株の買い方
>> 有名企業の株
>> 証券口座開設の手順