ANA(全日空)の株を買いたい

ANA(全日空)の株の買い方・購入方法ANAは航空券割引の株主優待が人気の銘柄です。

ANAの株を買って株主になればもらえる株主優待では航空券が普通運賃の半額になるので、利用経路によってかなりの価値があります。

空席さえあればゴールデンウィークや夏休み、年末年始などの繁忙期でも株主優待が使えるうえに、予約変更も可能、さらに追加料金を支払えばプレミアムクラスの利用も可能と、かなり優待内容は充実しています。

雑誌などの株主優待の特集では必ずと言っていいほど出てくるANAの株主優待。このためにANAの株を買ったり、昔からずっとANAの株を持っている人も多い非常に人気の銘柄です。

よく利用する航空会社によってJAL派とANA派に分かれますが、今はどちらも株価はほぼ同じ水準で同じくらいの資金で買えますが、もらえる株主優待の枚数はANAのほうが多いです。(2021年8月2日時点)

このページでは、ANA株の買い方(ANA株主になる方法)や、ANAの株主優待について解説しています。

■このページの内容

人気のANAの株主優待券が年2回もらえる

念のためANAの株主優待について先に解説しておきます。すでに知っている方はANAの株の買い方へ進んで下さい。

ANAの株主優待では、株主優待割引運賃(通常運賃の半額、公式サイトでの予約時に表示されてますよね)で飛行機に乗れる優待券(株主優待番号ご案内書)がもらえます。1枚につき飛行機の片道料金1回分使えます。

同業のJALにも同じような株主優待がありますが、ANAはもらえる株主優待券の数がJALの2倍(100株の購入でJALは年1枚の株主優待に対し、ANAは半年に1枚の株主優待がもらえます。200株ならJALは年2枚、ANAは年4枚)です。

所有株式数 3月31日 9月30日
100株~199株 1枚 1枚
200株~299株 2枚 2枚
300株~399株 3枚 3枚
400株~999株 4枚+400株超過分
200株毎に1枚
同左
1,000株~99,999株 7枚+1,000株超過分
400株毎に1枚
同左
100,000株以上 254枚+100,000株超過分
800株毎に1枚
同左

株主優待は無記名式なので、自分で利用しなくても家族や友人に使わせることもできるし、金券ショップに売ることもできます。

また、航空券割引だけでなく提携ホテルの10%割引や国内・海外パッケージツアーの7%割引、空港内売店での10%割引や株主優待料金でゴルフのプレーができるなど、航空券割引以外の優待も豊富です。

優待利回りで計算するとかなり差がつきますね。

※2021年1月2日時点の優待内容です。最新の株主優待情報はANA公式サイト内の株主優待のご案内をご確認下さい。

ANAの株主になって株主優待をもらうには、ANAの株を買うこと。そのためにはまずは証券会社の口座を作ります。(株を買うには証券会社の口座が必要です。ANAマイルが1万マイル以上貯まっている場合はANAマイルで株が買える証券会社もあります)

証券会社と言っても、ネット証券ならスマホやパソコンから簡単に口座が作れますよ。

ANAの株主になって株主優待の権利確定日(毎年3月末と9月末)を迎えればANAの株主優待がもらえます。※実際に株を買うのは権利確定日の2営業日前の権利付最終日までに買う必要があります

では次は、株を買ったことがない方のために、ANA株の買い方を解説していきます。

ANA株の買い方

株は証券会社というところで買うことができます。ANAの株も証券会社の口座を作れば買うことができます。(参考:株の買い方

株を買うのがはじめての人は、口座開設も取引もネットで簡単にできるネット証券がおすすめです。

ANAの株を買いたいという方は、まずは証券会社やネット証券に口座開設をしましょう。

ANAの株は証券会社の口座開設(無料)をすれば、普通に買うことができます。ネット証券ならスマホやパソコンで簡単に株を買えますよ。

スマホで株を買うのは簡単

すでにネット証券会社に口座を持っている方は、ネット証券会社の銘柄検索で「ANA」「全日空」「9202」等で検索すると見つかるので、そこからANA株を購入することができます。

株の購入の具体的な手順は、証券会社やネット証券の口座を持っている人は株の買い方を、口座を持っていない人はネット証券の口座開設の手順を参考にしてください。

ネット証券の口座開設は無料で、維持費などもかかりません。また、キャンペーン中に口座開設をすれば、お金がもらえたり口座開設をするだけでお得な場合もあります。

例えば、岡三オンライン証券2021年9月30日まで口座開設で2000円がもらえるキャンペーンもやっています。2000円をもらって株取引をスタートできるのでお得ですよ。

ネット証券の口座開設は申込から数日かかります。口座開設が完了したら、ネット証券の銘柄検索で「ANA」または「9202」で検索をしてみましょう。9202はANAの株価コードです。

マネックス証券の注文画面
※マネックス証券の注文画面

こんな感じの注文画面で「何株買いたいか」と「1株いくらで買いたいか」を決めて買いの注文を出せば買うことができます。

買ってみようと思った方はマネックス証券(公式サイト)などのネット証券で始めてみてください。

ここではマネックス証券の画面でANA株の買い方を説明しましたが、すでにSBI証券や楽天証券の口座を持っている人のために、SBI証券と楽天証券でのANA株の買い方の解説ページも作りました。

ANAの株はいくらで買えるの?

ANAの株の売買単位は100株なので、その時の株価×100株の資金が必要です。

参考までに2021年7月末の株価は2564円なので、この時点ではANAは約25万6000円の資金で買える銘柄ですね。

「買いたいけどお金が足りない」

という場合は、1株ずつ買える証券会社で口座を作れば約2600円(その時の株価)でANAの株を1株から買うことができますよ。(株主優待は100株持っていないともらえませんが、配当は1株単位でもらえます)

ANAの今の株価は、Yahoo!ファイナンスなどで見ることもできます。ANAの株価コードは9202です。

ただし、これは20分遅れのデータとなりますし、自動更新もしません。見れる情報も限られていますので、リアルタイムの株価やもっとより多くの情報をより速く知りたい方はネット証券で口座開設をしましょう。

ネット証券なら口座を持っていればリアルタイムの株価や詳しい情報、会社四季報のデータなどを無料で見ることができます。もちろん口座開設も無料で維持費などもかかりませんので、今すぐ取引をしないとしても株に興味があるならネット証券の口座開設は必須です。(参考:図解:ネット証券の口座開設の手順

また、マネックス証券のアラートメール (無料)などのサービスを使えば、指定した銘柄の株価を毎日メールや携帯メールにお知らせしてくれたり、設定した株価になったらメールで通知してくれたり、ランキングをお知らせしてくれたりと、わざわざ見に行かなくても勝手に株価や情報をお知らせしてくれるので、とても便利なサービスですよ。

ANAの株価がいくら以上(いくら以下)になったら携帯メールに知らせてもらえば、毎日株価をチェックしなくても安心していられます。株価が気になるなら、毎日ANAの株価を携帯メールに知らせてもらえばわざわざネット証券にログインしなくても株価をチェックすることができて便利ですね。

「ANA株の買い方がわかった」「ANAの株買ったよ」という方はぜひシェアやいいねで教えてください。

>> 有名企業の株の買い方
>> ネット証券口座開設の手順