富士フィルムの株の買い方

富士フィルムは、カメラやフィルムなど精密化学メーカーですが、アスタリフトなどの化粧品やサプリメントなども取り扱っています。

新型コロナウイルス(COVID-19)に有効とされる薬「アビガン」を子会社の富士フイルム富山化学が開発していることで、新型コロナウイルスの治療薬の銘柄として期待されている銘柄ですね。

アビガンは抗インフルエンザウイルス薬として日本政府に備蓄されており、外国への無償供与や国内備蓄の増産も決まっています。新型コロナウイルスの治療薬では「富士フィルム(アビガン)か米国のギリアド・サイエンシズ(レムデシビル)か」とこの2社が世界から注目されています。

新型コロナウイルス関連では治療薬としてはギリアド・サイエンシズ富士フィルムが、ワクチンの開発ではモデルナイノビオ・ファーマシューティカルズが期待されている銘柄ですね。

「富士フィルムの株を購入したい!」

という方も多いので、このページでは富士フィルムの株の買い方を解説していきます。

■このページの内容

富士フィルムの株の買い方

富士フィルムの株を買いたい、富士フィルムの株主になりたいという方は、まずはネット証券に口座開設をしましょう。

富士フィルムの株はどこの証券会社やネット証券でもいいので、口座開設(無料)をすれば、普通に買うことができます。(株を買うには証券会社の口座が必要です)

ネット証券ならスマホやパソコンで簡単に株を買えますよ。

まずはネット証券の口座開設の手順を参考に、口座開設の申し込みをしてみて下さい。ネット証券の口座開設は無料で、維持費などもかかりません。

また、キャンペーン中の証券会社に口座開設をすれば、お金がもらえたり口座開設をするだけでお得な場合もあります。

証券会社の口座開設は申込から数日かかりますので、買うと決めたら早めに申込をしておいたほうがいいですね。

口座開設が完了したら、ネット証券の銘柄検索で「富士フィルム」または「4901」で検索をしてみましょう。4901は富士フィルムの株価コードです。

富士フィルム株を購入する資金をネット証券に入金して、買いの注文を入れれば買うことができます。現在富士フィルム株の売買単位は100株なので、そのときの株価×100円が富士フィルム株購入に必要な資金です。

2020年3月31日の株価(5439円)で計算すると、約55万円で買える銘柄ですね。

「富士フィルム株の買い方がわかった」「富士フィルムの株買ったよ」という方はぜひシェアやいいねで教えてください。

富士フィルムの株主優待の内容

富士フィルムの株主優待は100株以上株を持っていればもらえます。基準日は3月末と9月末です。

富士フィルムの株主優待の内容はグループヘルスケア商品優待割引販売です。

保有期間が1年以上になると、もらえる優待が増えます。3月末の株主にはグループヘルスケアトライアルキットおよび ヘルスケア商品(計2,000〜3,000円相当)プレゼント、9月末の株主にはグループフォトブック等プリントサービス 利用クーポン券など。

さらに保有期間が3年以上になると、保有数によってもらえる優待が増えます。詳細は公式サイトの株主優待情報参照)

富士フィルムは株主優待に加えて配当金も出る銘柄です。

配当は2019年3月実績で80円(100株あたり8000円)出ています。

(2020年4月時点)

株主優待のもらい方の手順はこちら

 

富士フィルムの株価

富士フィルムの株価や株価チャートは、Yahoo!ファイナンスの株価情報などで見ることもできます。富士フィルムの株価コードは4901です。

ただし、これは20分遅れのデータとなり、自動更新もしません。リアルタイムの株価やより多くの情報をより速く知りたい方はネット証券で口座開設をしましょう。

口座開設も無料で維持費もかかりませんので、今すぐ取引をしないとしても株に興味があるなら、ネット証券の口座開設をして画面を見ていればだんだん慣れてきますよ(参考:図解:ネット証券の口座開設の手順

また、マネックス証券のアラートメール (無料)などのサービスを使って富士フィルムの株価がいくら以上(いくら以下)になったら携帯メールに知らせてもらえば、毎日株価をチェックするためにわざわざネット証券にログインしなくても株価をチェックすることができて便利ですね。

>> 有名企業の株の買い方
>> ネット証券口座開設の手順