楽天証券にログインしてみます!
〜ネット証券体験レビュー〜

ログインしてみました〜証券会社の口座開設を実際に体験&レビュー

楽天証券の口座開設をしたいという株式投資初心者の方に実際の口座開設の流れをレビューをしてもらいました。 ⇒ 楽天証券 (公式サイトはこちら)

楽天証券のログインページはこちらです。

以下はユーザーさんのレビュー記事3回目です。(1回目:楽天証券の口座開設を申込みしてみました!はこちら。どのように口座開設が完了するのか参考にしてみて下さい。※ユーザーさんに申込み時に参考にしてもらった口座開設の申し込みの手順はこちら

楽天証券の公式ホームページからログイン

楽天証券から口座開設完了の書類も一通り届き、やっとログインが出来るようになりました。

楽天証券のホームページを見ながら、「ん?ここで良いのかな?」と思いながら『総合口座ログイン』という項目に目が行きました。

ここで活躍するのが、自宅に届いた「楽天証券お取引開始ガイド」です。
表紙には「ログイン情報のお知らせ」の用紙の見方が説明されていて、中を見るとログインの仕方が画面ごとにとても詳しく解説されています。

楽天証券お取引開始ガイド

これを見ながらなら何も迷わずにログイン出来そうな気がしてきました。

早速やってみます。 まずはログインIDとパスワードを入力。
IDもパスワードもそれぞれアルファベット4文字+数字4文字という文字列なので、そんなに入力は苦ではありません。

そこまで入力が終わると、新たに設定するパスワードを入力してくださいという画面に切り替わりました。もうこの時点で新しいパスワードに変更されてしまうので、忘れないように「ログイン情報のお知らせ」の用紙にでも書いておこうと思います。

これだけで初期設定の登録は終わりみたいです。意外と楽でした!

用紙にはこの後のステップとして、投資資金の入金のやり方が説明されていましたが、今日のところはまだ取引をするつもりがないのでまた後日改めることにします。

とりあえず真っ先に確認したこと。当たり前かもしれませんが、入金手数料は無料だそうです^^。

楽天証券のマイページを探検

早速、新しい土地を探検するかのようにマイページの探検をしてみようと思います。

楽天証券お取引開始ガイド

左上には自分の漢字フルネームと部店番号、お客様コードが大きくハッキリと表示されています。 ちゃんと自分の画面にログイン出来ているんだなということが一目でわかって良いですね! ありがちなマイページだと、右上の隅っこの方に小さくIDが書かれているだけっていうパターンが多いと思うので。

取引を始めていれば、このページの一番目立つ部分で取引の資産の評価がわかるようになっています。

私の使っている他の証券口座ではもっと色々とボタンを押さないとこういう解説画面にはたどり着けないので、見易さで言えば初心者向けだなという印象を受けました。

株主優待の専用ページを覗いてみました

楽天証券のマイページの上には色々なタブがあります。ホーム画面に始まり、国内株式、海外株式、投信、債券・・・等。

小額で投資が出来て、楽しみがありそうなものと思って国内株式のタブをクリックしてみると、株主優待の専用ページの表示を見つけました!

株主優待と言えば、投資をしていないときでもたまに気になって株主優待の本を購入してしまうんですよね。 値上がり・値下がりのリスクは付き物とは言え、保有しているだけで貰える株主優待にはなんだか楽しみがあってワクワクするのです。

早速株主優待のページを開いてみると、こんな見出しでした。

「もらってうれしい4月の株主優待情報」

楽天証券の株主優待の専用ページ

どんな株主優待がもらえるかを写真つきでピックアップ

どこの会社からどんな株主優待がもらえるのか、写真つきでピックアップされていてマジマジと見てしまいます。 でもこの一覧の画面だけだと、大体どれくらいの金額を投資しないといけないのかが書いていないので、優待プレゼントに惹かれるだけではぬか喜びです。

主婦の立場としてはお米プレゼントが気になったので、お米が貰える会社をクリックしてみました。 某大手検索サイトだったり株主優待の本などでは、大体いくら位投資すればこの優待が貰えますよという目安が書いてあるものですが、こちらは時価しか書いていませんでした。

念のため、優待が貰える株数を掛けてみると・・・とんでもない。主婦には手が出せませんでした(苦笑)

それでも今回はどんな企業がどれくらいの金額でこういうものをプレゼントしているというのを知れたので良かったです。

証券口座があるから私も株主優待をもらえる

株主優待の本や雑誌などでは安く買える株主優待もたくさん紹介されていました。ネット証券の口座を持っていないときは「いいな〜欲しいな〜」と思って眺めているだけでしたが、今は楽天証券に口座を持っているので、その株主優待を買うことができるんですよね。

雑誌で見たときは「5万円以下で買えるもの」でもたしか良い株主優待があった気がします。

そう思うと気になってきました!もう少し楽天証券で調べて、また株主優待の本を探しに本屋さんにでも行ってみようと思います!

投資信託のランキングページを覗いてみました

証券口座の中でも何に投資をするかは本当に様々で、自分でもいくつかの銘柄に投資経験がある投資信託のページを見てみることにしました。

楽天証券の投資信託のランキングページ

パッと見て気になったのは「買付ランキング」です。この国が今はこうだから、これに投資しよう!!ってそこまでの知識を持っていない人からすれば、ランキングというのはとても良い判断材料になります。

ふむふむ。いくつか知っている銘柄があるぞ。 自分が既に持っているものもあるぞ。などと見ていました。

リッパースコア(海外債権)というジャンルの1位に輝いていた「ブラジル・ボンド・オープン」 こちら、保有しています。しかし、リーマンショックの前の人気が出てきた頃に購入したので、まだまだ損が回復していません・・・

とは言え、こういったランキングで1位が取れていると、まだ持っていよう!!大丈夫!!という気になれてしまうのが怖いですね。

買付ランキングはデイリーだけでなく、週間、月間と見られるようになっているのですが、ランクインしている銘柄は結構似通っていました。

ジャンル分けせずとも全銘柄でのランキングも見れるので、新しく投資を始めたい場合には参考にし易いと思いました。

毎月分配型も魅力的だけど、今度は分配金だけではなく値上がり益を狙ってノーロード(手数料無料)の投信も少し購入してみようかなぁと迷ってしまいました。

最初にメッセージが

ログインした時点で未読メッセージが11件もあり、ちょっと気が遠くなりました・・・ その日その日の振込みの遅延不具合についてというメッセージが複数あり、それはもう関係がないので削除しようとしたのですが、どうやら読まないと削除出来なそうです。これは少々面倒ですね。

初期設定完了のお知らせというメッセージの中には、初期設定時に寄せられる質問がいくつか挙げられていました。たとえば、入金の仕方が代表例みたいです。

ホーム画面の右側にリアルタイム入金と出金のボタンがあり、それぞれ赤文字で(無料)と書かれているのが安心出来るポイントでした。 やっぱり、無駄な手数料は払いたくないですもんね!!

 

以上でユーザーさんによるレビュー記事は終了となります。彼女は今後どんな株を買い、どのくらいの利益を上げていくのでしょうか?

次はあなたの番です。口座開設の流れはわかったと思います。これからあなたも口座開設を完了させて、株取引の世界を楽しんでください。

大きな含み益が出たときの嬉しさ、利益確定の興奮、含み損や塩漬けの辛さ、ロスカットの苦悩、株主優待が送られて来たときの喜び、ネット証券のツールの使い勝手は?あなたの好きな企業は上場している?逆指値などの自動売買注文の活用、銘柄推奨サービスで大儲け・・・などなど、あなたのストーリーはここから始まります。楽しんで下さいね。


>> 楽天証券 ←公式サイトはこちら
>> 口座開設の申し込みの手順はこちら

楽天証券公式サイトはこちら

 

追記:レビューしていただいたユーザーさんから追加のレビューが届きましたので番外編としてお届けします。

>> 番外編:お友達紹介キャンペーンに誘ってみました



楽天証券の口座開設レビューのメニュー

  1. 楽天証券の口座開設を申込みしてみました!
  2. 楽天証券から口座開設完了の書類が到着!
  3. ホームページからログインしてみます
  4. お友達紹介キャンペーンに誘ってみました

※こちらはユーザー様に楽天証券の口座開設を実際にしていただいたときのレビュー記事です。提出いただいた体験記事をもとに、一部注釈や読みやすくするための色づけやタイトルなどを入れて紹介しています。

>> ネット証券口座開設レビュー一覧に戻る

楽天証券に関する関連記事