米国株のリアルタイム株価の見かたと無料で見る方法

NY証券取引所の画像最近の米国株高でNYダウやS&P500の最高値更新が続き、日本での米国株取引も流行していますが、米国株取引で不便なのがリアルタイム株価が見れないことです。

SBI証券や楽天証券では米国の取引時間内でも株価が15分遅れで表示されるため、株価や注文状況を見ながら注文しようと思ってもそれは15分前のもの。

「この値段で指値出せば約定するだろう」という注文が約定しなかったり、株価を見て成行注文をしようと思っても、15分前の株価なので思いがけない株価で約定する可能性もあって成行注文は怖いですよね。

私もSBI証券で指値注文をしたときに「あれ?今指値より安いのになんで約定しないの?」「ああ、これ15分前の株価か」ということがあり「まあそのうち約定するでしょう。もう遅いから寝よう」と寝たら翌朝約定していなかったなんてことがありました。

基本的には逆指値やOCO注文で注文すればよいと思うのですが、リアルタイムで取引したい人にはリアルタイム株価が見れないというのはかなり不便です。

そこで、このページでは米国株のリアルタイム株価を見る方法をお伝えします(無料と有料のやり方を紹介します)。

無料で米国株のリアルタイム株価を見る方法

無料で米国株のリアルタイム株価を見る方法は、完全無料のマネックス証券で口座を作るか、SBI証券か楽天証券で無料条件を満たすことで一定期間無料で見るかのどちらかです。

マネックス証券は残高があれば無料(手数料不要)

マネックス証券は外国株口座に米ドルの預り金、もしくは米国株の残高があれば、手数料の発生する取引が無くても無料で米国株のリアルタイム株価が見れます。

株を買わずに米ドルのまま置いておいてもいいし、一度買った株をずっと置いておくだけでもいいってことですね。

「1ヶ月以上取引しないこともある、でも無料でリアルタイム株価が見たい」という人は、マネックス証券で口座を作るのが一番良いと思います。

マネックス証券は銘柄スカウター米国株(無料)の個別銘柄の詳しい情報もかなり使えるので、情報用だけでも口座を作る価値はあると思いますよ。

マネックス証券

SBI証券と楽天証券は取引があれば1ヶ月無料

SBI証券と楽天証券は、米国株のリアルタイム株価は月額330円(税込)ですが、条件を満たせば無料で見ることができます。

無料条件は、過去1ヶ月の間に手数料の発生する米国株もしくは米国ETFの約定です。

ようするに「米国株の取引で手数料を払ったら1ヶ月無料でいいですよ」ということですね。最後の約定から1か月間は無料の期間になります。

月1以上の取引が毎月あるなら、という条件付きで、SBI証券や楽天証券でも申し込みをすれば無料で米国株のリアルタイム株価が見れると思ってよいでしょう。

※無料条件を満たしてから申し込まないと利用料がかかります。

 

マネックス証券は「米国株口座に残高がある人は無料(米ドルでも株でもETFでも可)」で、SBI証券と楽天証券は「米国株取引で手数料を払った人は1ヶ月無料」という違いですね。

有料で米国株のリアルタイム株価を見る方法

有料でよければSBI証券か楽天証券でリアルタイム株価のサービスを申し込みましょう。利用料金は月額330円(税込)です。

SBI証券の米国株のリアルタイム株価の申込方法

【ウェブ(PC)】
ログイン後「口座管理」→「お客さま情報 設定 class="noindent"・変更」→「各種サービス」で、有料情報・サービスの「NYSE/NYSE Arca/NASDAQリアルタイム株価・チャート」で『購入』をクリックして申込画面へ行って手続き。

【ウェブ(スマホサイト)】
ログイン後メニューボタンを押す→一番下のほ class="noindent"うのPCサイトの欄にある「お客様情報設定」(これでPCサイトが表示され、あとは上記と同じです)→「各種サービス」で、有料情報・サービスの「NYSE/NYSE Arca/NASDAQリアルタイム株価・チャート」で『購入』をクリックして申込画面へ行って手続き。

楽天証券の米国株リアルタイム株価の申込方法

【ウェブ(PC)】
ログイン後「マイメニュー」→お客様情報の設定 class="noindent"・変更の「基本情報・マイナンバー・口座」→「取引ツール・有料情報申込み」→有料情報「米国株リアルタイム株価」で『申込』をクリックして手続き。

【ウェブ(スマホサイト)】
ログイン後「マイメニュー」→「オッ客様情報 class="noindent"の設定・変更」→「取引ツール・有料情報申込」→「米国株リアルタイム株価」で『申込』をクリックして手続き。

【マーケットスピード】
「ホーム」→「各種申込・閲覧」→「有料情報申込状況」より申込み。

また、マネックス証券でも外国株の残高がなくても米国プレミアム株価情報という月額550円(税込)のサービスを申し込めば見れます。

マネックス証券は外国株口座の残高があれば無料(株を買わずに米ドルで置いておいても可)なので、月額料金を払うなら外国株口座に米ドルを入れるか、円貨決済で株や手数料無料のETFなどを買ってしまったほうがいいと思います。

株価チャートもリアルタイムになる

米国株のリアルタイム株価が見れるようになると、株価チャートもリアルタイム株価が反映されます。これは良いですね。