図解 米国株取引の口座開設の手順

ネット証券の口座開設方法の手順を図解で解説ネット証券会社で米国株取引(外国株取引)を始めるための株の口座開設の手順を図解で解説していきます。

米国株(を含む外国株)の取引をするには、まず証券会社やネット証券に口座を開設する必要があります。

口座開設後に米国株取引(外国株取引)口座の申し込みをします。

ネット証券の口座開設は無料でとても簡単なので、ここでは初心者のためにネット証券口座開設までの流れを簡単な『3つのステップ』で解説していきます。

1.口座開設の申し込み

ネット証券の場合はパソコンやスマホを使ってインターネットから口座開設の申し込みができます。

一緒に画面を見ながらやっていきましょう。まずは例として、外国株の取扱いがあって、当サイトでも人気の高いマネックス証券での口座開設の手順を説明していきます。

マネックス証券は「使いやすさ」に定評があり、コールセンターはHDI-Japan(ヘルプデスク協会)の「問合せ窓口格付け」で2017年に最高ランクの三ツ星★★★を獲得するなど、初心者に特におすすめのネット証券です。

まずは以下の「マネックス証券」という文字をクリックして公式サイトを開き、同じ画面を見ながら進めていきましょう。最短3分で申し込みは完了します。

マネックス証券
※無料で口座開設できます

上の「マネックス証券」という青い文字を押すと、以下のような画面が出てきます。(※右クリックして「新しいタブ」で開けばこの画面の手順を見ながら申込みができます。)(青い文字を長押しして「新規タブ」で開けばこの画面も見ながら申込みができます。)

口座開設の申し込みページ-マネックス証券

画面内の「今すぐ口座開設」というボタンをクリックして進みましょう。(※デザインが変わる場合があります。その場合は慌てずに新しい画面内から「口座開設」という目立つボタンをを探してください)

口座開設のボタン-マネックス証券

もし途中でわからないことがあった場合はサポート 0120-430-283(携帯からは 03-6737-1667)にわからない部分を電話で教えてもらいながら進めることもできます。

「今すぐ口座開設」のボタンを押すと、これからの口座開設の申込の流れを説明するページに進みます。

口座開設の申込の流れを説明するページ-マネックス証券

「オンライン口座開設」の場合と「郵送による口座開設」の場合の流れを画像で説明しています。

オンラインで口座開設する場合はそのままページの下に進み、ページの下にある「お申込みフォームへ」というボタンをクリックして先に進みます。

申込みフォームへのボタン-マネックス証券
  

以下のような画面に切り替わります。ここで、オンライン申し込みができるか確認をします。(未成年や外国籍のかたなどはオンライン口座開設ができません)

オンライン口座開設申込みの確認画面-マネックス証券

次のページで口座開設の手続きやマネックス証券からの重要な連絡を受け取るメールアドレスを入力します。

メールアドレス入力画面-マネックス証券

「メールを送信する」ボタンを押すと、入力したメールアドレスに確認のためのメールが届きますので、メールを確認しましょう。

■確認メールの内容

メール内に口座開設の手続きを続けるためのURLが記載されているので、そちらをクリックして続けます。メールが届かない場合はこちら

※URLクリックから30分以内に申込み手続きを終えないとエラーになってしまうため、必要書類を揃えてからクリックしましょう。

確認メール内のURLをクリックすると、口座開設に必要な項目を入力する以下のような画面に切り替わります。

口座開設お申込みの本人情報入力画面-マネックス証券

ここから必要な情報を入力したり、本人確認書類など必要なものの撮影をしていきます。

本人確認書類はわざわざ郵送しなくてもスマホで撮影して送れるし、住所などは撮影した書類から読み取ってくれるため、数年前よりかなり楽になっています。

※ここで初心者のかたがつまづきやすい入力ポイントがいくつかありますので、迷ったら以下を参考にしてください。

入力が完了して「内容確認へ」をクリックすると、お客様情報内容確認の画面が出てきます。

入力内容を確認し、間違いがなければ「申込む」のボタンをクリックすると、完了画面が表示されます。

これで口座開設の申し込みは完了です。お疲れさまでした。

 

2.口座開設通知が届くのを待つ

申し込みが完了したら、マネックス証券の手続きが終わるのを待ちます。

最短で翌日(翌営業日)に、マネックス証券から開設通知メールが送られてきます。(郵送での口座開設の場合は1週間程度)

この開設通知が届けば口座開設完了です!

口座開設が完了したら株の取引ができるようになります。

ネット証券によりますが、早ければ申込みの翌日(翌営業日)から使えるようになります。口座開設が完了したら存分に米国株の世界を味わってみて下さい。

マネックス証券
※無料で口座開設できます

口座開設をするときのおすすめポイント

ネット証券はそれぞれ使い勝手が違い、無料で使えるツールの種類も違います。使いやすさの好みもあるので、マネックス証券で口座開設の申込みを完了したらSBI証券 楽天証券など他の外国株を取り扱いしているネット証券でも口座開設をしてみてもよいかもしれません。

株でかなり稼いでいる人はいくつかの口座を開設して使い比べてみたり使い分けをしたり、自分に合うネット証券を使って取引しています。

口座開設は無料で口座維持費などのお金もかかりませんし、こちらに書いてあるような口座開設キャンペーンもあるので口座を作っておくだけでもお得ですよ。

他のネット証券の口座開設申し込みはこちらから

以下のネット証券の名前をクリックすると米国株取引を取扱いしているそれぞれのネット証券の口座開設の申し込みページへリンクしています。

申込の手順はだいたい同じなので、あなたも”使い分けのできる投資家”になってみてはいかがでしょうか。

  1. マネックス証券 ・・・ 
    米国株では総合的におすすめ。
  2. SBI証券  ・・・ 
    外国株の取扱国数が9カ国と3社中最多。
  3. 楽天証券 ・・・ 
    楽天会員におすすめ、米国株取引の簡単さでは1番かも(主観です)。

米国株を取扱いしているネット証券の一覧や比較はこちら

↑「口座開設のやり方がわかった」「口座開設できた」という方はぜひシェアやいいねで教えてください。

米国株取引ができるネット証券の詳細ページ

 

■米国株取引の関連ページ