マクドナルドの株を買いたい

マクドナルドの株を買いたい/有名企業の株の買い方「マクドナルドの株ってなんであんなに人気があるの?」

そんな声も多いマクドナルドの株。株主優待ランキングを見ると必ずといっていいほど上位に出てくるマクドナルドですが、なぜ人気が高いのでしょうか?

実はマクドナルドの株を持っていると、年2回株主優待でハンバーガー類、サイドメニュー、ドリンクの無料引換券が6枚ずつで1冊になった優待食事券が送られてきます。

ハッピーセットにも使えるのでお子さんがいる家では子供も喜びますよね。

年2回送られてくるので、マクドナルドをよく利用する人にとってはかなりお得です。

株主優待だけでもお得なマクドナルド株ですが、さらに配当金も出しています。2019年は1株33円の配当実績なので、100株あたり3300円(税引前)の配当金がもらえた計算になります。(中間配当は無し、年間配当のみ)

もう少し詳しく見ていきましょう。

■このページの内容

 

マクドナルドの株主優待

マクドナルドの株を買い株主になると、年に2回株主優待を受けることができます。マクドナルドの株主優待では、ハンバーガー類、サイドメニュー、ドリンクの無料引換券が6枚ずつで1冊になった優待食事券を、所有している株の数に応じて1冊〜5冊もらえます。

株主優待でサービス券がもらえる枚数は、持っている株の数によって違います。以下の枚数のサービス券が年2回もらえます。(※2020年6月15日の情報です。変更の可能性もあるので最新情報は公式サイトでご確認下さい)

これが6月末、12月末の半期毎にもらえる(発送は9月下旬、3月末)ので、1年間でもらえるのはこの倍の数ですね。

マクドナルドの株式の買い方は有名企業の株の買い方を参考に、実際に株を買ってみて下さい。

ちょっと待って!100株の次は300株なの?

そう思った方もいるでしょう。そう、マクドナルドは100株でも株主優待がもらえますが、200株でももらえる株主優待の数は100株のときと変わりません。

配当金はちゃんと株数ごとにもらえますが、株主優待は株を保有している数によって決まっています。

株主優待が1冊じゃ足りない場合、300株持っていなければいけないので資金は3倍必要なんですね。また年10冊じゃ足りないというマクドナルドヘビーユーザーは、一人で何千株持っていてももらえる株主優待は年10冊までです。

でも、たくさんのマクドナルドの株主優待を安く多くもらう裏技があります。

マクドナルドの株主優待を安く多くもらう裏技

裏技といっても簡単なことです。ネット証券に家族も口座を作って100株ずつ持っておきましょう。

同じ200株でも、夫婦2人で100株ずつ持てば優待は2人がそれぞれもらえますね。

また、マネックス証券のように子供でも株の口座開設ができるネット証券もあります。

そこで、夫婦ではなく親子でも1人100株ずつ、200株で半期ごとに2冊の株主優待がもらえますね。10冊以上ほしいときにも応用して使えますね。

※家族といえど他人名義の利用はできません。みんなで楽しんでくださいね。

また、マネックス証券は口座開設キャンペーンをやっていたり、友達紹介キャンペーンをやっていることが多く、友達紹介キャンペーンでは、紹介する友達は家族でもOKなので、口座を作るだけでも得ですね。

株主優待は欲しいけどちょっと不安という方は、ネット証券キャンペーンを使ってお金をもらって口座開設をしておけば、運悪く多少の損失が出てしまったとしてもキャンペーンでもらえる金額のほうが大きければマイナスにはなりません。逆に株価がプラスになれば、株価が上がった利益に加えてキャンペーンのお金もまるまる利益になります。

未成年でも口座開設ができるマネックス証券で口座を作り、友達紹介キャンペーンで家族の口座を作り、たくさんの株主優待と配当をもらうこともできます。

それでは、マクドナルドの株を買うにはどうすればいいのでしょうか?

マクドナルドの株の買い方

株は証券会社というところで買うことができます。マクドナルドの株も証券会社の口座を作れば買うことができます。(参考:株の買い方

すでにネット証券会社に口座を持っている方は、ネット証券会社の銘柄検索で「マクドナルド」や「2702」等で検索すると「日本マクドナルドホールディングス」が見つかるので、その株を購入すればマクドナルドの株主になれます。(2702はマクドナルドの銘柄コードです)

株を買うのがはじめての人は、口座開設も取引もネットで簡単にできるネット証券がおすすめです。

ネット証券で口座を開設し、そこで日本マクドナルドホールディングスの株を買いましょう。

株の買い方の具体的な手順は、証券会社やネット証券の口座を持っている人は株の買い方を、口座を持っていない人はネット証券の口座開設の手順を参考にしてください。

購入に必要な資金や株価はどのくらい?

マクドナルドの株を購入するのに必要な資金は、株価×100なので57万3000円です(2020年5月末の株価5730円で計算)。

株主優待が欲しい場合は最低100株必要なので57万3000円の資金が必要ですが、ネオモバなどで1株単位で買うこともできます。その場合は5730円の資金で買うことができます。(※ただし、その場合は配当金はもらえますが、株主優待は100株を超えるまでもらえません)

マクドナルドの株価は、Yahoo!ファイナンスの日本マクドナルドホールディングスの株価などで見ることもできます。マクドナルドの株価コードは2702です。

ただし、これは20分遅れのデータとなりますし、自動更新もしません。見れる情報も限られていますので、リアルタイムの株価やもっとより多くの情報をより速く知りたい方はネット証券で口座開設をしましょう。

ネット証券なら口座を持っていればリアルタイムの株価や詳しい情報、会社四季報のデータなどを無料で見ることができます。もちろん口座開設も無料で維持費などもかかりませんので、今すぐ取引をしないとしても株に興味があるならネット証券の口座開設は必須です。(参考:図解:ネット証券の口座開設の手順

また、マネックス証券のアラートメール (無料)などのサービスを使えば、指定した銘柄の株価を毎日メールや携帯メールにお知らせしてくれたり、設定した株価になったらメールで通知してくれたり、ランキングをお知らせしてくれたりと、わざわざ見に行かなくても勝手に株価や情報をお知らせしてくれるので、とても便利なサービスですよ。

マクドナルドの株価がいくら以上(いくら以下)になったら携帯メールに知らせてもらえば、毎日株価をチェックしなくても安心していられます。株価が気になるなら、毎日マクドナルドの株価を携帯メールに知らせてもらえばわざわざネット証券にログインしなくても株価をチェックすることができて便利ですね。

>> 有名企業の株の買い方
>> ネット証券口座開設の手順