ストリーム(STREAMは)手数料完全無料で売買できる株取引アプリ

今回は手数料無料で株の取引ができるという株取引アプリSTREAM(ストリーム)を紹介します。

STREAMは約定代金や回数に関係なく、現物取引でも信用取引でも、何度でも手数料無料で株の売買ができるアプリです。

STREAM(公式) >

また、STREAMはSNSのように他の投資家達とアプリを通じてコミュニケーションができます。

儲かった話、損した話、役に立った話などを同じ投資家同士で共有できるので、「株を始めてみたけど株の話ができる人がまわりにいない・・・」なんて人は意外と多いですが、STREAMなら一人で孤独な投資家にはなりません。

順番に解説していきます。

手数料無料について

STREAMは約定代金や回数に関係なく、現物取引でも信用取引でも手数料が無料で株取引ができます。

なんていきなり言われて「怪しくない?」と思った方はお金の流れが見えている方ですね。儲からないのにやるわけない、おいしすぎる話には裏がある、ということがわかっていますね。

裏づけのない「おいしすぎる話」には飛びつかないことです。

「え?タダ?」と飛びついてしまいそうだった方は、おいしすぎる話には気をつけてくださいね。

でも、STREAMに関してはそういうのとは違うので安心して下さい。STREAMは仕組みを使っているだけ。手数料以外のところでお金を取ろうということではなく、手数料無料にしても会社としてもちゃんと利益を出しています。

STREAMの手数料無料の仕組みについて解説します。

手数料無料の仕組み

取引手数料無料で運営ができる秘密はSOR注文(スマート・オーダー・ルーティング)にあります。

SOR注文とは、複数の市場から最も有利に約定するパターンを自動的に選別して取引できる注文方法です。

例えば、東京証券取引所で購入するより、機関投資家が利用している立会外取引で購入したほうが安いと判断された場合には、自動的に立会外取引で株を購入することができます。

だった場合に、98円で買ったら東証で普通に買うより2円安く買えるわけですね。

しかも、この差額の2円はSTREAMが丸儲けではなく、半分は私たち投資家に還元してくれるんです。

STREAMでは、東京証券取引所で購入するより得した差額の50%を手数料として支払い、これがSTREAMを運営するための利益の源泉になっているわけです。

つまり、手数料無料どころか、普通に買うより安く買えることもあるわけです。(ほんの少しですけどね)

ということですね。

STREAMをインストールする >

運営している会社やセキュリティについて

STREAMを運営するスマートプラスは、大和証券グループ本社と、フィンテックベンチャーのフィナテキストが共同で設立したネット証券です。日経新聞にも書かれていますね。

大和証券グループである大和総研ビジネス・イノベーションの証券基幹システムFinancial Plateシリーズが基盤となっているため、セキュリティも万全です。

完全に手数料無料は今のところSTREAMだけ

現在のネット証券でも、取引コースによって1日10万円・20万円以下なら無料というネット証券や、100万円以下の買い注文は無料のFROGGYなど、制約をかけて条件付きなら手数料無料のところはありました。

しかし、基本的には手数料を払って株式投資をしている方が大多数です。

しかし、今後はSTREAMを使えば手数料は完全に無料にできます。

今のところ完全に無料なのはSTREAMだけです。(2019年4月時点)

手数料無料の仕組みのとこで解説しましたが、手数料無料どころか、普通に注文するより安くなることもあるわけです。

今まで「情報収集はA証券で、取引は手数料の安いB証券で」とやっていたかたも多いと思いますが、そういうかたは、取引するほうをSTREAMに乗り換えるのをおすすめします。

STREAMをインストールする >

株の話で盛り上がれる

株をやっていると、誰かと株の話で盛り上がりたくなるものです。

こういうときって誰かに話したいですよね。

ほかにも

ってとき、他の人がどうしてるか気になりますよね。

そうでなくても日常的にも「ここの株買ったよ」「ここってどう思う?」「これってどういうこと?」というようにいろいろやりとりできると、一人でやっているより楽しいです。

STREAMは 儲かった話、損した話、役に立った話などを同じ投資家同士で共有できるので、「株を始めてみたけど株の話ができる人がまわりにいない・・・」なんて一人で孤独な投資家にはなりません。

今までは「株を始めたけど、その話をできる人がいない」という人もけっこう多かったようですが、STREAMなら同じ投資家の誰かとつながることができます。

新しいつながりもできるかもしれませんね。

もちろん、情報交換や、わからないことを教えてもらったり、逆に自分が初心者に教えてあげたりでも利用できます。

他の人がどんな株を買っているのか、実力のある投資家はどんな銘柄を買っているのか?なぜその銘柄を選んだのか?

そういったことも、相手が公開していればわかります。けっこう公開している人多いですね。

STREAMをインストールする >

注目銘柄をいち早く見つけられる&投資スキルもアップ

STREAMのメリットはそれだけではありません。

STREAMでは、ロイターやモーニングスターのニュースや適時開示情報などを簡単に確認したり、コメントを投稿したり、他の投資家の役立つコメントに『役立つ!』ボタンでアクションを起こせます。

評価の高い役立つコメントは、多くの投資家が参考にしている視点であり、注目されているセクターや銘柄です。

この機能を活かせば、現在多くの投資家がどの銘柄やどのセクター(業種やテーマなどのグループ)に注目しているのかを知ることができます。

また、多くの評価を受けているユーザーを分析すれば、その投資家の他に注目している銘柄やセクターを知ることができ、どのような視点で投資を行っているのかを学ぶこともできるでしょう。

これを繰り返すことによって、コミュニケーションを楽しみながら、知らず知らずのうちに投資スキルを向上させることができます。

また、成長した自分の意見を積極的にコメントすれば、どの程度評価してもらえるのか客観的に把握することもできます。

インプットとアウトプットを楽しみながら自然と成長できるのはSTREAMを利用する大きなメリットです。

使えば使うほど信用金利が安くなる

STREAMにログインしたり、役立つボタンを押したり、フォローしたり、コメントしたり…。このようにアクティブに使用すればするほど、どんどんポイントがたまっていきます。

このポイントの高さによってユーザーをクラス分けし、クラスが高いユーザー程、信用取引を行う際に発生する信用金利の優遇を受けることができます。

気になる銘柄をスムーズに購入できる

STREAMでは、ニュースなどに関連銘柄のタグが埋め込まれています。そのため、気になる銘柄を見つけたら、そのタグからスムーズに取引画面に移行して株を購入することができます。

いち早く情報を集めて、気になる銘柄を直感的に購入できるこの使いやすさは、まさに新時代の株式投資ツールと言えるでしょう。

無料でインストールできる

STREAMは、取引手数料無料で株取引ができるだけでなく、楽しく情報交換できる株取引アプリです。

無料でインストールできるため、個人投資家ならぜひインストールしておきたいアプリです。

銘柄探しや情報収集にも使えますので、インストールしておいて損はないですね。

取引手数料も無料なので、今は手数料の安いネット証券で取引をしている人でも、ここでの取引がメインになると思います。

そんなに取引が多くない人でも、年間で手数料を見るとけっこう高いですからね。

ちなみに私も取引回数は多くないほうですが、年間で手数料を見ると某ステータス系ゴールドカードの年会費なんて簡単に超えています。

無料でインストールできて取引手数料も無料、 口座開設も無料で維持費もかからないので、今すぐSTREAMをインストールしてみることをおすすめします。

無料で投資スキルを磨きましょう。

無料でSTREAMを試してみる >

 

ネット証券の口座開設の手順へ >>

ネット証券会社の特徴やメリット・デメリットへ >>