証券会社の店舗の窓口で口座開設をした体験談を紹介していましたが、野村證券は数が多いので別ページを作成しました。

野村證券の店舗の窓口で口座開設をした体験談を現在4件いただいています。その他の証券会社(大和証券・みずほ証券・三菱UFJモルガン・スタンレー証券・日興コーディアル証券・アイザワ証券・むさしの証券)の窓口で口座開設をしたかたの体験談は証券会社の窓口で口座開設をした体験談で紹介しています。

野村證券の店舗の窓口で実際に口座開設の手続きをした経験のあるユーザーさんから寄せられた体験談を良い体験談も悪い体験談もそのまま掲載しています。(誤字脱字の修正や太字や赤文字での強調等はしておりますが、内容は変更せずそのまま掲載しております)

銀行より投資信託の種類が多い野村證券で口座開設(30歳女性)

証券口座を開設しようと思った理由は、銀行の取扱商品が少ないことに気づいたからです。 最初は、銀行にお金を預けにいったときに、投資信託をすすめられて、投資信託を始めたのがわたしの投資のきっかけでした。でも種類が少ないことに気付き、種類が多い証券会社に相談しにいこうとおもいました。

最初は、投資資金が少なめなので、あまり丁寧に扱われないかなととでも不安だったのですが、担当の方はとても積極的に、一生懸命すすめてくれて、自分に合う商品をたくさんすすめてくれました。知識も、銀行のひとより豊富で、質問にも的確に答えてくれたので安心して契約を進めることができました。思い切って行ってみて本当によかったなあとおもいました。

窓口では、今すでにはじめている商品のヒアリング、投資資金や投資方法の説明など、かなり細かくいろんな話をしました。正直、今やっている商品はさがってきていたのですが、決して批判することはなく、とてもいい商品でしたよね、と言ってくれてとても話しやすいなとおもいました。

でも、こうしたほうがいいですと優しくアドバイスのように言ってくれたのでとても安心できるし、素人でもわかりやすいように難しい単語は使わずに説明をしてくれました。

30歳、女性、会社員

外貨MMFと債券を購入するために(55歳主婦)

外貨MMFと債券を購入するために野村証券の豊橋支店の店頭で口座を開設しました。野村証券の本支店に口座を開設する場合でも、店頭に行かなければできないわけではありませんが、自宅のすぐ近くに支店があったことと、高校時代の後輩がたまたま同支店に勤めていたために店頭に行って口座を開設することにしました。

証券会社に行くのも、店頭で口座開設をするのも初めてでしたが、ネット証券にはいくつか口座を持っており、投資の経験もある程度あったので、店頭に行っても特に戸惑うこともありませんでした。

なによりも知り合いがいたことで緊張することもなく手続きをしたり、商品について相談したりすることができて良かったです。投資経験がなかったり知り合いがいなかったら、おそらくお店に入ることもできなかったと思います。

窓口の対応はとても良かった

窓口の対応はとても良かったです。証券会社の店頭には野村証券以外は行ったことがないので比較はできませんが、担当してくれた人は女性でしたが、債券のことでいろいろ質問をしても的確に答えてくれて、商品も希望に合うようなものをいくつか紹介してくれました。とても勉強しているように思いました。

特に良かったのは、こちらが興味を持った商品だからといってすべてすすめるのではなく、より最適な商品をその理由も含めて納得するように説明してくれました。店頭ならではのサービスだと思います。

相談しに行って良かったと思います。やはりみなさん投資のプロなので、どんな質問にも的確に答えてくれて、とても勉強になりました。

55歳主婦

退職金の運用をプロに任せるために(60歳会社員)

退職金の運用をするために野村證券の宝塚支店へ行き口座を開設しました。退職金約5千万円程を運用したいと思いました。一応自分でも運用できなくはないのですが、プロに任せたいと思い証券会社にお願いすることにしました。

退職後は年金、貯金、運用利益で余裕がある生活を送りたいと思っていました。年に1回は海外旅行を楽しめるぐらいのゆとりがあればよいかなと思って運用の相談をしました。丁度景気も良い頃だったので株式投資投資信託にチャレンジしようと思いました。

今までは個人向け国債ぐらいしか買ったことが無かったので株式投資には自信がありませんでした。しかしネットでグローバル分散投資というものを見つけ関心を持ちました。長い目で見れば世界経済は成長するはずなのでしっかりと分散して投資してみることにしました。

あくまで個人の年金で法人のお客様に比べると大した金額ではないので余り相手にされないかなと思っていましたが、しっかりと対応してくれました。お茶も出てきましたし契約書にサインするペンは上質なモンブランのボールペンでした。さすが野村證券だと思いました。

窓口の方もしっかりと説明してくれました。私がこのような理由で投資に興味があると伝えると感心を持って聞いてくれました。まだ子供は結婚していないので孫のことはそこまで考えていませんでしたが、将来生まれるかもしれない孫の為の資産作りについても考えてくれたのが好印象でした。

アナログ人間なのでネット証券には自信がありませんでした。なので窓口に相談して良かったです。大手証券会社なので対応もしっかりとしていたので安心できました

60歳会社員

株を相続したため野村証券に口座開設(52歳自営業)

52歳女性、自営業です。相続でまとまった株をいただいたため野村証券に口座開設いたしました。

家族でこちらの証券会社さんにお願いしているのでとくに他と比べることもなく、私個人もここを選ばせていただきました。

野村證券は店舗は華美過ぎず、慎ましやか過ぎず、落ち着いた印象でセンスと、ある意味の風格が漂っています。 取り次ぎをしてくださる女性の社員の方もバランスよく丁寧で素晴らしく好感が持てました。

担当者になってくださった方は、まだお若く業務内容における経験及び『ビジネスレベル』でのソーシャルスキルに欠けるのでは、と疑問にも感じましたが、とりいそぎ、様子を見ることにいたしました。

のちに私は、この方を担当からクビにし(上司の方からもう少し様子を見てやってくれと懇願の電話が入りましたが 冗談ではございません) その後、何人かの担当者とやりとりをすることになるのですが皆様こぞって、前任者様と似たり寄ったり、、、

こちらの証券会社さんの社風や人材には、 風格も落ち着きも、センスも能力も。。。 期待できないと、学ぶことになるのです。

野村証券さんは、基本女性の事務員の方は優秀です。 丁寧迅速に調べて相手に失礼を感じさせないよう、 きっちりとご回答くださいます。

問題は、口座担当者、とくに男性陣。 担当者はいままでに何名か代わりましたが、 皆一様に仕事ができない、気が回らない、努力不足、経験不足、なのに慇懃無礼で調子に乗っている、口の利き方の教育が必要、、、 など不快点が、多々あげられます。

微細なことに思えるかもしれませんが、こうした能力の過不足、また、それらが業務に影響を及ぼすことは、ビジネスをしている人間にはしっかり伝わります。

なにより、本人が自身の能力不足を自覚なさってらっしゃらないこと、そうしたレベルの社員を容認している上司や会社の体質には寒気を覚えます。

さらに問題があっても担当者レベルで揉み消させ、記録にも残さず、報告もせず、担当者が代わったときには情報の引き継ぎもせず、「なかったことにしようとする体質」にも
嫌悪の対象となる、と言えるでしょう。

このような体質の蔓延は、日本の企業にはよくあることですが、せめて一般の顧客には、その体質の悪さが伝わらないよう、調整や教育をしていただきたいと考えます。

『精鋭』『洗練』『グローバル』などであることがこれからの日本人や日本企業には必要とされるはずだと思いますがこれほど時代にとり残された感のある会社とは以降おつき合いをしたいとは、思えません。

この記事を読んだ方におすすめの体験談