LINEの親会社Naver(ネイバー)の株を買いたい

LINE株の購入方法/外国株の買い方「LINE(ライン)のを運営するLINE株式会社はZホールディングス(Yahoo!やPayPayなどを運営、ソフトバンクグループの持株会社)の傘下に入りましたが、実はLINEには親会社があるのを知っていましたか?

実は「LINE」は韓国のインターネットポータル最大手Naver(ネイバー)<035420.KS>の日本法人であるLINE株式会社が開発したアプリです。つまり、LINEの親会社はNaverという会社なんですね。

そのLINEの親会社にあたるNaver株を買うことができるんです。(Naverの株価やNaver株の買い方はこちら

Naverってどんな会社?

Naverといえば、韓国の最大手検索エンジンNAVER(検索の世界シェアNo1はGoogleですが、日本では検索エンジンはYahoo!のほうが使われますよね。韓国ではNAVERが一番使われています。日本版NAVERもあります)や、日本でも人気のゲームサイトHangameやLINEのゲームLINEゲームを日本法人で運営している会社といえば分かるでしょうか。

他にも以前ホリエモンで有名になったLivedoorや、Livedoor関連サイトのLivedoor NewsLivedoor blogを運営していて、このLivedoor関連サイトやNAVER関連サイトは現在はLINE株式会社が運営しています。

LINEは2011年6月のサービス開始から399日でユーザー5000万人を超え、そのスピードは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)最大手の米フェイスブック(1325日)や短文投稿サイトのツィッター(1096日)などを大幅に上回っているというスピードです。

LINE株式会社は日本の会社ですが、上場していないので株を買えません。その親会社であるNaver(ネイバー。NHNから社名変更)は韓国で上場している会社です。

Naver株(旧NHN株)の買い方 - 日本でもNaverの株式は買えます

日本でもNaverの株式を買うことができます。日本でNaverの株式を買うには、韓国国株取引のできるSBI証券などで口座開設をし、韓国国株取引でNaverの株を購入します。

もちろん、SBI証券は日本のネット証券なので日本語で取引ができます。韓国語ができない人でもNaverの株を買うことができます。

韓国株式の取引ができるネット証券「SBI証券」

日本で韓国株式の取引ができるネット証券といえば、SBI証券です。

口座開設は無料で、口座を作ればツールなども使えて情報も得られるので、まずは口座開設の申し込みをしてみてください。SBI証券は未成年でも口座の開設ができます。

>> 外国株口座開設の流れ

Naver(035420.KS)の株価

Naver(035420.KS)の株価はロイターのサイトでも見ることができます。

>> Naver(035420.KS)の株価

外国株取引の口座を持っていれば、無料でより詳しいNaverの株価チャートが見れたり、Naverの株価や関連ニュース等もより早く知ることができます。

しかも、これだけ流行してこれからLINEの収益の恩恵を受けられるNaver株を持っていたり、外国株を所有してる人って、まだ周りにもあまりいないので、なんかかっこいいですよね。

外国株式の取引は難しい?

やったことがないと難しく感じる外国株ですが、初めて株取引をしたときのことを思い出してください。超難しそうなイメージだったけど、やってみた今ではそうでもないですよね。外国株も同じです。為替レートがどうとか難しく考えず、まずやってみましょう。

>> 外国株の買い方
>> 外国株口座開設の流れ
>> 株のトップページに戻る