【初心者向け】スターバックス株の買い方(購入方法)1株いくら?どうやって買うの?

スタバの株を買いたい/外国株の買い方「スタバの株ってどうやって買うの?1株いくらで買えるの?」

スターバックスの株を買いたいという人は多いですよね。

実はスターバックスは日本法人が上場していたのですが、2015年に上場廃止し、現在は日本のスターバックス株は買えません

しかし、アメリカのスターバックス本社の株を買うことができます。スターバックスはアメリカが本社ですし、今でも人気の銘柄です。株価も高くないので資金が少ない人でも買える銘柄です。

日本のネット証券で買うことができるので、やり方さえわかれば簡単です。全部日本語なので英語がわからなくてもスタバの株主になれますよ。

このページではそんなスターバックス株の買い方(購入方法の手順)をわかりやすく解説していきます。

■このページの内容

スタバ株も買える →マネックス証券

スターバックスの株はどうやって買うの?

有名な会社なので日本でもスターバックスの株を買いたいという方は多いです。

しかし、株を買おうと思って証券会社で「スターバックス」と検索しても日本の法人は上場廃止してしまったため出てきません。

しかし、スターバックスはもともとアメリカの企業なので、日本株ではなく米国株取引でスターバックス株を購入することができます。

スターバックス株を購入したい方はマネックス証券などの米国株取引を取り扱っているネット証券で買うことができます。

と言っても、日本語で取引ができるし、やり方さえわかれば簡単なので、このページでスターバックス株の買い方(購入方法の手順)をわかりやすく解説していきます。

スターバックス株の買い方(購入方法)

スターバックスの株を買うには、外国株取引のできる証券会社の「米国株取引」でスターバックス(SBUX)の株を購入します。

スターバックスのティッカー(日本株でいう証券コード)は「SBUX」です。

SBUXで株価を調べたり発注をするのが確実です。例えばマネックス証券の外国株取引画面では以下のシンボルという部分に「SBUX」を入力して買い注文や売り注文を出します。

TradeStationの注文画面

あとは買いたい数量や金額指定(指値)などを入力して注文するだけ。やり方がわかれば簡単です。

日本では上場廃止してしまったため、「欲しいのに買えない」人が多いスターバックス株、「スタバの株主」ってなんかかっこいいですよね。

買い方さえ知っていれば簡単なんですけどね。

ただ、外国株を取扱している証券会社は少なく、特にネットで買える証券会社は少ないので(大手証券会社はほぼネット取引は非対応)、これからどこの証券会社で買えるかを紹介します。

米国株式の取引ができるネット証券

米国株式の取引ができる主なネット証券(スターバックスの株が購入できるネット証券)は以下の3つです。

個人的なおすすめはマネックス証券(参考:マネックス証券の米国株が人気の理由を他社と比較)ですが、使いやすさは個人差があるのでいろいろな口座を作って実際に取引画面や情報・株価チャートなどを見てみるとよいと思います。

ネット証券なら米国株取引の口座開設は無料で、口座を作ればツールなども使えてたくさん情報も得られるので、まずは口座開設の申し込みをしてみてください。

>> 外国株口座開設の流れ

スターバックス株の買い注文を出す

外国株取引の口座開設ができたらスターバックス株の買い注文を出しましょう。スターバックスのティッカー(日本株でいう銘柄コード)は「SBUX」です。

買い注文画面でSBUXで検索し、何株買うかなどを決めて注文を出します。

SBUXというティッカーは「スターバックス」という名前に似ていて覚えやすいですね。

SBUXというティッカーを覚えたら、米国株の買い方(銘柄購入の手順)を参考に注文をしてみてください。

米国株取引のページでSBUXまたはスターバックスで検索すればスターバックス株が出てきます。

あとは普通に買い注文を出すだけ。米国株取引の口座を作ってしまえば簡単ですね。

このページのスターバックス株の買い方のところではマネックス証券の画面でスターバックス株の買い方を説明しましたが、すでにSBI証券の外国株口座や楽天証券の口座を持っている人のために、SBI証券と楽天証券でのスターバックス株の買い方の解説ページも作りました。

念のため米国株の口座開設の手順や銘柄の買い方へのリンクも載せておきます。

スターバックス(SBUX)の株はいくらで買える?

スターバックスの株価は2022年5月末時点で80ドル前後。米国株は1株単位で買えるので、スターバックスの株は1株1万円くらいで買うことができます。(1ドル130円で計算)

スターバックス(SBUX)の今の株価はYahoo!ファイナンスや、Googleで「スターバックス 株価」と検索しても見ることができます。

外国株取引の口座を持っていれば、無料でより詳しいスターバックスの株価チャートが見れたり、株価や関連ニュース等もより早く知ることができます。

スターバックスの株主優待や配当はないの?

スターバックスの株主優待は残念ながらありません。

日本法人が上場していたときにはドリンク券の株主優待があったのですが、株主優待は日本の制度。米国の企業は株主優待という文化はなく、その分より多くの配当をという文化のようです。

スターバックスは配当利回りもよい銘柄ですね。

配当は2022年5月時点で四半期ごとに0.49ドル(4倍すると年1.96ドル)、2022年5月31日時点の株価78.5ドルで計算すると年間の配当利回りは約2.5%です。(2022年5月末時点)

参考:スターバックス公式サイト(英語)

外国株式の取引は難しい?

買った経験がないと難しそうに感じる外国株ですが、やり方さえわかれば日本株とそんなに変わりません。

米国株は1株単位で買えるので、少ない資金で小さく始められます。

難しく考えず、まず少額で1株でも買ってみると感覚がつかめますよ。

↑「スターバックス株の買い方がわかった」「スターバックス株買ったよ」という方はぜひシェアやいいねで教えてください。

△このページのトップに戻る

△スターバックス株の買い方まで戻る

米国株取引ができる証券会社を見る >

>> 外国株の買い方
>> 外国株口座開設の流れ
>> 株のトップページに戻る