NISA(ニーサ)キャンペーン情報

情報更新日:2019/8/2

NISA(ニーサ)キャンペーン情報証券会社や銀行、ネット証券などではNISAやつみたてNISAの口座開設キャンペーンを行っています。

このページでは現在有効なNISAのキャンペーン情報(NISA、つみたてNISA、ジュニアNISAのキャンペーン)を紹介しています。

※NISAは一人一口座しか持てないので、キャンペーンでどこにするか決めるのはどうかと個人的には思いますが、NISAの口座を作ろうと思っているところがキャンペーンをやっているか調べるというニーズや、とにかく投資を始めるきっかけのひと押しになることもあるかもしれないので一応作りました。

まずは通常の口座開設キャンペーンなどで「証券総合口座(NISAではない通常の取引口座)」の口座開設をして実際に使い勝手などを先に試してから気に入った証券会社で後からNISA口座を申し込むことをおすすめします。

ネット証券によってはキャンペーンを2重で受けられる

証券会社やネット証券のNISAの口座開設の方法は、まず総合口座(NISAではない普通の口座)の開設の申込をし、総合口座の申込と同時(または後日)にNISA口座の申し込みをするという手順で行います。

  1. 総合口座(NISAではない普通の口座)を開設 ←※ここで通常キャンペーン適用可能
  2. NISA口座を申し込む(同時または後日) ←※NISAキャンペーン適用可能

参考:NISAの口座開設の手順

通常の証券口座の開設の時点でもキャンペーンを行っているネット証券も多いため、ネット証券によっては通常のキャンペーンとNISAキャンペーンの2回キャンペーンを受けることができます。

どちらにしても総合口座(NISAではない普通の口座)の開設をする必要があり、総合口座の開設と同時にNISA口座を申し込む(または総合口座を開設したあとにNISA口座を後から別で申し込む)という流れなので、NISAキャンペーンの前にまずは通常のキャンペーンで口座開設をしましょう。※通常キャンペーンのほうがもらえる金額の大きいものがたくさんありますよ。
ネット証券の通常口座開設キャンペーンはこちら

証券会社のNISAキャンペーン

証券会社・ネット証券のNISA・つみたてNISA・ジュニアNISAのキャンペーンです。

現在キャンペーン開催中なのは5社

マネックス証券・SBI証券・楽天証券・野村證券・大和証券です。

調査対象:大手証券会社・準大手証券会社・ネット証券会社
(野村證券・大和証券・SMBC日興証券・みずほ証券・三菱UFJモルガン・スタンレー証券、岡三証券、東海東京証券、SBI証券・楽天証券・マネックス証券・岡三オンライン証券・松井証券・GMOクリック証券・カブドットコム証券・ライブスター証券)

2019/8/1に調査

マネックス証券

■売買手数料が実質無料(全額キャッシュバック)

NISA口座・ジュニアNISA口座の国内株式の売買手数料が無料(0円)※単元未満株を除く

NISA口座の外国株式買付時の国内取引手数料が実質無料(全額キャッシュバック)

※現行制度下において0円なので、NISAの制度が変われば変更の可能性がありますが、NISAの制度が変わらなければずっと0円(全額キャッシュバック)です。

無料とキャッシュバックの違いは「無料」は手数料がかからない、「キャッシュバック」は後から手数料分を返金という違いです。

■対象:NISA・ジュニアNISA
■条件:国内株式(現物・ETF・REIT含む)の購入及び売却
または海外株式(ETF含む)の購入(海外株式はジュニアNISAは対象外)

NISA口座

  • 国内株式(現物株式・ETF・ETN・REITを含む)の売買手数料無料
  • 米国株式、中国株式(ETF含む)の買付時の手数料全額キャッシュバック

ジュニアNISA口座

  • 国内株式(現物株式・ETF・ETN・REITを含む)の売買手数料無料

期間:無し

詳細はマネックス証券公式サイトのキャンペーン情報をご確認ください。

SBI証券

■買付手数料キャッシュバック

夏にトクするキャンペーン

8月の国内株式と投資信託(対象商品)の買付手数料が実質無料(10月初旬にキャッシュバック)

■対象:つみたてNISA
■条件:キャンペーン期間中に期間中にiDeCoまたはつみたてNISAの口座を開設。

詳細はこちら

SBI証券公式サイト
つみたてNISAかiDeCoを始めて、「夏にトクする」キャンペーン

期間:2019年6月6日(木)〜8月5日(月)

楽天証券

■一般NISAの売買手数料が0円(全額キャッシュバック)

国内株式売買手数料0円/海外ETF買付手数料 全額キャッシュバック!

■対象:NISA
■条件:国内株式(現物)の売買または海外ETFの購入

NISA口座

  • 国内株式(現物)の売買手数料0円
  • 海外ETFの買付手数料を全額キャッシュバック

期間:無し

詳細はこちら

楽天証券公式サイト
国内株式売買手数料0円/海外ETF買付手数料 全額キャッシュバック!

 

■ジュニアNISAの売買手数料が0円

ジュニアNISA国内株式売買手数料実質0円!

■対象:ジュニアNISA
■条件:国内株式(現物)の売買

ジュニアNISA口座

  • 国内株式(現物)の売買手数料0円

期間:無し

詳細はこちら
ジュニアNISA国内株式売買手数料実質0円!

野村證券

■1カ月定期預金の金利優遇

「つみたてNISA」で預金金利優遇キャンペーン

■対象:つみたてNISA
■条件:キャンペーン期間中につみたてNISA口座の開設、オンラインサービスで定期預金を申し込み。

野村信託銀行の1カ月定期預金にキャンペーン特別金利が適用。

  • 年率2%(税引1.593%)

※1ヶ月で2%ではなく、年率2%を1ヶ月適用なので、実際にもらえるのは2%の12分の1(税引前)です。

期間:2019年4月1日(月)〜2019年9月30日(月)

詳細はこちら
「つみたてNISA」で預金金利優遇キャンペーン

大和証券

■amazonギフト券プレゼント

はじめよう!ダイワのつみたてNISAキャンペーン

■対象:つみたてNISA
■条件:2019年9月30日(月)までに新たにつみたてNISAの申込を行ない、2019年10月につみたてNISAで累計3,000円以上の買付をされた「ダイワ・ダイレクト」コースのお客さま

「Amazonギフト券200円分」をもれなくプレゼント。
さらに抽選で3名に3万円分、50名に3,000円分のAmazonギフト券をプレゼント。

  • Amazonギフト券

期間:2019年8月1日(木)〜2019年9月30日(月)

詳細はこちら
ダイワのつみたてNISAキャンペーン

 

 

銀行のNISA口座開設キャンペーン

銀行のNISA・つみたてNISA・ジュニアNISAのキャンペーンです。

※銀行でNISA口座を開設すると株式の購入はできませんのでご注意下さい

現在キャンペーン開催中の銀行はありません

調査対象:ゆうちょ銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行

 

銀行は証券会社のNISAキャンペーンに比べてキャンペーン中のところが少ないですね。

NISAキャンペーンで口座開設をする前に

繰り返しになりますが、NISAの口座は一人一口座しか持てず、他の証券会社や銀行に変更することは年間1度しかできない(新規開設年は変更不可)し、変更するのもけっこう手間がかかります。

そこで、まずは証券総合口座(NISAではない普通の口座)を開設して「本当にここでいいのか?」と実際に使い勝手などを試してからNISA口座を申し込むことをおすすめします。

NISAキャンペーンだけでなく、通常の口座開設のキャンペーンもあります。
>> ネット証券の通常口座開設キャンペーンはこちら

 

NISAキャンペーンだけでなく、通常の口座開設キャンペーン等もたくさんあります。他のキャンペーンのページもぜひチェックしてみて下さい。

>> 株関連トピックス一覧に戻る

 

最新のネット証券キャンペーンが始まり次第、このページを更新していきます。