ドコモのdポイントでの株の買い方(SMBC日興証券の日興フロッギーで購入できます)

dポイントで株が買える(SMBC日興証券の日興フロッギーで購入できます)

ポイント投資はポイントの種類で投資できる証券会社が違います。今回はNTTドコモのユーザーに多いdポイントで株が買えるSMBC日興証券の日興フロッギーと、dポイントで株を買う方法を解説します。dポイントでもポイ株できますよ。

■このページの内容

dポイントで株に投資できるSMBC日興証券

dポイントドコモのdポイントで株にポイント投資(ポイ株)ができる証券会社はSMBC日興証券です。

SMBC日興証券(公式サイト)

SMBC日興証券の「日興フロッギー」経由のキンカブ取引でdポイント1pt=1円として使えます。

「キンカブ?」「日興フロッギー?」

聞きなれない人もいると思うので簡単に解説します。難しくないですよ。

まず「キンカブ」は100円単位で株を買えるSMBC日興証券のサービスです。キンカブでは1株の株価が1万円以上するような株でも100円から買えるので、100円あれば大企業の株を買うこともできるんです。(1株より小さい単位で株を買えるのは主要な証券会社では今のところSMBC日興証券だけです)

次に「日興フロッギー」は、SMBC日興証券が運営する投資情報サイト。SMBC日興証券の口座を持ってログインすれば、日興フロッギーの記事内に出てきた株をすぐに買えるサービスです。キンカブ取引で100円単位で買うことができます。

日興フロッギーはこんなサイトです

SMBC日興証券の証券口座とドコモのdアカウントを連携すると、日興フロッギー経由でdポイントを使って株式投資(ポイ株)ができるようになります。

dポイントで投資する(株を買う)3ステップの手順

dポイントで投資する(株を買う)には、まずSMBC日興証券の口座を作り、dアカウントと連携しましょう。

その手順を紹介します。

  1. SMBC日興証券の口座を作る
    (日興フロッギーで株が買えるようになる)
  2. dアカウントと連携する
    (dポイントで株が買えるようになる)
  3. ログインして日興フロッギーから株を買う
    (100円単位で株が買えます)

1の口座開設は、SMBC日興証券の口座開設ボタンから出てくる画面に従って進めていくだけですが、私が口座開設したときの流れをブログで書いた記事があるのでそちらも参考にしてください。

SMBC日興証券の口座開設の申込方法

dアカウントと連携する方法

SMBC日興証券の口座を作ったら、dアカウントと連携します。

日興フロッギーにログインします。(SMBC日興証券の口座番号とパスワードでログインできます)

ログインすると、以下のような連携画面が出てきます。

dポイントの連携画面

連携画面が出てこない場合は、左上の三本線のメニューから「マイ資産」をタップし、「dアカウント連携」をタップすると出てきます。

日興フロッギーのメニューボタン

※PCの場合は画面の上側にメニューがあります。

日興フロッギーのメニュー画面

連携画面で「dアカウントを連携する」のボタンを押します。

「同意事項について」の画面が出てくるので、内容を確認して同意します。

dアカウントのログイン画面になるのでログインします。

サービス連携の同意の画面が出てくるので同意します。

サービス連携の同意画面

dアカウントの連携完了の画面が出てきます。dアカウントの残高(いくら分株を買えるか)も出てきます。

dアカウントの連携完了画面

これで連携が完了です。

私はこの時点でdポイントが1993ポイントあったので、1993円分の株が買えます。日興フロッギーは100円単位で株が買えるので、このポイント数でも最大19種類もの株が買えることになります。

連携が完了すると、以下のように「日興フロッギー」が「日興フロッギー+docomo」になり、日興フロッギーのトップ画面でも保有dポイント残高が表示されるようになります。

dポイントの連携画面

あとは、日興フロッギーの記事や検索で好きな株を選んで買いましょう。

私もdポイントで最初に買う株は何にしようか、日興フロッギーの記事を見ながら考えてみます。

日興フロッギー >

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

dポイントで投資するメリット・デメリット

dポイントで投資するメリット

dポイントで投資するメリットは現金を使わずに投資ができるので、お金が減るリスクなく気軽に投資を始められることです。

お金が減るリスクには抵抗があるという人でも、「ポイントならやってみていいかな」という気になる人も多いです。

また、少ないポイントでも始められること。

dポイントでの投資は100円単位で株が買えます。また、現金と併用して買うこともできるので、少ないポイントでも投資を始められます。

また、そもそもdポイントの使い道がないという人にとってはdポイントの現金化としても使えます。

dポイントで投資するデメリット

dポイントで投資するデメリットですが、dポイント投資をやってみたけど特に思いつきませんでした。あえて挙げるなら投資信託が買えないことですかね。

自分はドコモユーザーでdポイントは貯まってたのですが、そもそもdポイントの使い道があまりなかったもので。。。デメリットは思いつきませんでした。

その他のポイントやマイルで投資するには

dポイント以外のポイント、例えばクレジットカードのポイントや航空会社のマイル、ポイントサイトのポイ活で貯めたポイントなどでもポイント投資は可能です。

それぞれやり方が異なるため、こちらを参考にしてください。