図解 ネオモバ(SBIネオモバイル証券)の口座開設の手順

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)の口座開設の手順を図解で解説していきます。

SBIネオモバイル証券の口座開設はとても簡単なので、ここでは初心者のために口座開設の流れを簡単な『4つのステップ』で解説していきます。

  1. 公式サイトから申込み
  2. メールの登録
  3. 基本情報の登録
  4. 本人確認書類をアップロード

1.まずはネオモバ公式サイトから申込み

まずは以下の「ネオモバ」という文字を押して、ネオモバ(SBIネオモバイル証券)の公式サイトにアクセスして同じ画面を見ながら進めていきましょう。5分くらいで申し込みは完了します。

ネオモバ >
※無料で口座開設できます

上の「ネオモバ」という青い文字をクリックすると、ネオモバの公式サイトが表示されて以下のような画面が出てきます。

「ここから公式サイトです」という確認画面
「ここから公式サイトです」という確認画面

ネオモバ(SBIネオモバイル証券)の画面

上記の画面が出たら「口座を開設する」のボタンを押します。(無料で口座開設できます)

2.メールの登録

はじめに、メールアドレスの登録を行います。

口座開設の手続きやその後の連絡などをするメールアドレスを登録します。

メールアドレスの登録画面

登録するメールアドレスを入力し、その下のチェックボックスにチェックを入れます。

3つめのチェックボックスは、横にある「個人情報保護宣言/お客様の個人情報等の利用目的」をタップまたはクリックして開かないとチェックできません。

※SBIネオモバイル証券は日本に住んでいる20歳以上のかたしか口座開設ができません。20歳未満の未成年で口座開設をしたい場合は、SBIネオモバイル証券ではなく未成年でも口座開設ができるネット証券で口座を作りましょう。

入力とチェックが済んだら下の「確認画面へ」というボタンを押せるようになります。

内容確認画面の後に、以下の完了画面に切り替わります。

メールアドレス登録の受付完了画面

登録したメールアドレスにメールが届いているので確認しましょう。

※記事作成時のものです。件名や送信者名などは変更の可能性があります。

届いていない場合は迷惑メールフォルダの確認や、モバイル端末の場合は上記のメールが受信できるように設定の確認も行いましょう。

メールが届いていなかった場合、またはメールアドレスの登録から30分以上経ってしまった場合は、最初から申込みしなおしてください。(メールアドレスとチェックだけなのですぐできます)

3.基本情報の入力

届いたメールに記載されたURLから、口座開設の申込に進めます。

以下のような画面で名前など必要な基本情報を入力していきます。

ネオモバの口座開設の申込み画面

画面の案内にしたがって入力して行くと、数ページで申し込みが完了します。

以下の画面が出たら申込み完了です。

※申込みはこれで完了ですが、口座開設の手続きを進めるためにもう少しやることがあります。

登録したメールアドレスにユーザーネーム(ログインID)とパスワードの記載されたメールが届いていて、すぐにログインできるので確認しましょう。

ネオモバの口座開設の申込みの受付完了画面

以下のメールが届いているので確認しましょう。

※記事作成時のものです。件名や送信者名などは変更の可能性があります。

ユーザーネーム(ログインID)とパスワードが書かれていて、すぐにSBIネオモバイル証券にログインすることができます。

このような画面です。

口座開設の手続き状況

ここで、本人確認書類のアップロードを行いましょう。

4.本人確認書類のアップロード

本人確認書類のアップロードまで行わないと手続きが進まないので早めに行いましょう。

スマホで撮影するだけなので簡単です(パソコンからの申込みの場合でも、QRコードを読み込んでスマホで撮影することも可能です)。

本人確認書類のアップロードを行うと、本人確認などの手続きをして、SBIネオモバイル証券から郵送で「口座開設完了のご案内」が送られてきます。

郵送の書類を受け取ってはじめて株を買う・売るなどの取引ができるようになります。

必要なものはマイナンバーカード(顔写真あり)があればそれ1つでOKです。

無い場合は免許証と通知カード、もしくはマイナンバーの記載された住民票などが必要です。本人確認書類について(公式サイトのヘルプ)を確認してください。

初期設定も済ませておくと後で楽

本人確認書類のアップロードが完了したら、できれば「初期設定」も済ませておきましょう。

初期設定は銀行口座の設定や、勤務先情報などの登録です(勤務先に電話など来ないから安心してください)。

初期設定は郵送書類が届いてからでもかまいませんが、先にしておいたほうがあとですぐに取引ができて便利です。

サービス利用料のお支払い方法設定(クレジットカードの登録)は、現段階ではまだできません。郵送の書類が届いてから登録の手続きをします。※クレジットカードは、サービス利用料(取引手数料の代わり)の支払いのために登録します。

郵送の「口座開設完了のご案内」が届かない場合

申し込みをしてから郵送の書類が届くまで最短で4営業日程度かかるので、それまでは待ちましょう。

本人確認書類のアップロードがちゃんとできているか(ログイン後の「口座開設の手続き状況」の画面で青いチェックがついているか)確認してみてください。

申し込みから2営業日程度で本人確認書類と登録内容の確認が完了し、「【SBIネオモバイル証券】本人確認書類審査完了のお知らせ/ハガキをお受取りください」というメールが届きます。そのメールが来ているかも確認してみてください。

また、書類と記載内容が違うなど不備がある場合も、メールで連絡が来ている可能性もあるので、メールは確認しておきましょう。

 

郵送で「口座開設完了のご案内」が届いたら取引開始

SBIネオモバイル証券から「口座開設完了のご案内」が届いたら、そちらに記載された取引パスワードを使って、株を買ったり売ったりといった取引もできるようになります。

これであなたも投資家デビューです!

取引パスワードを受け取ったら最初にクレジットカードの登録を行いましょう。ネオモバでは手数料(サービス利用料)はクレジットカード払いになります。

Tポイントで株を買いたい場合は、Tポイント利用手続き(Tカードとの紐付け)を行いましょう。

 

※ネット証券はそれぞれ使い勝手が違い、使えるツールの種類や使いやすさの好みもあるので、ネオモバで口座開設の申込みを完了したらマネックス証券 岡三オンライン証券 など他のネット証券でも口座開設をしてみてもよいかもしれません。
口座開設は無料で口座維持費などのお金もかかりませんし、こちらに書いてあるような口座開設キャンペーンもあるので口座を作っておくだけでもお得ですよ。

 

他のネット証券の口座開設申し込みはこちらから

以下のネット証券の名前をクリックすると口座開設の申し込みページへリンクします。

  1. マネックス証券 ・・・ 当サイト一番のおすすめ。とても使いやすい
  2. 岡三オンライン証券  ・・・ スマホ取引の人におすすめ。
    2000円がもらえるキャンペーン中
  3. 楽天証券  ・・・ ツールが高機能・楽天会員は口座開設が簡単
  4. SMBC日興証券  ・・・ IPOに強い
  5. ライブスター証券 ・・・ とにかく手数料が安い
  6. カブドットコム証券 ・・・ ツールが豊富
  7. GMOクリック証券 ・・・ 安くて使いやすい初心者に人気
  8. 松井証券 ・・・ ネット証券の老舗
  9. マルサントレード ・・・ 2ヶ月間手数料無料

口座開設キャンペーン中のネット証券はこちら

↑「口座開設のやり方がわかった」「口座開設できた」という方はぜひシェアやいいねで教えてください。

口座開設の申し込みが終わったら・・・

10日で株の基礎をマスターする、初心者の株取引 無料メール講座もぜひご検討ください。

何が知れるの?詳しい内容はこちら >


ネット証券の詳細ページ

 

ネット証券の口座開設の手順を見る >>

ネット証券口座開設・資料請求先一覧はこちら >>

 

ネット証券へ >>

窓口証券へ >>